FC2ブログ

2019年02月02日

        

心愛さんの虐待死

category - 日記
2019/ 02/ 02
                 
千葉県の小学4年生、心愛さんの虐待死は、本当にむごい話でした。
これだけ虐待死が増えているのに、対応のお粗末さはいつも同じですが、
心愛さんのケースは、特に次から次へと、関係者のお粗末な対応が明らかになっています。

児童相談所も市役所も学校も、たくさんの大人が関わっているのに、
4年生の少女が、父親から虐待されているのが明らかでも救えない、
それが今の日本の姿なんだということですよね。

こういう子供の虐待死が起きると、その時だけマスコミが騒いで、
でも結局何も変わっていなくて、同じような事件が繰り返し起こっています。

児童相談所に寄せられる虐待相談の件数は年々増加して、
過去5年間で1・8倍にまで増えているので、職員の手が足りないとか。
絶対に必要なところに税金を使わないのはおかしいのです。
児童相談所の職員をもっと増やして、必要な訪問や保護はきちんとできるようにしないと。
心愛さんだけじゃない、今もたくさんの虐待に苦しんでいる子供が放置されてるに決まってる。

子供を日常的に虐待する親が増えているのです。
そんな親を放置する、子供を保護しない日本でいいのでしょうか?
法律だってそういう状態にあわせて、子供が守れるような法律に変えて欲しいです。

でも日本政府はそういう所にはお金を使わない。
お金持ちが喜ぶことに使わないと見返りがないからなの?
私は日本が好きだけれど、こういうことを考えると日本にうんざりします。


            
スポンサーサイト