FC2ブログ
2019/10/31
2019/10/30
2019/10/29
2019/10/28
2019/10/26
2019/10/25
2019/10/24
2019/10/23
2019/10/23
2019/10/23

2019年10月

        

チューリップとビオラを植えて、自分の真実に思い至る朝(笑)

category - 未分類
2019/ 10/ 31
                 

DSC_4891_(3)_convert_20191031091956.jpg

昨日の出勤前に、チューリップとビオラを買ってきました。
それを今朝、庭に植えました。

DSC_4905_(2)_convert_20191031092742.jpg

今年は猛暑で、10月になっても日中は暑いくらいで、夏の花がまだ咲いています。

朝晩は冷え込むので、もう最後です…という感じで咲いている夏の花たちがけなげに思われ、抜いてしまって冬の花に植え替えという気持ちになりにくいのでした。

でもチューリップは植えたいしということで、このあたりだけビオラコーナー。
昨日のブログでインスタ萎えの画像と書いたけど、これもそう言えばその手の画像ですねぇ。(笑)
若い頃は、自分の庭を見てうっとりできることもあったのですが、庭に使う時間も手間もガクンと減っています。

物事にはすべてプラス面、マイナス面があるので、今の私にちょうどいい庭が目の前にあるというだけですね。
チューリップをちょろっと植えて、春に咲いてくれるのが嬉しい。その上には冬中咲いてくれるビオラを、やはりちょろっと植えてみる、素敵でなくてもよろしい、みたいな庭。
今の私はこの庭に満足しています。
(草取りが大変だ~とぼやくことはあるけど)

田舎の普通の家にパソコンが登場するようになって、友人がHPなるものを初めて、koalaさんもやらない?面白いよ!と誘われて始めたHP。
何年前だっけ?とりあえず20年以上前なのは確か。
自分の書いた文章が、自分の撮った画像が、パソコン上で見られるじゃないですか。当たり前ですが、新鮮でした。

庭の画像もアップするようになると、当時大好きだったガーデニングにも熱が入りました。(笑)
私の若い頃には、インスタ映えという言葉はなかったけれど、HPを初めてからは、そういうのを狙う気持ちはあったんじゃないかな。
庭が今花盛りなの!きれいでしょう!(ほめて!)って。
若かった~。(笑)

この(ほめて!)っていう気持ち、今の人は、いいね!を押してもらって満たされるのかな。

もちろん、センス良くきれいに花壇を整えることは素敵なことです。楽しいし、よりきれいにと勉強もするだろうし、家族もきれいな庭で癒されるでしょう。
でももしもほめられないと不安や不満を感じるようなら危険ゾーンかも。
だから今の若い人たちの一部が、過剰にSNSに反応してるらしいような記事を読むと、ちょっと心配です。
人の評価にそこまで自分をゆだねない方がいいです。
余計なお世話ですが。

認められたいというのは当然の気持ちだと思うんですよ。
そもそも日本人は農耕民族だったんだから、つまはじきされたら生きていけないじゃないですか。
この人はヘンな人じゃない、助け合って生活していく仲間だと思ってもらえないと死活問題だったんですから。
誰にもわかってもらえなくても平気!というメンタルにはなりにくい人種じゃないかと思います。

自分が自分に納得できるのが一番幸せだと、年を取るとしみじみ感じる一方、人の評価が気になる小心者、それがアラカンの主婦koalaの真実なのかも。

チューリップとビオラ植えましたと言う記事がとんでもない結論で終わりました。(笑)






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

昨日のお昼ごはんは老人食でありました

category - 未分類
2019/ 10/ 30
                 
DSC_4890_(2)_convert_20191030063146.jpg

昨日の出勤前、有り合わせのお昼ご飯をささっと作って、食べようかなと思った時、老人食だわ~、これはアラカンの私の生活の一こまだわ~と感じて撮影してみました。
インスタ映えの逆、インスタ萎え画像!(インスタやってないけど。笑)
トップ画面にはちょっとねと思い、庭先で違う画像を撮ってきました。

DSC_4889_(2)_convert_20191030063233.jpg


家族そろってのお昼ごはんだったら、こんな風じゃないよね。
大根のお味噌汁には三つ葉かネギくらいは浮かべるだろうし、納豆の油揚げ詰めだけじゃボリューム不足だからおかずももう1品は欲しい。
あるいはお味噌汁の代わりにおうどんかな。
明太子はさすがに小皿に盛るでしょう。

