FC2ブログ
2019/02/26

2019年02月26日

        

友人とランチ

category - 日記
2019/ 02/ 26
                 
昨日は出勤前に友人と早めのランチに行っておしゃべりしました。

最初に行ったお店はまさかの貸し切りデーでして、
次に向かったお店は、休業日なのか開店前なのか、鍵がかかっていました。
友人はその日仕事はお休みでしたが、私は出勤だったので、
お店選びに時間をかける余裕もなく、どうしよう??となりました。
でも近くにブロンコビリーがある!ということで、ハンバーグランチになりました。



ブロンコビリーはサラダバーがあるのがいいですよね。
私はここにはあまり来なくて2回目ですが、友人は時々来てるそう。



ハンバーグを食べながら、おしゃべりに花が咲きました。

友人は今年に入ってから、いろいろ病院にご縁が出来てしまって大変です。
治療が進めば、今は医学も進んでいるし、どんどんいい方向に向かうでしょうが、
今は体調の悪い日はずいぶん辛いそうです。
そういう話を笑顔で出来る友人は、人間が出来てるなぁと思います。

詳しくは書きませんが、彼女が今感じているストレスと同じ種類のストレスは、
私も感じていた時期があるものでした。
今そのストレスはゼロではありませんがとても小さくなって楽になったと感じています。
その苦しかった時期の私のストレスより、もっともっと強いストレスがかかっている友人。
ただでさえ病気で辛いので、話を聞いていて切なかったです。

ホ・オポノポノの本には、この世で経験することだけではなく、見聞きするものすべては
自分の責任であり、クリーニングすべしとあります。
少しわかりにくい概念かと思いますが、(怪しい)私には感じる所のある話なので、
友人の今の状況を思い浮かべつつ、4つの言葉を繰り返しました。

友人とおしゃべりできてよかったです。

自転車で職場に向かい、仕事しました。
元気に自転車で通勤できて働けること、家族のご飯のしたくが出来ること、
全部当たり前なんかじゃなくて、いつかできなくなる日が来る、有限の経験です。



            
スポンサーサイト