FC2ブログ
2019/07/31
2019/07/30
2019/07/29
2019/07/26
2019/07/24
2019/07/23
2019/07/21
2019/07/19
2019/07/17
2019/07/16

2019年07月

        

人工芝作戦、今日はここまで

category - 未分類
2019/ 07/ 31
                 
DSC_4530_(2)_convert_20190731111458.jpg


除草シートを敷きました。
今日の作業はここまでです。


お値段に惹かれ、2重にすれば結構いいのでは?とつい格安のシートを買ってしまいましたが、
もっとしっかりしたシートの方が効果ありそうです。
しかし、こんなに大量に買ってしまったので、これを使います。

黑いシートですが、中央に白い線があって、半分に折るのはやりやすいです。


DSC_4529_(2)_convert_20190731111421.jpg

普通のハサミでジャキジャキ切れます。
柱の部分はこんな風に。

DSC_4528_(2)_convert_20190731111309.jpg

最初はここまでやって、涼んでひと休みしてから残りを仕上げました。
実はまだ「仕上げました」とは言えない状態ですが、暑いので終了です。
無理は禁物ですからね。
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

人工芝敷きの経過報告

category - 未分類
2019/ 07/ 30
                 
DSC_4526_(2)_convert_20190730082428.jpg

小石を別の場所に移動させ、途中まで砂を敷いて、そこそこ平らにしました。

友人からは、この暑い時期になぜ実行?なぜ今なの?って、
熱中症を気遣う優しいメールがありました。

おっちょこちょいの人って、思いついたら早めに実行したいのよね。
こらえ性がないとも言いますが、性格なんでしょう。

でも熱中症は怖いので、早朝にごく短時間しか作業していません。
砂撒き作業が止まっている先は、草取りが難航している場所です。


DSC_4527_(2)_convert_20190730082450.jpg

手前に残っているのは、うつぎが2本とオリズルランとリュウノヒゲが各1本。
奥に2つある大きいのはランタナ。
これらは残すつもりなのでいいのですが、つる性の雑草の根っこがはびこっております。
完全撤去は諦めているものの、もう少し減らしたいところ。

一応このへんには短めのカットした人工芝が敷いてあったのですが、つる性の雑草が元気すぎるので、人工芝ははずして、大きなスコップで根っこを掘っています。
熱中症はどうしても避けたいので、ぼちぼちと作業していくつもりです。

                         
                                  
        

新しい車が来ました

category - 未分類
2019/ 07/ 29
                 
DSC_4522_(2)_convert_20190726062401.jpg

                このバーベナ、可愛いでしょ?


今日は出勤前に、新しい車を取りに行きました。
今度はワゴンRです。
今までとてもお世話になったクリーム色のエッセに感謝。

田舎に住んでいると、車は欠かせません。
狭い道が多い場所に家があるので、私の腕前だと軽自動車が安心です。
結婚した当初は普通車に乗っていたんですが、こすりそうで怖かったですよ~。


                         
                                  
        

ここに人工芝を敷いて雑草対策がしたいんですよ~

category - 未分類
2019/ 07/ 26
                 

整体にいったせいか、早朝で涼しいせいか、とても体調がいいので、やりたかった作業に着手。
母屋の縁側と離れのキャティオの間に、雑草対策で、人工芝を敷きたいんです。


DSC_4523_(2)_convert_20190726071143.jpg

作業前の写真を取っておけばよかったけど、今更なのでご説明しますと、
左半分は土で、右半分がコンクリート敷き。
土の部分に、雑草対策で小石が敷いてありました。

小石でも、雑草対策効果はあるのですが、大きな効果ではありません。
人工芝を敷く際には、この小石は邪魔になります。
昔、頑張って、小石を買ってきては撒いたものなんですが。
小石と言っても大量に必要だし、重いし、大変でしたが、若かったので出来たんですね~。(笑)

コンクリートの上に土の上の小石を載せ、後で土と小石と分けて別の場所に移動させます。
土の部分には、まず、川砂を買ってきて広げようかな。平らにしやすいので。
その上に除草シートを敷いて、更にその上に人工芝を敷いて。
このへんは夫に手伝ってもらえそうかな。