自分が仕事前に食べていくお昼ごはんだからこれでいいの。
でも画像で見ると、本当に老人食ですねぇ!
毎日老人食ランチを食べてるわけじゃないのよ~。(笑)

もう長いこと、自分の家で食べるご飯画像、アップしていませんでした。

ずいぶん昔、ブログではなくてHPをやっていて、日記の他にkoalaの庭というガーデニングコーナーや、koala家の食卓というご飯コーナーを作っていました。
そこで何年も毎日のようにアップしてて、飽きちゃったと言うのもあります。

今や社会人の子供たちは、まだ学生で、義母さんも杖をつけばそこそこお散歩できる元気さがあって同居していました。
夫は帰宅が遅かったけれど、他の4人は基本は一緒にご飯食べておりました。
食事の際のおかずも、大皿に盛って、取り皿に好きなだけ取りり分けて。

子供たちも食べ盛りだったし、量が多かったので、食べ過ぎじゃないかと時々突っ込まれたコーナーでした。
それが今や出勤前のおひとりさま老人食をアップしてると思うと感慨深いです。
でも、納豆の油揚げ詰め、安くて簡単で美味しいですよね。

確か、食卓をアップしていたHPが消えちゃった後、楽天ブログにお引っ越しして、たまにご飯のアップをしていたなぁと思いだして検索してみたら、その頃はもう大皿ではなくて一人分ずつの配膳の画像が見つかりました。
昔から老人食っぽかったみたい~。
そうじゃなかったと思ってた。(苦笑)





同居してたのだから義母さんに合わせるわけで老人食が多いのは当然ですよね。
多分、義母さんが施設に長いこと入るようになったころは、もう少し若向けのご飯になったんだと思います。
どうでもいい情報ですが。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

更年期を甘く見ない

category - 未分類
2019/ 10/ 29
                 

DSC_4888_(2)_convert_20191029075605.jpg

更年期、私は終わってホッとしています。
人によって症状がかなり違うようですが、私は体中が酷く凝りました。

当時、アロマオイルマッサージに通っていました。
更年期対策用にオイルを調合して頂いて、そのオイルでマッサージすると、ゴリゴリ音がする老廃物の塊がそこら中に出来ていました。小さいですが触るとわかるような塊がいっぱい。

それをマッサージで少しずつ溶かしてリンパに流してもらうと、塊が小さくなって消えていく。
マッサージ当日はぐっすりよく眠れ、2~3日後は肩や腰がとても楽になっています。
しかし、同じものがまたできるみたいで、2週間すると元通りになります。

更年期の頃はその繰り返しで、マッサージの先生にはとてもお世話になりました。
お金がかかる~と思いましたが、自分を甘やかすのを優先しました。こんなに凝っている身体を何とかしてあげなくちゃと思うことにしました。

先生、とても腕はいいのですが、副業でセールスをするのが好きで、売るものが数年おきに変わります。
熱中している間は、マッサージ中、その話ばかりしています。
買ったこともありますが、今回はまっているのが、定期購入の健康食品で、私は買いたくありません。

悪いけど買わない、と言っているのに、買いたくないなら構わないの、と言いながら、毎回マッサージのたびにずっとその健康食品がどんなにいいかという話を続けて1年。
更年期の凝りはもう去ったとはいえ、凝ってはきますし、よそのマッサージより安くて上手だと思うのですが、健康食品推しの話に辟易してしまって、半年ほど前に行くのやめちゃいました。

急に辞めたパート仲間のことを昨日書きましたが、もう吹っ切れました。
昨日の午後、仕事中に、書類を書くのと制服を返すのに、本人が来ているらしいよという話を聞きました。

突然来なくなってそのまま辞めるというのは、社会人としてとてもまずいと、50代の本人もわかっているはず。
制服を返すついでに顔を出して、「ものすごく体調が悪くて・・・ごめんなさい」と言えば、最悪の辞め方ではなくなるから、そうするだろうと思っていました。
最後のチャンスだもの。

