FC2ブログ

2019年01月12日

        

種をまく人になる・人の重荷を背負うな

category - 日記
2019/ 01/ 12
                 
YouTubeで時々「テレフォン人生相談」を聞いています。
昨日聞いたアドバイスがとても良かったので、ご紹介します。
泣いてしまう相談者さんは、悲劇の主人公になっていることが多くあまり好きではないのですが、
この相談者さんは、そういう方ではありませんでした。


TEL人生相談◆大丈夫ですよ人の重荷は背負うことはありません。涙の相談者 加藤諦三 マドモアゼル愛 2018/02/22◆人生上げてこ

ご両親は、相談者さんの小さい頃から暴言などの心理的DVがひどい親でした。
問題を抱えた親が2人子供を持つと、1人をいじめ、1人を猫かわいがりするそうですね。
言い方を変えると、親は、1人の子供の言いなりになり、もう1人を自分たちの言いなりにさせる。
この相談者さんにはお兄さんがいまして、親はそのお兄さんには言いなりになり、
お兄さんが借金すれば、それを払ってやるような過保護ぶりでした。

相談者さんは、集団就職で家を出て、結婚したのですが、その後離婚したことを契機に、
またご両親と一緒に住むようになります。
12年前、小学生2人の子を抱えての離婚で、相談者さんは親と同居しながら働きました。
母親は出ていけ!お前はどうしようもない奴だ!などと暴言を吐き続けていました。
2年前にはがんになりました。それでも暴言は続きました。

離婚時に小学生だったお子さんが、今、大学2年になり、ふっと相談者さんは、
(ああ、私はちゃんとここまで子供を育てられた。もう家を出ていける)と思ったそうなんです。
子供にも、お母さんは市営住宅に申し込んでくるねと話をしたそうです。

ところがそれを感じ取った両親の態度がころりと変わり、ものすごく優しくなったそうです。
相談者さんとしては、その優しさは空しいだけ。
でも年老いた親を捨てるような事をしたら後悔するのではという気持ちもあり、
どうしたらいいかわからないという相談です。

相談内容は2つありまして、もう一つはお兄さんのことなんですけれど、
そこまで書いているととても長くなるので割愛します。

マドモアゼル愛さんのアドバイス

家を出ようと思ったのは正しい選択。
結果を求めるストレスから自分を解放しましょう。
今、わかってもらおうとしないこと。相手のその能力がない。
私たちは相手の意識を変えることはできない。
でも、ある時、その人の意識が変わって、理解できる日が来るかもしれない。
そういう意識を変えられるかもしれない種まきを、あなたは今までしてきた。

いい種をまくというのは人間として素晴らしい行為であなたはそれをしてきた。
自分を大事にすることと種をまく人になることは矛盾しない。
出来る範囲で、種をまけばいい。

娘を追い詰めることで、あなたの親は、自分たちの問題を回避してきた。
そういう対象になることは、拒否しなくてはいけない。
だから、そういう親と距離を取るのはいいこと。

加藤諦三さんのアドバイス

マドモアゼル愛さんのアドバイスを言い換えるなら、人の重荷を背負うなということ。
これはシーベリーという人の言ったことなのだけれど、
人の重荷を背負うというのは、その人の成長を妨害することだから、いけない。
例えばお兄さんの犠牲になることで、お兄さんはいつまでたっても成長できない。

お母さんはあなたの暴言を吐くけれど、その攻撃性は、本来はお父さんに行くべきもの。
あなたが出て行こうかと思った時に、はじめてお母さんはそれに気が付いた。
何とかしようと思わないこと。
あなたが苦労すればするほど、努力すればするほど、周りはあなたに頼ってくる。
死ぬまであなたに頼りますよ?
あなたがいいことをしようとするとどんどん周りの成長を妨害します。

お前の重荷はお前が背負え。
あなたが家を出ていけば、それぞれの重荷を自分で背負ってもらうことになる。
最期はあなたが人生の勝者です。

いい話を聞きました。

こんなにひどくないけれど、義母さんも義姉さんもそういう傾向があるので、
種をまく人になる・人の重荷を背負うなというアドバイス、心に染みました。

相談者さん、幸せになってね~!
この人なら大丈夫って思えます。


            
スポンサーサイト