FC2ブログ
2019/10/01
2019/10/01
2019/10/01

2019年10月01日

        

黒部立山アルペンルート旅行2日目③ 黒部平・大観峰

category - 未分類
2019/ 10/ 01
                 
DSC_4692_(2)_convert_20191001211157.jpg


黒部ダムの見学を終えて、次は黒部ケーブルカーに乗りました。座席が空いていなかったので、立って乗りました。


DSC_4695_(3)_convert_20191001211232.jpg


左側の建物は駅です。
駅から出るとこんな絶景が待っていました。

DSC_4697_(3)_convert_20191001211254.jpg




DSC_4700_(3)_convert_20191001211327.jpg


DSC_4702_(3)_convert_20191001214041.jpg

この反対側から写真を写すために列ができていました。

今度はロープウエイに乗りました。
大観峰で見る山々の絶景にうっとり。

いろいろな乗り物を乗り継いで、更に標高の高い場所へ向かうのはワクワクします。


DSC_4705_convert_20191001211638.jpg

黒部湖がこんなに下に見えます。
エメラルドグリーンでとってもきれい。


DSC_4704_(2)_convert_20191001211704.jpg



DSC_4709_(3)_convert_20191001211730.jpg



DSC_4706_(3)_convert_20191001211754.jpg

売店横の窓から見る景色も絶景でした。
紅葉の色づきが始まっていてとても美しいです。

DSC_4707_(3)_convert_20191001211824.jpg


DSC_4708_(3)_convert_20191001211842.jpg



DSC_4710_(3)_convert_20191001211859.jpg

同じような写真を何枚も撮ってしまいました。(笑)


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

黒部立山アルペンルート旅行2日目① 黒部ダム

category - 未分類
2019/ 10/ 01
                 
DSC_4680_(3)_convert_20191001114849.jpg

ホテルからツアーバスで扇沢駅に到着。ホテルを朝7時に出ました。
朝は特別に6時15分から朝食スタートにしていただいたそうです。
ホテルのスタッフの皆さま、ありがとうございました。

ここから関電の電気バスに乗って黒部ダムまで行きました。

DSC_4682_(3)_convert_20191001115020.jpg

放水の時期なので、しっかり見られました。
右側に薄い虹が出ているのが見えるかな?きれいでした。

DSC_4685_(3)_convert_20191001115148.jpg


DSC_4683_(1)_convert_20191001115210.jpg

DSC_4686_(2)_convert_20191001115232.jpg

一度見て見たかった黒部ダムの放水が見られて満足。
お天気も素晴しく晴れわたっていました。

DSC_4688_(2)_convert_20191001115303.jpg

ダムの上の山々は2週間もしたら紅葉できれいなのでは。
私に旅行のアドバイスをしてくれた職場の方は、来月中旬に行くので、最高だと思います。


DSC_4689_(2)_convert_20191001115336.jpg

ダムを真下に見たら虹が真下に見えて面白かったので撮影してみました。

出勤前に家事の合間にアップできたのはこの辺まで。
またこの続きも書こうと思います。
ここまで読んでいただいてありがとうございました。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

黒部立山アルペンルート旅行1日目 黒部峡谷トロッコ列車

category - 未分類
2019/ 10/ 01
                 
夫とツアーで一泊旅行に行きました。
天気予報はあまりよくなかったのですが、出かけてみたらとてもいいお天気。

このツアー、初日は黒部峡谷トロッコ列車に乗って、停車駅で少し散策するだけで、後はホテルへという行程でした。
集合場所な名古屋駅、そこから特急電車で高山まで行き、高山からはツアーのバスで移動します。
お昼ごはんはバスの中で配られたお弁当を食べました。
ツアーの場合よくあるパターンで、時間削減のため仕方ないですが、ちょっと味気ないですね。
でも、アルペンルートの通り抜けは魅力的でしたし、全部個人で手配するのも面倒で、長距離の運転も年を取るときついという事で選択したツアーですから、文句は言えません。
黒部峡谷は富山県にあります。


DSC_4643_(2)_convert_20191001061101.jpg

私たち夫婦は、椎間板ヘルニア持ちでして、今回座っている時間が長すぎて夫の腰が痛くなりました。

鍼に通ってほぼ治っているから大丈夫と、旅行前に本人は言っていたのですが、ちょっとこのツアー、今の夫にはきつかったか・・・・
本人も腰の心配をしていなかったので、湿布も痛みどめも持って来ていなかったんですよ。