でも、彼女は私たちの職場には全く顔を出しませんでした。
お菓子の箱を、事務の方が「○○さんから頂きました」と私たちの職場の事務所に持って来てくださいました。

辞めた人は、非常識な人ではなかったので、更年期でメンタルをやられているに違いないという気がします。
誰にも会いたくない、会うのは無理、という状態で、気持ちを奮い立たせて事務所にだけ顔を出したんだろうなと思います。

私の更年期は、体が凝りまくるという形で来ましたが、メンタルに来る人も多いみたいです。
前に、お医者さんに行って方がいいよ、合ったお薬で楽になってねとラインしましたが、いいお薬は出たのかな。

あまり心の中で詮索するのも、大変だと同情するのも、本人には失礼なので、この問題はもう考えないことにしました。
ご家族や、心を許せるお友達に励ましてもらえるでしょうし、更年期には終わりがあるので、そのうち落ち着くでしょう。

更年期の時期も個人差が大きいので、アラカンで更年期の方も多いかもしれません。
更年期卒業者からひと言。
更年期と戦っている自分の心と体を最優先してあげて下さい。
上手に最優先して、上手に人に協力してもらって下さい。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

突然退職したパート仲間

category - 未分類
2019/ 10/ 28
                 
DSC_4886_(2)_convert_20191028065248.jpg

パート仲間の一人が、突然職場を去って、2週間ほど経ちました。
2週間前の木曜日、自転車ではなく車で出勤した私は、他のパート仲間と彼女と3人で、駐車場まで歩きました。

明るく豪胆、あけっぴろげに見える彼女は、あっという間に職場に慣れたように見えていましたが、自分が周囲から浮いているんじゃないか、ダメだと思われているんじゃないかと気に病んでもいました。
以前から、そんなことないから安心して、と言ってきましたが、安心できてはいなかったのですよね。

最期に会った帰り道でも、2人のパート仲間(1人は私)は、少し凹んでいた彼女に、そんなことないよ~!それは全然大したミスじゃないよ~!そういうお客様もいるよ~!とにかく大丈夫だから!と励まして、じゃあね、とお別れしたんです。

全然大丈夫じゃなかったんだ・・・ごめん。
もっと時間をとって、じっくり話を聞いてあげればよかったかもしれません。お茶行かない?と誘ったら来たのかな。
主婦だから早く帰って晩ご飯つくらなくちゃいけないだろうなって、そのまま帰っちゃった。

また日曜日に一緒に働くはずでした。
彼女にとっては全く大丈夫ではなかったということ。
それとも個人的に何か大きなことが起きたのかもしれませんが。

翌日、私は夫の胃カメラで病院送迎があるために休みをいただいていて、土曜日は通常のお休みだったので、2連休していました。
彼女は金曜日には出勤して、土曜日は通常のお休み、日曜に出勤のはずでしたが、シフトの彼女の欄にには×印がありました。
「〇〇さん、風邪ひいたの?」とのんきに聞いた私に返ってきたのは「やめたんだって」という答えでした。
「え?どういうこと?何があったの?」
「何もわからない。でもやめたらしいよ。」

彼女にラインしたら、更年期障害が酷くて…って色々書いてきてくれたけど、上司には職場が合わなくてと言ったらしいです。他のパート仲間もそれぞれラインして聞いたようですけれど、当たり障りない理由だったようです。

突発的に辞める理由としてはおかしいので、なにかとても辛いことがあって、それは言いたくなくて、でもどうしてももう来たくなくて、日曜日に電話してきたのでしょう。

突然だったので、2週間経った今も、職場はバタバタしていて、顔を合わせては「どうして辞めたんだろう」「わからないともやもやしちゃうね」などと、話しても正解の出ない会話をしてしまうのでした。

私にとってはとても過ごしやすいいい職場なので、気になることがあったら相談すれば対処してくれるのにと思ってしまいましたが、そういうのは人それぞれですよね。

更年期によるマイナス思考というのもあるみたいだからそれかもしれません。
大学生の子供に仕送りするために頑張って働くと言っていた彼女は、あまりゆっくり休んでもいられないかもしれません。
彼女に起きた問題が解決しますように。
本人が気を取り直して、もうちゃっかり新しい職場を見つけて、元気で働いているといいな・・・