オシャレにしたい気持ちはやまやまなんですが、この場所は、資源ごみを分別するための、蓋つきのポリバケツがいくつも並んでいる場所です。
今は作業のためにここにはありませんけど。
だから、お洒落にはなりそうにありません。
でも、とにかく目的は、雑草が生えないようにすること。
草取りは年々できなくなっていくのだし、大変だし。

焦らずに、ぼちぼち作業していきます。
明日は台風が来るみたいだしね。


                         
                                  
        

自律神経整体の受診日でした

category - 未分類
2019/ 07/ 24
                 
DSC_4521_(2)_convert_20190724175802.jpg

  koalaママ、眠い時に頑張ってご飯作るなんてばかげてるわ。
  眠い時は寝るっかないっしょ~。
  私たちのカリカリ、分けてあげるわよ。
  なんだったら、ちゅ~るもね。美味しいんだから!
                   byナナ
                      


DSC_4520_(2)_convert_20190724175742.jpg

   ナナちゃんに賛成。
   一緒に寝ましょ~。
             byこゆき

3ヵ月ぶりの自律神経整体の受診日でした。
少し右の腰が重だるく、腰痛一歩手前という感じでしたのでそう言いますと、
右側の骨盤が開き気味で前に歪んでおり、左側の骨盤は閉じ気味で後ろに歪んでいるとのこと。
仰向けに寝た状態でひざを曲げ、左右に倒してみると、腰のつっぱり感も違いました。
調整して頂いて、左右の差がなくなって、あらよかった~。

肋骨を見ていただいたら、指一本分左右のずれがあり、これは肝臓が下がっているからですねと先生。
私の下がり方はほんのわずかなので、少しだけストレスがあるのかな?と言われました。
ストレスで下がりますけど、大きなストレスのある人はこんな下がり方ではないそうです。
肝臓が下がる理由には、ストレスのほか、お酒の飲み過ぎとか、薬の飲みすぎなどもあるとのこと。
薬って、コーティングしてある部分も化学物質で、肝臓に負担がかかるそうですよ。

肝臓が下がると、圧迫を受けてその下の小腸なども下がるし、子宮は圧迫を避けようと左側に歪むので腎臓も影響を受けるし、身体って密接につながっているので、そこだけ負担がかかるってことではないみたい。
全部調整していただきました。
歪みが少ないので、koalaさんはストレスを上手に流していると思いますよと言われました。

ここまで読んで、怪しさ満載と思われる方もおいでだと思いますが、私はいい先生に出会えたと喜んでいます。

首凝りも少しあったのですが、首のほとんどの骨は大丈夫、でも付け根の骨が少し歪んでいますと言われ、ここが痛くないですか?と押されたら痛い。
調整していただくと、同じところを押されても、もう痛くないんですよ。

今日は初めての治療で、脳内の活性酸素を流すデトックスをしていただきました。
ある程度、他の部分が整わないと、流せないんだそうです。

活性酸素って、運動すると出るのでは?脳にもあるの?と伺うと、考え事という運動を脳はずっとしていますから、出るんですよ。頭痛もちの方なんかはほぼ溜まりまくり、ですって。

この先生は、整体師さんではありますが、自律神経整体師さんなので、不妊症やうつ病などの患者さんも見ておいでです。

腰も軽くなって、頭もすっきりして、いい感じです。
次回は10月に予約しました。
しかし、まだ夕方6時前なのに眠くなってきてしまった・・・。
晩ご飯の準備してから出かければよかったな~と今更の感想。




                         
                                  
        

梅雨明けは近い

category - 未分類
2019/ 07/ 23
                 
DSC_4517_(2)_convert_20190723081546.jpg

手前の紫のお花は、ブロ友sionさんに何年も前に勧められて植えたミソハギ。
見ごろを少し過ぎてアップにすると茶色の部分が出てきましたが、丈夫できれいなお花です。


DSC_4518_(2)_convert_20190723081605.jpg

雨が降った後は、草取りの絶好のタイミング。
ここ数日、庭のあちこちの草を取っておりました。
庭は隅になればなるほど、手入れが行き届かなくてジャングル化しやすい我が家。
どうしても目立つところからのお手入れになってしまいます。

