FC2ブログ
2019/01/23

2019年01月23日

        

義母さんは無事、施設に

category - 日記
2019/ 01/ 23
                 
熱が下がって調子がよくなってからは、とにかくトイレに行きたくて、
次に家族みんなで過ごしたくて仕方なかった義母さん。

インフルエンザがうつると困るからと何度言っても、
隙をみて?長男や長女を部屋に呼んで、ああしてくれ、こうして欲しいと言って、
会いたがった義母さんでありました。

長女に「寂しいからこの部屋にいて」と頼んだリ、長男に抱き起してくれと頼んだり、
私にも部屋でご飯を食べるのはうんざりだ、みんなで食べる!と何度も訴えました。
義母さんもノイローゼになりそうだったと思いますが、私もです。(苦笑)

日曜日に、長女が38度5度の熱が出た時は、もうこれはインフル・・・と思いましたが、
翌朝には下がり、検査結果もマイナスで、ほっとしました。
誰もうつらなかった~。




いつもつけているものよりも、すこし物のいいマスク。
紅茶(ティーバッグ)と緑茶(スティックタイプの粉)。
20分おきに、カテキンを含む飲み物を取るといいってテレビでやっていたので、
とにかくすぐ飲めるようにしてありました。
この子たちに守っていただきました~。

加湿器と頻繁な手洗もね。
でも、洗い過ぎで手が荒れました・・・。仕方ない。

愛知県は全国でインフルエンザ感染率が№1だそうです。
はしかまで流行しだしたそうです。
当分マスクは手放せませんね。

とりあえず、義母さんが施設に戻って、嬉しそうだったし、
我が家も肩の荷が降り、誰も感染しないで済んで、全てよかったです。

帰る時、家から出て、私の車に乗る際に、お隣のおばあさんに会うことが出来ました。
大昔は、義母さんとお隣のおばあさんは、お互い農家の妻だったものですから、
いろんな話をしていた仲だったのです。
畑が隣接しているので、義母さんが身体が不自由になって、農業などできなくなってからも、
外で立ち話して、親しくしていた方です。
息子さんが定年退職したので、よくお世話してくれるみたいで、ありがたいと言っていました。
義母さんも、久し振りだねぇ!と嬉しそうで、車に乗っても手を振っていました。

義母さんは今度のことで、施設のありがたみが身に染みたのではないでしょうか。
トイレに2人がかりで連れて行ってくれるんですから!
ご飯をみんなと一緒に食べることが出来るんですから!
感謝してありがたいありがたいと思って暮してくれるのが一番こちらもありがたいです。

            
スポンサーサイト