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

買った黒ムツが煮つけでなくムニエルになった理由

category - 未分類
2019/ 10/ 26
                 


DSC_4882_(2)_convert_20191026163827.jpg

この間,黒ムツを4尾買いました。
うち、4人家族なんですよ。
煮つけにしようと思って買ったのですが、ある理由で3枚おろしにしました。


DSC_4880_(2)_convert_20191026164054.jpg


4尾のうち1尾が、こんな風だったんです。
私、内臓を出すのは平気なんですけど、こんなの見ちゃうとドキッとしてしまいました。

こういうのとっても苦手な方は、ここでスルーしてください。


DSC_4881_(2)_convert_20191026163846.jpg


アップにするとさらに怖い。
ほぼホラーでは?
トップ画像がこれだと、トラウマになる方がいるかも?と思い、3枚おろしにした身をトップ画像にしました。


さっさと内臓出して煮ちゃえばいい…と思われるかもしれませんが、
これ見て、無理!と思ってしまいました。
でも、おかずのメインはこれなんですよね。

しかし、3枚おろしにするのって、頭も落とすわけで、我ながら、頭を落とす方がホラーなのでは?と頭の中で??マークが飛び交いました。

黒ムツさん、獲物をこれから食べよう!というときにつかまっちゃったんですね。ごめんね。

ムニエルは家族で美味しく頂きました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

自分の目の前に与えられているものにいつも感謝していたい

category - 未分類
2019/ 10/ 25
                 
DSC_4884_(2)_convert_20191025085659.jpg

私が選んでいるテンプレートはブログを書くたびに新しい画像がないと、その前に書いたブログの画像がトップに来てしまうので、何かしら画像をアップすることにしています。

今日のは、パソコンの左側のタンス側面に飾ってある猫の絵。
ここに何か飾ろうと思って選んだものですが、気に入っています。高価でなくていい、自分の好きなものがそばにあっていつでも見られる幸せって、小さいけれど素敵な幸せです。

その時その時に、自分の目の前に与えられているものに気が付き、感謝できることが幸せだと思っています。

そもそも目が見えるから受け取れる幸せで、見慣れた絵を楽しめる心の余裕があるからこそ受け取れる幸せで…と考え始めたら、今の私には、幸せの種っていっぱいあるんですよね。

そういうひとつひとつの幸せは、いつか失ってしまう幸せでもあると、アラカンになって強く感じるようになりました。
死んで失うのか、生きている間に失うか、短期間で失うか、まだまだその幸せを長く与えられるのかの違いはありますが。

諸行無常という言葉は中学校で習いますが、身にしみて感じることが出来るのはもっと年を取ってからですよね。
諸行無常だから空しい、のではなくて、諸行無常だからこそうつろいやすいこの世の幸せに感謝できるのかもしれません。


両親を看取り、実母の姉である伯母を看取ってきた経験は辛いものではありましたが、諸行無常という事を私にはっきり見せてくれました。

生きている間は、一生懸命生きて、自分の人生を味わって、ありがとう、楽しかったと言ってこの世をお暇したいものです。

雨音を聞いていたら何だか殊勝な気分になりました。
タイトルは私の願望であって現実ではありません。
どんなことがあっても、一切の不満も抱かずに、常に感謝の心でいられたら、それ、もう悟ってますよね!(笑)


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

鹿と燈篭に魅せられる 奈良旅行2日目(最終回です)

category - 未分類
2019/ 10/ 24
                 
DSC_4856_(2)_convert_20191024210849.jpg

招き猫ではなく招き鹿?
奈良公園周辺の鹿は自由です。


DSC_4855_(2)_convert_20191024210948.jpg


横断歩道で信号待ちをしている鹿…と思いきや

DSC_4857_(2)_convert_20191024211051.jpg

赤信号で渡っちゃった・・・
車にぶつからなくて良かったです。
このあたりを運転するドライバーさん、ヒヤヒヤものですね。

DSC_4860_(2)_convert_20191024211139.jpg


角をまだ切られていない鹿を発見。
もしかしてキミはすごく逃げ足が速いのかい?