ここもなかなかのジャングルでしたが、それなりの草取りが出来ました。
すぐにまたジャングルに戻っていくんですけど、草むらは蚊が増えやすいので、注意しないとね。
猫の通路がある場所なので、通路を作る時に何か対策を取っておけばよかったです。
この先の通路部分の下には人工芝を敷いたのですけど、ここは何もしていません。

朝から蝉が賑やかです。
梅雨が明けると、酷暑が待っているのかな。
お手柔らかにと祈るだけです。
                         
                                  
        

健診結果が出ました

category - 未分類
2019/ 07/ 21
                 

一昨日は女子会で、ご近所の焼鳥屋さんで乾杯してきました。
元ママ友の5人が集合。
全員で会うのは1年半ぶりでした。
5人のうち、私は2番目に年が多いです。(笑)

少し年下のママ友が、検診に引っかかって指導中という話を聞きました。
引っかかったのはLDL(悪玉の方よ~)コレステロール。
これは女性ホルモンがなくなってくると、間違いなく上がると言われています。

もう出ませんよ、そんなもん。(爆)

女子会は金曜の夜でして、私もまだ結果が来ないけど、危ないわ~と言っていたところ、
翌日、出勤して、受け取った健診結果表では、やはりLDLコレステロールに*マークがありました。


DSC_4514_(2)_convert_20190721123730.jpg

70~130が基準値で、私はなんと145でした。
友人はいくつだと言ってたっけ?
お酒飲んでおしゃべりしてると脳みそに残らないわ~。
(脳みそつるつるの言い訳か?)
昨年は基準値範囲内だったのでA判定、今年はD判定でした。

あと、心電図が、ST下降でC判定なのですが、病気がなくても出ることがある項目みたいです。
今回の検査結果は私の職場が無料でやってくれる健診のものですが、8月4日に夫の会社の配偶者健診がありますので、その結果が出てから、心配だったら受診してもいいかなと思ってます。

DSC_4512_(3)_convert_20190721123824.jpgDSC_4513_(3)_convert_20190721123755.jpg


私の職場の検診は、項目がそんなに多くないので、検査していない部分を折りたたんでいます。

血圧が高めですけど、私は元々は低血圧。
検査直前までバタバタと仕事していて、時間になったら階段を上って検査を受けに行くわけで、私の職場は多分皆さん高めに出ますね。

HbAlcが基準値以上になっています。
昨年は血糖値がB判定でHbAlcはA判定でしたが今年は逆に。

8月の夫の会社の配偶者検診はもう少し項目が多いですから、もっと引っかかるかも?
夫の会社の検診を3年サボったら、子宮頸管ポリープが大きくなっていて、電気メスでの切除になったので少し懲りました。ちゃんと受けます。


DSC_4515_(2)_convert_20190721123845.jpg

引っかかった検査と原因を考えると、食べ過ぎと運動不足だよね。
動いているから太らないだけで、内臓脂肪は結構あるのかもしれません。
恐るべし、内臓脂肪!

                         
                                  
        

よりそう二匹

category - 未分類
2019/ 07/ 19
                 
DSC_4516_(2)_convert_20190717165942.jpg


ナナちゃんとこゆきちゃんは、普段、あまりくっついて行動しませんが、たまにこんな感じで寄り添っています。

DSC_4515_(2)_convert_20190717165418.jpg

寄り添ってくれていると、飼い主としてはほっこりします。

昨日はテレビでペットロスの特集?をやっていました。
飼っていたペットそっくりのリアルなフェルト人形を作る教室に通う女性が印象的でした。

ナナちゃんは6歳、こゆきちゃんは2歳。
まだまだ若いけど、諸行無常ですからいつかはそんな日が来ます。
飼い主の私たち夫婦だって、いつかはそんな日が来ます。

今は一緒にいられて本当に幸せな時間。
感謝して一緒に暮していくのが一番。

でも私は少し怪しい人なので(?)こう思っています。
肉体も感情もすべては生まれては消えていくものだけれど、私たちの本質の命のエネルギーは消えないんじゃないかって。
それが本当かなんて証明しようもないけれど、違うという証明もできないはず。
そんな風に考えたほうが今の私にはピンときます。
それに楽しいしね。(笑)