私も、普段ずっと座っているという事がないためか、足がだるかったです。
次回があったら、もっとのんびりした日程の旅行を考えたほうがいいかもしれません。
同じ内容で2泊でもいいし、個人旅行で場所を絞ってでもいいし。
若い頃は、夜中に車を走らせて朝到着してという旅行も平気でしたけど、アラカンの腰痛もちになるといろいろあるのですよね。(苦笑)

とりあえず旅行から帰ってきたら痛みもそうなくて、普通に出勤していったので大丈夫とは思うのですが、腰や足の裏を伸ばすストレッチは少し頑張った方が良さそうです。



DSC_4645_(2)_convert_20191001061140.jpg

トロッコ列車に乗り込み、片道一時間の駅で降りて小散策します。トロッコ列車の中で流れるアナウンスは、富山出身の室井滋さんでした。



DSC_4647_(2)_convert_20191001061206.jpg

ここの紅葉は絶景だと思います!
でもその頃はもっとすごい人出でしょうね。


DSC_4650_(3)_convert_20191001061231.jpg

この水の色、本当に美しかったです。


DSC_4653_(4)_convert_20191001061253.jpg

このトロッコ列車はもともとは発電所建設のための資材運搬用に作られました。
景色に感動しつつも、この場所を切り開いてトロッコ列車を走らせた人たち、ここで働いた人たちの環境の過酷さに、背筋がピンとする思いでした。


DSC_4658_(1)_convert_20191001061344.jpg

左側のオレンジ色の車体がトロッコ列車です。
乗る時は、行きは右側、帰りは左側に乗らないと絶景が見にくいです。
知らなくて、順に乗り込んだのですが、一列に最大4人乗れる席になっていて、私たちはたまたま右半分の席になりました。
左半分になった方はお気の毒でした。
混んでいるときは譲り合っていきたいですね。

DSC_4670_(4)_convert_20191001065752.jpg

終点まで行くと遠いので、ツアーではこの鐘釣駅で下車して小散策となりました。
この前の駅の名前が「猫又」というのでちょっと気になりました。(笑)

DSC_4662_convert_20191001061617.jpg


万年雪というので見に行きましたが、中央の砂をかぶった塊がその万年雪でした。
ちょっと残念ですが、考えたらこの夏の酷暑を乗り切ってこれだけ残っているのはすごいことです。

DSC_4663_(2)_convert_20191001061642.jpg


階段を降りて河原に出ると、どこを掘っても温泉が湧き出るらしいのですが、夫が階段途中で腰が痛くなりましたので、見ているだけにしました。
いい景色です。


DSC_4667_(2)_convert_20191001061850.jpg

右側が線路で左側が通行の道(屋根付き)


DSC_4671_(2)_convert_20191001061913.jpg


帰りのトロッコ列車に乗り込んだら、雨が降り出し、みるみる大雨に。
雨を降らすのを待ってくれたみたいに。
トロッコ列車は、窓のある車両もあるようでしたが、私たちのツアーは全員窓のない列車のチケットで乗っていました。
行きは快晴で風が心地よく、絶景を楽しみましたが、帰りは雨が吹き込みます。
用心に雨合羽を持参していましたが、それを着るほどではなく、薄い撥水ジャンパーでちょうどよかったです。

奇跡はそれだけではなくて、何と終点近くになったら雨がやみました。傘も全く不要でした。
旅行の神様、ありがとうございました。


DSC_4679_(2)_convert_20191001061932.jpg


富山でトロッコ列車を降りてからバスで1時間半、ホテルに着いたのは夕方6時半すぎでもう真っ暗でした。
ホテルはグリーンプラザ白馬 長野県です。
夫の腰痛がありまして、写真を撮るのを忘れていて、ホテルの画像はありません。
大型のスキーホテルによくあるタイプのホテルです。
興味のある方は、ホテル名からリンクでHPに飛びます。

食事はバイキングで、宿泊料金(パック料金ですが調べてみました)は安かったので期待していなかったのですが、豪華ではなくてもとても美味しく、種類も量も豊富で、素晴らしいサービスでした。

黒部立山アルペンルートの通り抜けは、富山側もしくは長野側から入るのですが、ツアーは通り抜けが目玉で、帰りの列車の関係で長野側から入るので、どうしても移動時間が伸びてしまうのですね。

画像は翌朝、ホテルの部屋から写した窓の外の景色です。

旅行記2日目はまたアップしたいと思います。
ここまでお読みいただいてありがとうございました。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村