DSC_4861_(2)_convert_20191024211233.jpg

春日大社の鹿。
この子は灯篭の間に立ってお辞儀をする鹿ちゃんでした。
こうすると観光客が鹿せんべいをくれるという学習をしたのでしょうか。

DSC_4862_(2)_convert_20191024211414.jpg

春日大社の狛犬。
右側の口を開いている方の狛犬です。

DSC_4863_(2)_convert_20191024211506.jpg

こちらは左側の口を閉じている方の狛犬。

DSC_4865_(2)_convert_20191024212103.jpg

春日大社は灯篭が多いです。
こんなに凝った石灯篭も。

DSC_4864_(2)_convert_20191024212205.jpg

鳥居の左右に分かれてこんな石燈篭がありました。
これは鳥居の右前、最初の画像は鳥居の左前の石燈篭です。

DSC_4868_(2)_convert_20191024212312.jpg

親子の鹿。
お母さん鹿が小鹿を守っていますね。

DSC_4867_(2)_convert_20191024212351.jpg


これは鹿の像ではなくて、想像上の動物の像らしいです。


DSC_4872_(2)_convert_20191024212630.jpg

たくさんの釣燈が見られます。
金色のものは釣金燈篭と呼ぶらしいです。

DSC_4869_(2)_convert_20191024212804.jpg

数から言えば、黒色の釣燈篭の方がずっと多い気がしました。

DSC_4874_(2)_convert_20191024212836.jpg

右の木はご神木だと思います。


DSC_4876_(2)_convert_20191024212936.jpg

真っ暗な中、燈篭をつけている空間があります。


DSC_4877_(2)_convert_20191024213001.jpg


調べてみたら、節分とお盆に、春日神社内にある3000もの燈篭に火がともされる催しがあるとか。
どれほど幻想的な景色かを想像するとうっとりします。

800年前から現代までに、これだけの数の燈篭が寄進されたとのこと。
釣燈篭なら200万円から、石燈篭なら250万円から寄進できるとの情報もありました。
そんな情報をゲットしても私には無理ですが。

DSC_4878_(2)_convert_20191024223307.jpg

美しい春日大社を後にしました。


DSC_4879_(2)_convert_20191024223247.jpg

夕食は京都に行ってから。
京都のラーメンと湯葉シュウマイをいただきました。

この後新幹線に乗って、家に帰りました。

とにかく友人と喋りまくり、歩き回った奈良の旅、楽しかったです。

お付き合い下さってありがとうございました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

橿原神宮を歩く  奈良旅行2日目 その1

category - 未分類
2019/ 10/ 23
                 
DSC_4853_(2)_convert_20191023210156.jpg

      橿原神宮の近くで見かけたはにわ人形店の店先


朝起きたら、空は快晴でした!
諦めかけていたのに!


DSC_4832_(2)_convert_20191023204639.jpg

来る前に、朝ご飯はホテルじゃなくて外で食べない?と友人が言ったので、ネットで検索してこのお店に決めていました。

残念なことに、あまり美味しいとは言えないご飯でした。
ネットのおススメはお金で買えるとは聞いてましたが・・・
残念!お店の名前は伏せておきましょうか。

気を取り直して、近鉄電車で橿原神宮まで。

DSC_4834_(2)_convert_20191023204710.jpg

幸せの黄色いポスト。
橿原神宮前駅の中央口を出たところにあります。
元々は宮崎県青島市に、幸せの黄色いポストがあるのですが、橿原市のものは、宮崎市との姉妹都市盟約締結50周年を記念し、設置されたポストだそうです。

後ろに御鎮座百三十年記念大祭と書いてありますよね。
百三十年??と思いましたが、この橿原神宮が建ったのは明治時代で、まだ新しいそうです。
ただ、神武天皇がこの地で即位されたのは2679年前のことと言われていて、歴史はとてつもなく古いのでありました。


DSC_4835_(2)_convert_20191023204740.jpg

5分ほど(?)歩くと、立派な門が見えます。
(この門に着く前に、最初の画像にあるはにわ人形店(がありました)

ものすごく真新しく、ヒノキの香りが強いのですが、それもそのはず。
橿原神宮の鳥居は、来年4月のご鎮座130年に向けて、順に新しくしているのでした。
ただ、上の部分はリサイクルだそうですよ。
色も違いますね。


