FC2ブログ
2019/04/07
2019/04/07
2019/04/07

2019年04月07日

        

奈良旅行1日目 その3 金峯山寺、脳天大神、七曲り

category - 未分類
2019/ 04/ 07
                 
DSC_4044 (2)

金峯山寺の蔵王堂です。
御本尊は青いお顔の金剛蔵王権現3体で、特別御開帳の時期に見ることが出来ます。
私たちは、桜の時期でない時に来たことがありますが、素晴らしかったので、
今回も、拝観させていただきました。

金峯山寺の開祖者が、激しい修行の後に金剛蔵王権現を感じ取り、山桜の木にその姿を刻み、お祀りしたそうですが、
吉野山の桜は、この3体の金剛蔵王権現への信仰という意味合いで、祈りを込めて植えられてきました。
昔の権力者なども、まとまった数の桜の苗木を寄進したりしてきたとか。

DSC_4045 (2)

DSC_4046 (2)

DSC_4050 (2)

私たちは、蔵王堂の横に「脳天大神」と書いてある看板が気になりました。
物忘れが頻繁になってきまして、ボケ防止を祈ってこようか?と思いました。

ところがこの脳天大神への道は、階段がずっとずっと続く道でありました。

DSC_4053_(2)_convert_20190407103324.jpg

正直なところ、蔵王堂まで戻ってきた時には、ふくらはぎがパンパンでした。
階段は450段あったらしいです。

DSC_4055.jpg

きれいな桜に気を取り直して、遅めのランチを取ることにしました。

DSC_4056 (2)

桜めんとこんにゃくのシンプルなランチ。
遅めのランチなのに軽そうでしょう?
厚揚げだとか、草餅だとか、食べ歩きには困らない吉野山なのでつい・・・。

DSC_4057 (2)

中千本から下千本まで歩いてきました。
上の画像は七曲坂と呼ばれる桜の名所なのですが、桜はほとんど咲いていません。
もう少し咲いているかと思っていたのに、少々ショックです。
というのも、この七曲坂のすぐ近くが、この日の私たちの宿で、
ライトアップされるので、夜桜も見ようと思っていた場所なのでした。


DSC_4059 (2)

ここが宿泊先の「美吉野 桜庵」です。目の前のしだれ桜はとてもきれいで見ごろでした。

DSC_4060 (2)

桜の時期はお食事付きのプランはありません、というお宿です。
畳のお部屋にマットレスが置いてある和洋折衷の寝室と、テーブルとテレビの置いてある2部屋で、
外にはロープウエイが見えます。

DSC_4061 (2)

ちょうどロープウエイがやってきました。


            
スポンサーサイト



            
                                  
        

奈良旅行1日目 その2 中千本 如意輪寺、吉水神社、東南院

category - 未分類
2019/ 04/ 07
                 
DSC_4030 (2)

吉野山、中千本の道にはたくさんのお店が並んでいて、食べ歩きが出来ます。
林とうふさんで、厚揚げなどを焼いて売っていましたので、2種類買い、屋外のテーブルで頂きました。

そしてまた歩いて行くと、「如意輪寺」の看板があったので、行ってみようかと歩き出しました。

DSC_4031 (2)


DSC_4032 (2)

でも、思ったより道のりは遠そうで、他の場所にも行きたかった私たちは断念。
上の2枚が多分その如意輪寺ではないかと思います。
このあたりは、満開だとすごい絶景だと思うのですが、残念ながら桜は咲き始めです。

てくてくと歩いて、吉水神社に。
ここからの桜の眺めは一目千両と呼ばれる絶景なのですが、
やはり山桜のほとんどは蕾から咲き始めの状態です。
もふもふの桜の海になっていません。
皆さま、想像力で桜を咲かせてみて下さい。(笑)


DSC_4034 (2)


DSC_4035 (2)

DSC_4036 (2)


吉水神社は、元々は金峯山寺の格式高い僧坊だったそうですが、
吉野に後醍醐天皇がのがれてきた時にはここにお迎えした場所であり、
源義経と静御前がかくまわれた場所、秀吉の花見の本陣になった場所でもあります。

DSC_4037_(2)_convert_20190407091642.jpg

DSC_4038 (2)

東南院は絵になる場所です。
桜もとてもきれいでした。

DSC_4041_(2)_convert_20190407091749.jpg


                         
                                  
        

奈良旅行1日目 その1 中千本の桜本坊、竹林院群芳園庭園

category - 未分類
2019/ 04/ 07
                 
吉野山の桜が見たくて、電車で吉野に向かいました。
4月最初の寒波のため、桜の状態が3月末からほとんど変わらないというのはネットで見て知っていました。
宿を申し込んだ時点では、下千本が満開の予定だったこの日、現実の桜は咲き始めでした。

吉野山は、下から上に向かって,桜の見ごろが移っていくので、長いこと桜が楽しめる山です。
吉野駅に到着して、荷物をコインロッカーに入れ、歩いていると、バスが出発するという声が聞こえました。
中千本に行くバスで、中千本は咲き始めだという話で、このバスに乗りました。

DSC_4017_(2)_convert_20190406234459.jpg


バスを降りて目に入ったのはこの桜です。
満開じゃないの?!と嬉しくなりました。
吉野山全体が桜だらけになるにはまだまだ日にちがかかりそうですが、
所々、満開の桜を楽しめる程度には咲いていたのでした。よかった。

DSC_4019_(3)_convert_20190406234909.jpg

万葉時代、天武天皇が建立されたという桜本坊です。

DSC_4020_(2)_convert_20190406235206.jpg

次に向かったのは、竹林院の庭園。
竹林院群芳院という素敵なお宿なのですが、庭園だけでも(有料ですが)見られるのです。

DSC_4025_(2)_convert_20190406235303.jpg

DSC_4026 (2)

DSC_4027 (2)

DSC_4029 (2)


ぼちぼちアップしたいと思います。