出来たら長生きしてね、ナナちゃんもこゆきちゃんも。

昔のナナちゃんとこゆきちゃんブログのリンクを少し載せます。
よかったら画像だけでも見てみてください。

こゆきちゃんは最初はオスでは?と言われて「小次郎」って名前だったんです。
成長したら、女の子だ!というので、こゆきに変更しました。





懐かしいなぁ。


                         
                                  
        

車、決めちゃった

category - 未分類
2019/ 07/ 17
                 
DSC_4517_(2)_convert_20190717165922.jpg

夫の腰痛はずいぶんよくなったようで、昨夜は『せっかくの平日の休みなんだからどこかへ行こうか」と言い出すくらい。
「どこかへって…安静にしていたほうがいいんじゃない?」と言いましたが、
「あまり歩きまわらないような出かけ場所があるんじゃないか?」と出かけたい様子。
う~ん・・・海辺に行って、海を見ながらご飯食べる?帰りに温泉とか?
それにしようというのでそのつもりでおりました。

朝はゆっくり朝ご飯を食べました。
普段は早く出勤するので、さっと軽く食べて出かけています。
ベーグルのチーズトーストに野菜スープ、サラダに目玉焼きという、普通でまともな朝ご飯。
まともな朝ご飯は、「今日の出勤は遅くていい」と言われる日くらいしか食べていない私たち。

「出かける前に、koalaの車を見に行こう」
私の車にお金をかける気がないので、中古車です。
ネットで中古車をチェックして、これいいかも?という候補があるお店に行きました。
すぐ決めるつもりはなかったのですけど、なかなかいい条件だったのです。
これをつけて、これも欲しい、などと言っていると、金額は膨らみます。
見積りをお願いしたら、ちょっと高いかな…でもそう言うと、ずいぶんサービスしてくれました。
来週、担当者さんは教育のための不在日が長く、今月中の契約が欲しかったみたい。

ちょっと見ていくつもりだったのですが、即決してしまいました。
夫が腰痛でなかったら、上高地にいる筈の時間に、車の契約をしているとは。(笑)

海辺へ行くどころか、ショップを出たのは午後1時半。
近くの和食屋さんで、海辺で食べるご飯っぽいランチを食べました。

義母さんの施設から電話があり、メガネのツルが外れてしまったというので、取りに行き、
メガネ屋さんで直してもらったところで体力が途切れて(苦笑)、持って行くのは明日にしました。

車の納車予定は29日です。
今の車は9月に車検を迎えるので、8月中には決めないとと思っていましたが、
とんとん拍子に話が進みました。

夫はまだ腰に湿布を貼っていますが、動きが軽やかになってきました。
床屋に行こうかなと言って予約を取って先ほど出かけていきました。







                         
                                  
        

そろそろ老人ホームを視野にというお話がありました

category - 未分類
2019/ 07/ 16
                 


DSC_4513_(2)_convert_20190716100601.jpg
義母さんは49歳で左半身不随になり「脳の大病をした自分の寿命は短い」と確信してしまいました。

私が嫁いだ時に、毎日のように、わしは60歳まで生きられないんだからと繰り返していました。

60歳まで生きられないんだからもっともっと大事にされて当たり前でしょ?なのにどういうことなんだ?!(怒)という言葉が省略されています。

義母さんは、老後は自分にはないと50代の日々に感じて死に怯え、自分はもっと大事にされて当たり前なのにとイライラして怒鳴り散らし、老後のことは多分一切考えないで生きてきました。

ところが60代は普通に訪れ、70代もやはりそこそこ普通に自宅で暮らしていて、その後、がたがたと身体機能が弱り、現在88歳。
老後はあったんです!

人生、こうなるんじゃないかなんて決めつけない方がいいですと言う見本のような義母さん。
見ていると老後の勉強になります。

出来るだけ筋肉を死守して、自分でトイレに行ける筋肉を保持したいです。
動きが制限されて、施設に入る状態になった時にも、自分で出来る楽しみを持っていたいです。
施設でイベントをしてくれないと退屈というのは、自分で自分を楽しませることを放棄しています。
でもおしゃべり好きな義母さんは、スタッフさんとのおしゃべりに楽しみを見出しています。

義母さんの今後の環境がどうなるかは、実際にはわかりません。
諸行無常。
誰の人生も諸行無常なので、私自身もそうなんですけどね。
考えようによっては、人間って、少しの間、その場に招待されたお客さん。