DSC_4836_(2)_convert_20191023204808.jpg

この場所の鳥居は、解体が済んでいるようです。
鳥居のない眺めが見られるのが今だけなんですよね。

DSC_4837_(2)_convert_20191023204930.jpg

立派な門です。
右側に即位当日祭の文字が。
奈良では、ここ橿原神宮のほか、三輪神社、春日大社でも行われたそうです。


DSC_4838_(2)_convert_20191023205011.jpg

アップにしてみました。


DSC_4840_(2)_convert_20191023205039.jpg
  

外拝殿です。
遠くから見てもとても美しい建物だと思います。
祝日なのに空いてますね。


DSC_4839_(2)_convert_20191023205106.jpg

近づいてきました。


DSC_4843_(2)_convert_20191023205135.jpg

毎年12月にこの巨大な絵馬が飾られるそうです。
ここで写真を写して、翌年の年賀状に使う人が多いんですって。

DSC_4841_(2)_convert_20191023205238.jpg

拝殿から写真を写していましたら・・・


DSC_4842_(2)_convert_20191023205307.jpg

即位当日祭の関係者の方々でしょうね。

DSC_4844_(2)_convert_20191023205336.jpg

上皇后の美智子さまが皇后さまでいらっしゃった時代に詠まれた歌が刻まれた石碑

DSC_4845_(2)_convert_20191023205402.jpg

大きな神社は山が後ろにあって、神社の中に森があるという雰囲気ですよね。
気持のいい道を歩きました。


DSC_4846_convert_20191023205741.jpg

神武天皇御陵に向かう道です。


DSC_4850_convert_20191023205906.jpg

この奥に神武天皇御陵があります。

DSC_4848_(2)_convert_20191023210024.jpg

あまり人がいませんでしたが、右翼の皆さまか?と思われる集団の方がおいででした。

DSC_4849_(2)_convert_20191023205944.jpg

神武天皇御陵を作るにあたっても場所の候補がいくつかあり、ここに決定したそうです。


DSC_4851_(2)_convert_20191023210105.jpg

これは設置が完了した第2の鳥居。
足場を解体中でした。

10時から11時半まで、1時間半の滞在で、橿原神宮と神武天皇御陵を歩かせていただきました。
とても明るく気持ちのいいガイドさん、お世話になりました。
↑ガイドさんの案内ご希望の方はぜひどうぞ。

奈良旅行2日目 その2に続きます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

友人と奈良旅行 1日目その2

category - 未分類
2019/ 10/ 23
                 
奈良と言えば鹿。
もちろん奈良県ならどこでもいるわけではなくて、春日大社、奈良公園周辺にいるわけですが、雨の日は残念ながらけっこう鹿の糞が臭いです。


DSC_4811_(2)_convert_20191023095700.jpg

でも、鹿は可愛いですよね。

DSC_4813_(2)_convert_20191023095736.jpg


平日の雨の日という事で、鹿さんたちも鹿せんべいをもらえる量が少ないらしく、欲しいアピールをしていました。
でもね、鹿せんべいを買う人の周りにわさわさと近寄ってくるのでちょっと怖い感じでパスしてしまいました。
翌日の午後、あげることになってよかったんですけど。
この画像は東大寺の門のすぐ前あたりでした。



DSC_4812_(2)_convert_20191023095818.jpg


東大寺は人気スポットなので、たくさんの人が。
この頃にはしっかり雨降りでした。


DSC_4815_(2)_convert_20191023095934.jpg

雨のためかこのあたりは無人。


DSC_4814_(2)_convert_20191023100002.jpg

奈良の大仏は撮影可なので、写させていただきました。
穴をくぐったかって?
人生で2度くぐりましたが、アラカンの今やったら注目の的になって恥ずかしいのでNGです。


DSC_4817_(2)_convert_20191023100036.jpg


雨でわかりにくいですが、朱塗りで美しい眺めです。
二月堂に行ってみたくて、雨の中歩きました。


DSC_4818_(2)_convert_20191023100105.jpg

これかな?と思ったら三月堂でした。
二月堂はこの裏あたりらしい。


DSC_4819_(2)_convert_20191023100132.jpg


二月堂に着きました。
ロウソク立てをきれいに掃除しておいででした。
こういうのを拝見すると、こちらの気持ちも清められる気持がします。
いつもありがとうございます。


