FC2ブログ
2019/04/07
2019/04/07
2019/04/04
2019/04/01

2019年04月

        

奈良旅行1日目 その2 中千本 如意輪寺、吉水神社、東南院

category - 未分類
2019/ 04/ 07
                 
DSC_4030 (2)

吉野山、中千本の道にはたくさんのお店が並んでいて、食べ歩きが出来ます。
林とうふさんで、厚揚げなどを焼いて売っていましたので、2種類買い、屋外のテーブルで頂きました。

そしてまた歩いて行くと、「如意輪寺」の看板があったので、行ってみようかと歩き出しました。

DSC_4031 (2)


DSC_4032 (2)

でも、思ったより道のりは遠そうで、他の場所にも行きたかった私たちは断念。
上の2枚が多分その如意輪寺ではないかと思います。
このあたりは、満開だとすごい絶景だと思うのですが、残念ながら桜は咲き始めです。

てくてくと歩いて、吉水神社に。
ここからの桜の眺めは一目千両と呼ばれる絶景なのですが、
やはり山桜のほとんどは蕾から咲き始めの状態です。
もふもふの桜の海になっていません。
皆さま、想像力で桜を咲かせてみて下さい。(笑)


DSC_4034 (2)


DSC_4035 (2)

DSC_4036 (2)


吉水神社は、元々は金峯山寺の格式高い僧坊だったそうですが、
吉野に後醍醐天皇がのがれてきた時にはここにお迎えした場所であり、
源義経と静御前がかくまわれた場所、秀吉の花見の本陣になった場所でもあります。

DSC_4037_(2)_convert_20190407091642.jpg

DSC_4038 (2)

東南院は絵になる場所です。
桜もとてもきれいでした。

DSC_4041_(2)_convert_20190407091749.jpg


                         
                                  
        

奈良旅行1日目 その1 中千本の桜本坊、竹林院群芳園庭園

category - 未分類
2019/ 04/ 07
                 
吉野山の桜が見たくて、電車で吉野に向かいました。
4月最初の寒波のため、桜の状態が3月末からほとんど変わらないというのはネットで見て知っていました。
宿を申し込んだ時点では、下千本が満開の予定だったこの日、現実の桜は咲き始めでした。

吉野山は、下から上に向かって,桜の見ごろが移っていくので、長いこと桜が楽しめる山です。
吉野駅に到着して、荷物をコインロッカーに入れ、歩いていると、バスが出発するという声が聞こえました。
中千本に行くバスで、中千本は咲き始めだという話で、このバスに乗りました。

DSC_4017_(2)_convert_20190406234459.jpg


バスを降りて目に入ったのはこの桜です。
満開じゃないの?!と嬉しくなりました。
吉野山全体が桜だらけになるにはまだまだ日にちがかかりそうですが、
所々、満開の桜を楽しめる程度には咲いていたのでした。よかった。

DSC_4019_(3)_convert_20190406234909.jpg

万葉時代、天武天皇が建立されたという桜本坊です。

DSC_4020_(2)_convert_20190406235206.jpg

次に向かったのは、竹林院の庭園。
竹林院群芳院という素敵なお宿なのですが、庭園だけでも(有料ですが)見られるのです。

DSC_4025_(2)_convert_20190406235303.jpg

DSC_4026 (2)

DSC_4027 (2)

DSC_4029 (2)


ぼちぼちアップしたいと思います。
                         
                                  
        

朝のテレビ

category - 未分類
2019/ 04/ 04
                 
夫の出勤時間は6時くらいです。
たまに7時くらいの日もあって、そういう時はのんびりできますが、
今朝はいつも通り6時に出かけていきました。

毎日ありがとうと思いながら、自分はゆっくりコーヒーを飲みます。
7時15分になったら、テレビ(BS)で朝ドラを見ます。
7時15分からはおしん、7時半から45分まではなつぞら。

今日は木曜日で、地区の燃えるゴミの日なので、
テレビを見終わったら、ごみを回収して出すのがルーティンなのですが、
続いての番組、火野正平さんのこころ旅の場所、今は奈良なんですよ。