いろいろ考えさせられましたが、結論は、なるようになる。(笑)


この先は個人的メモのようなブログでとても長いので、今実際に介護に関係ある方にしか興味深くないと思います。ものすごく長いし。スルーがいいかも。(笑)


  
昨日は義母さんの施設でケアマネさんや介護用品レンタルの担当者さん、施設の担当者さんと面談したあと、仕事に行きました。
面談はケアマネさんが変更になってから初めてでしたが、なかなか有意義でよかったです。

面談終了後、義母さんの部屋を出て、施設の玄関先で、ケアマネさんと立ち話。
そろそろ老人ホームを視野にというお話がありました。
前のケアマネさんからもそういうお話があったのですが、見学に行ったところ、ここでは義母さんが愚痴まみれになるだろうと夫と感想が一致しました。
施設はきれいで完全個室でよかったのですが、スタッフさんの人数が少なく(トイレ2人介助は無理)、フロアに活気がありませんでした。

元々かなり愚痴まみれだった義母さんが、ここ2年ほどでようやく落ち着いてきたんです。
そういう理由があれば、今の施設でもとりあえずは置いていただけるので大丈夫とケアマネさんから説明がありました。
でも、視野には入れてくださいねとのことでしたので、もう少し義母さんが衰えて、トイレに行くことへの執着とか、いろんなことを楽しみたいというような気持ちが減ってしまったら考えたいですとお伝えしました。

地元クリニックが特養(特別養護老人ホーム)を建てる計画が決定しているとの情報をゲット。
義母さんがその特養が出来る頃(2~3年後?)に、今のようなこだわりが消えていたらそこに入りたい、とりあえず見学したいとケアマネさんにお願いしておきました。

つかまり立ちできない義母さんを2人介護でトイレに座らせていますが、介護されつつも、本人にも少し踏ん張ってもらわないと、ズボンと紙パンツを下げる間の立位が保てません。

こちらも老々介護になっていきますし、義母さんの足の力もだんだん減っていくわけで、いずれトイレ介護は不可能になっていきます。
でも、義母さんの「トイレに行きたいと言った時に連れて行ってもらえる」という安心感に対するこだわりはとてもまだ強いです。

2月にインフルエンザになった時、施設にはいられないので自宅介護しましたが、夫がちょうどタイに出張して不在のタイミングと重なりました。
そういう事情だからトイレは我慢してねと言い聞かせましたが、忘れるらしく、何度も何度もトイレに行きたいと呼びます。

そのたびに説明して、その時は黙るのですが、5分もしないうちにまた呼んで、また説明して・・・の繰り返し。
だんだん義母さんの目が据わってきて、脳がまともに機能していないんだなとわかります。
インフルエンザでしたから、部屋にこもりきりになってもらうしかないのも大きかったでしょう。
義母さんも気が狂いそうだったでしょうし、私も気が狂いそうでした。
夜もゆっくり眠れないし、据わった目の人って、狂気を帯びていて怖いんです。

私一人でも、便座に座れせることはできます。
ズボンと紙パンツをつけたままならという条件付きです。
一応座らせて、片足ずつ、そろそろとズボンを下げる方法を試しました。
そろそろと脱がすので痛くないと思うんですが、痛い痛いと大騒ぎして無理でした。
義母さんは時々、ほとんどないくらいの刺激に大きく反応しますが、認知障害の一種かも。
痛いからトイレは無理だね、我慢してね、ベッドでおむつを替えようねと言い聞かせますが、また5分すると、どんどんと壁をたたいたり大きな声で叫んだりして「トイレに行きたい!」

あれから5か月。その後は便が紙パンツの中ですでに出ていた経験もしていまして、それはそれで広がっちゃって大変でしたが、トイレでないと出ないということはもうなさそうです。
最近の一時帰宅では、声かけしてトイレに行くことの方が多いかも。

有料老人ホームなら、いろいろイベントも多くて義母さんも楽しめると思います。
でも義母さんには貯金というものがほぼありません。
30年の同居の間、1円も生活費をもらってこなかったのに、定期預金は全部解約してあってゼロ。
毎月10万円以上私たちが補助すれば、有料老人ホームにも入れますが、それは無理。