DSC_4820_(2)_convert_20191023100202.jpg

夕暮れ時にはこの灯篭がともるのでしょうか?
ライトアップ期間があったら見てみたいです。


DSC_4822_(2)_convert_20191023100234.jpg


紅葉が色づき始めています。
ここからの眺めはなかなか素敵でした。
晴れていたらさぞかし・・・

DSC_4823_(2)_convert_20191023100301.jpg


平日の雨の日の夕暮れで、貸しきりに近い感じでした。

この後やはり徒歩でホテルに帰り、さんざんおしゃべりしたあと、近くの居酒屋さんに夕食へ。
本当は、奈良のお肉が食べられる他のお店が調べてあったんですけどね、帰り道、なかなかおいしそうなお店だったし、台風の影響の雨天気だったしで、ごく近場に。

DSC_4824_(2)_convert_20191023103148.jpg

地ビールは「あをによし」と「そらみつ」の2本がありました。
「そらみつ」をチョイス。
美味しく頂きました。


DSC_4825_(2)_convert_20191023103219.jpg

お客さんは地元の方々という感じでした。
大仏の小皿が可愛い。
割りばしには箸置きがセットされていて、いいアイデアだと思いました。


DSC_4826_(3)_convert_20191023103320.jpg

レンコンの生ハムはさみ揚げだったかな?
味かげんも揚げ方も素晴しく、美味しかったです。


DSC_4827_(2)_convert_20191023103443.jpg

椎茸の肉詰め焼き

DSC_4829_(2)_convert_20191023103521.jpg

肉しゃぶサラダ

DSC_4830_(2)_convert_20191023103610.jpg

カツとじ
ご飯ものを食べなければ太らないよねと友人とうなづきあいましたが、ビールは立派な炭水化物。
いえ、気が付かなかったことにしましょう。

大浴場のないホテルにしたので、バスで日帰り温泉に行こうかと言っていたのですが、歩きまわり、お腹もいっぱいで、なかなかいい時間になっていたので、おとなしく部屋のお風呂に入って寝ました。

夕食に出かける前に、翌日お願いしてあったボランティアガイドさんに電話。
「もしも台風の影響で明日がひどい雨でしたら、中止にしてください」という電話です。
翌朝、10時に、橿原神宮駅前で待ち合わせしていましたので、9時前にとりあえず電話しますということにしました。

夜は歩き疲れたのか、よく眠れました。
私たち晴れ女だったみたいで、天気予報では結構厳しかったのに、翌朝しっかり晴れてたんです~!
この方のお蔭かしら~?!

友人と奈良旅行 2日目に続きます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

東京の友人と愛知県民の私が奈良で1泊旅行 1日目その1

category - 未分類
2019/ 10/ 23
                 
東京の友人が奈良に到着するのがランチタイムになるため、一足先に着いた私はホテル周辺をぶらぶら独り歩きしました。

今回の旅のメインは、翌日予定した橿原神宮で、友人がテレビで行きたくなった場所です。
でもね、1年ぶりに友人に会うと、話が弾みまして、おしゃべりがメインだったかな~。

友人は一見クールな超現実派の女性に見えるのですが、こんなに相手のことばかり考える人がいるのかと思うほど、困っている人には援助を惜しまないようなところがあります。
相手が自分の好きなタイプの人間ではなくても、という但し書きが付くところがすごいです。

私も、人間的タイプで言ったら好きとは言えない義母さんに尽くしてはきましたが、その無茶ぶりに、何度もNOと言っても無駄な義母さんでした。
夫の肉親なのに、見捨てたら人間としてどうなの?というレベルで踏みとどまっただけ。
でも友人の場合は、それだけの関係の人にそこまで手を差し伸べる?と驚嘆することが多々ありました。

情に流されるというのではなく、肝っ玉が据わっているタイプです。
ここまで肝っ玉が据わっている人は珍しい!と常々感じている友人です。

その当人が今回語るには「私の思いやりは相手をダメにするの。協力できるからしてあげたいと思うと、相手は甘えて私の協力が当たり前だと思うようになってしまう、結局は相手のためにならない。だから、人の話を聞いて、こういう協力ができるなと思っても、一生懸命自分を抑えて黙ってるように努力し始めました~!修行よ、これって。」