DSC_4013 (2) 
マゼンダ引かなくちゃダメでしょというお色でごめんなさい。
こころ旅は、火野正平さんが、読者の思い出の場所のお手紙を読んで、
そこまで自転車で行くという番組で、画像は読者からの手紙を読み始めたところ。

読者の方が、火野さんに見に行ってほしいのは、「天満神社と忠魂碑の間にある大きな楠」
それもとても魅力的ですが、この手紙を読んでいる場所は、私が明後日に行く予定の
「大美和の杜 展望台」だったのです。
このタイミングで見られるとは!
ゴミ出しは後回しに決定。(笑)

明日の朝、吉野に行き、1泊して、夜桜と朝の桜も見てから、大神神社に行きます。
日本最古の神社で、三輪山が御本尊。
以前、行ったことがあるのですが、小雨が降っていました。
三輪山にお参りしたかったのですが、滑ると危ないのでやめました。
今回は、お天気も大丈夫そうなので、足が当日大丈夫そうなら登って参拝する予定です。
その後、すぐ近くの大美和の杜展望台で桜を見たいと思っています。


DSC_4014 (2) 
火野正平さんが読んでいるお手紙のアップ。
「楠の龍神様」って書いてあります、ここも惹かれます。


DSC_4015 (2) 
そのままテレビを見ていたら、「続きは今夜7時から」ですって!
そういうことか・・・と諦めてテレビを切り、ゴミ出しに行ってきましたとさ。(笑)

余談ですが、朝ドラを見ている間、最近はストレッチするようにしています。
なかなか今から体操!という時間が取れませんけれど、ながら体操ならできますよね。



                         
                                  
        

4月の寒波

category - 未分類
2019/ 04/ 03
                 
寒いですね~!

私は産直に午後パートとして勤めていて、自転車通勤しています。
以前は車で通っていましたが、従業員用駐車場が徒歩10分の場所に変更になり、
自転車なら自宅から12~13分でしたので、ママチャリを買って自転車通勤にしました。
坂道もあるので結構いい運動になります。

一昨日も寒かったですが、昨日は真冬並み!
仕事は午後6時までで、真冬は真っ暗ですが、今の時期は夕焼け前です。
真っ暗で寒い真冬よりいいんですけどね、やはり昨日の帰り道はとても寒かったです。

帰る時に、駐車場の警備のおじさんに「寒いですね~!」と声をかけると、
「真冬だね~!でも寒いのは明日までだよ。明後日からは一気に暖かくなる。」
「そうなんですか。週末は暖かいんですね?」
「そう。だから、今日明日は、今季最後の寒さの経験をしてると思えばいいよ。」
屋外での仕事の中、笑いながらそう語るおじさん。偉い!

昨日は家を出る時に、最近は使っていなかった手袋を、持って行こうかどうか迷ったんですが、
持って行ってよかったです。

コートの下にはユニクロのダウンベスト。
頭には帽子、顔にはマスク、首にはストール、手には手袋。まるで変装?(笑)
しっかり防寒して帰りました。

今日はお休みで、ヨガに行きます。
金・土は奈良に行き、吉野山に泊ってお花見旅行。
桜の満開は、この寒波で、もしかしたら予報より遅れるのかな?
遅れないでくださいな~。(涙)
吉野山、初めて行くのです。楽しみにしています。




                         
                                  
        

新元号は令和

category - 未分類
2019/ 04/ 01
                 
今日は新元号発表の日でしたね。
この時間、あまりテレビは見ていないのですが、今日はしっかりスタンバイしておりました。
仕事は午後1時から6時までなので、問題なく見られました。

DSC_4010 (2) 

このあたりで何だかドキドキしましたよ。

DSC_4006 (2) 

もうすぐだ~。(笑)

DSC_4007 (2) 
「令和」と聞いても、ピンときませんでしたが、徐々に慣れてくると思います。
最初に「令和」という字を見た時に浮かんだのは、ティンシャという高い鐘の音でした。
超個人的感想です。(笑)


西暦だけでいいという人もいますが、元号って、素晴らしいと思います。
元号というのは、時間に名前を付けること、というようなことを金田一先生が語っていましたが、
元号の名前と共に、その時代の雰囲気が彷彿としてきますよね。