FC2ブログ
2019/04/22

2019年04月22日

        

義母さんはご機嫌で施設に帰ったし、猫の通路の人工芝も、予定通りの作業が進んだし

category - 未分類
2019/ 04/ 22
                 
義母さんは昨日、無事に施設に帰りました。

無事に施設に帰るなんて当たり前、と思われるでしょうが、身体の弱った高齢者なので、
何が起きるかわからないわけで、決して当たり前ではありません。

特に誤嚥は怖いです。
家では、施設では食べられないものを食べたがります。
お寿司とか、鯛焼きとか。

気持はとても良くわかるので、毎回、食べたいものを出しています。
危険が高いものを欲しがったら、例えばみたらし団子が食べたいと言ったら、
のどに詰まりやすいから鯛焼きにしておこうねと言うと、本人も、素直にそうか、と言います。
命がけでは食べたくないですよね。(笑)

おもちはもうずっと前から食べていません。
おはぎを細かく切ったものなら、よく噛めば大丈夫だからね、と言ってそうしています。
1人で何か食べさせるというのは絶対ダメです。
食べる時には常に見ていないと。
しつこいだろうかと思いつつも、よく噛んでね、お茶を飲もうか、と声掛けを必ずしちゃいます。
喉につかえてからでは遅いですから。

施設に送っていくと、スタッフさんは、まず体調チェックをしてくださいます。
「おかえりなさい~!○○さん~!」と笑顔であいさつしながらさっと血圧や脈拍の測定を。
別のスタッフさんが、私に帰宅時の様子などを聞いてくださいます。
毎晩下剤を飲むのですが、今回は家で1度も排便がなく、そういうことは初めてでしたので、
報告すると、最近は2~3日に1回のことが多かったですとのこと。ひとあんしん。

帰宅して、計画していた「猫の通路の下に除草シートと人工芝を敷く」計画を完了しました。

DSC_4161_(2)_convert_20190422080145.jpg

野良ネコの多い田舎なので。2匹の飼い猫を、以前は外に出していましたが、
キャティオを2つ作っていただいて、2つの間の通路は夫が作りました。
通路の工務店さんに頼むと、予算をはるかにオーバーしたのです。
その通路に、当然ですが、草が茂ってきました。
予測はしていて、それでもいいかなと思っていましたが、想像以上の草ぼうぼう状態に。

それで通路の下の草を何とかしようという事で、夫と共同作業。
画像の奥の方に見えるのが通路です。
通路は突き当りを右に曲がっていますが、とりあえず、人工芝は曲がり角まで。
突き当りに見える小さな小屋のようなものは、我が家のお地蔵様です。

DSC_4157_(2)_convert_20190422080220.jpg

通路には見向きもせず、ナナちゃんはここでお昼寝中。
いえ、朝寝中ですね。

DSC_4163_(2)_convert_20190422080123.jpg

こゆきちゃんは人工芝の感触が好きなのか、単に新しもの好きなのか、
この通路を何度も行き来したり、途中で寝そべったり。

DSC_4164_(2)_convert_20190422080038.jpg

猫の後ろ姿も可愛いなぁ。(←猫バカのセリフですね)

DSC_4162_(2)_convert_20190422080202.jpg

右隅にあるステップ台から一段高い通路になっています。
そこからナナちゃんが昼寝しているキャティオにつながります。

義母さんはご機嫌で施設に帰ったし、猫の通路の人工芝も、予定通りの作業が進んだし、
疲れたけれど、いい日曜日でした。
            
スポンサーサイト