優しくしないのが結局は相手のためだから、押さえてるって、これはもう母性愛ですね。
親はこれはというときにはそうしないといけません。
そうでないと子供の自立を妨げてしまうのを知っています。
大人同士でも同じなのですね、きっと。

そもそも、頼りすぎるというのは、自分の力では目的がやり遂げられないという気持ちから起きるわけなので、協力し過ぎるというのは、封印すべきことなんでしょう。

友人は顔が広くて、お金はないけどコネはあると笑っているような人なので、協力できる範囲が私と違います。
そもそも私は、大したご縁のない方で好意も持てなかったら、この友人程に親切にはなれません。

でもこの友人は、私が義母さんの横暴に耐えてきた日々が信じられないと言い、自分ならとっとと家を出ているわと言いますから、自分が見る自分自身と、人から見える自分自身は全然違うのかもしれません。
100人いれば、100人の目から見た私はみんな別人。
友人もきっと同じ、そういうことかなって思います。

友人が来て、おしゃべりするのも楽しかったですが、友人を待つ間、先にホテルに荷物を預けて、奈良の町を独り歩きするのも、楽しかったです。

DSC_4791_(2)_convert_20191023075639.jpg

奈良でよく見かける南都銀行。堂々とした作りです。

DSC_4792_(2)_convert_20191023075822.jpg


柱の下には奈良らしく鹿がいます。
こういうの楽しいですよね。


DSC_4793_(2)_convert_20191023080111.jpg

金箔の付いたソフトクリームって観光地に時々ありますが、ここの商品名は大仏金箔ソフトクリームですって。

DSC_4802_(2)_convert_20191023080158.jpg

御陵やお寺も参道に見かけました。
これは立派なご神木のある小さな神社。

DSC_4805_(2)_convert_20191023080318.jpg

柿とアボガド、生ハムのサンドウイッチ。
試してみたかったけど、友人とランチするからスルー。

DSC_4806_(2)_convert_20191023080350.jpg


9年物の瓜!
漬物の世界はかなりディープらしいです。


DSC_4803_(2)_convert_20191023080440.jpg

少し横道に入って歩くと、ここは「ならまち」みたい。
買わずに商品写してごめんなさい。
若い頃なら即買っていたであろう可愛い張り子の猫。
断捨離中で物を減らしている身なので・・・
とても可愛いお品でした。

DSC_4804_(2)_convert_20191023080503.jpg

おうちのネコちゃん、ワンちゃん描きますとの看板。
これも若い頃なら・・・以下同文。

JR奈良駅に到着した友人をお迎えに行き、ランチにしました。

DSC_4807_(2)_convert_20191023075411.jpg


私はパスタ、友人は煮込みとサラダ。
シェアしようかと思ったけど、どうやらまったく同じ味付けの同じお肉のものをオーダーしたようでした。

食後、歩いて興福寺へ向かいました。

DSC_4794_(2)_convert_20191023082739.jpg

猿渡池です。
雨は降っていませんが、そのうち降りそうな曇り空。

DSC_4796_(1)_convert_20191023082836.jpg

興福寺中金堂は昨年再建された美しい建物。
今更ですが、入ればよかった~!
国宝館、東金堂、南円堂、北円堂は全部見たのに、なぜ中金堂だけスルーしてしまったんでしょう。

帰宅してからこんなのを見ました。↓

DSC_4800_(2)_convert_20191023082948.jpg

ここの五重塔はたいそう美しくて、以前このあたりを旅行した時には、宿のすぐ近くだったしライトアップされていたので、夜にも歩いて見とれていました。


DSC_4799_(2)_convert_20191023083027.jpg

興福寺の南円堂、今は特別公開中です。
運慶の父である康慶作の観音様をはじめとする、康慶一派の四天王像など11体が見られました。
北円堂には、子供である運慶作の像がやはり特別公開中です。
2堂が同時に特別公開するのはとても珍しいらしいです。
特別公開は今年の11月10日まで。
2堂の共通券は1000円です。


DSC_4808_(2)_convert_20191023083108.jpg

こちらが北円堂。
運慶一派の阿弥陀如来像や四天王像などが。
お天気が悪い平日ということで空いていて、じっくり見られました。

その2に続きます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村