FC2ブログ
2019/09/13

2019年09月13日

        

足が攣りそうで目が覚めた時は・・・

category - 未分類
2019/ 09/ 13
                 
DSC_4699_(3)_convert_20190913062908.jpg

夏に咲く白い花、ガウラ。
ローズマリーの下から生えて、環境的には大変そうですが、元気いっぱいに咲いています。

さて、急に朝晩涼しくなりまして、私、木曜の早朝に足が攣りました。
タオルケットも使っていなくて、ふくらはぎが冷えたんだと思います。

ちょうど木曜はダンベル&エアロビクス教室の日だったので、始まる前に先生に聞きました。
「今朝早く左のふくらはぎが攣ったんですが、そういう時は控えめに動いた方がいいんでしょうか?」
「今、痛いですか?」
「もう大丈夫です。多分、冷えたんだと思います。」
「今は痛くないのなら、普通に動いていいですよ。痛みを感じたら控えて下されば。
今の時期、攣る人が増えるんです。攣る原因は、冷えの他に、運動のし過ぎとかビタミンB1の欠乏も考えられるんですが、今朝早くでしたら冷えでしょうね。
始まる前に、ふくらはぎの筋肉を伸ばすストレッチをしておきましょう。」


DSC_4700_(2)_convert_20190913062844.jpg


しっかり運動して、昨夜はレッグウォーマーをつけて寝ました。攣らなかったです。(笑)

攣りそうで目が覚めた時、ふくらはぎの筋肉が伸びるようにしないと辛いですよね。
「攣りそうな足を上にしてさっと横を向いて、指先を持って引っ張るといいですよ。」と先生にアドバイスしていただきました。

私はとっさに飛び起きて、ベッドの上で体操座りのような体勢になったところで足が攣ったので、かろうじて、ふくらはぎの筋肉を伸ばせました。
本当はベッドの下に降りて、立ちたかったんですが、それには間に合わなかった感じで。
少し痛みが治まったところで立ちましたが。
でも、ベッドに横になって、横たわったまま、足先を引っ張る方が時間が短くて済んでいいですよね。

次回に足が攣った時、咄嗟にこの話を思い出せますように。(笑)



            
スポンサーサイト