FC2ブログ
2018/07/25

2018年07月25日

        

キャティオは進展なし

category - 日記
2018/ 07/ 25
                 
七夕の日に夫が工務店さんにキャティオの価格交渉メールを送りました。
それから全くお返事がなく、18日間経過。

キャティオは2つ作りたくて、北側に9m×3m、南側に1.6m×3m。
床は土のまま、屋根もなしで、猫が出られないようなパネル付き。

最初は大きい方のキャティオのサイズも変形で、大部分は9m×3mですが、
9m×5mの場所もありまして、この2つを通路で繋げるプランだったのですが、
高額の見積りで、変形&通路で繋げることを断念し、
再見積もり依頼で、メールで見積り送ってくださればいいですよと言ったら、
こちらは計算だけなので簡単だったらしく、すぐお返事が来て150万。
でも、例えば、出入り口の扉が定価101500円で、値引きで71050円。
2つキャティオでこれが2つ。家の扉だったら安い方だと思うけど、
素敵な扉なんかいらないので、アルミの金網をはっただけのドアで充分。
全体的にもっと安い材料にして、〇万くらいにならないか?
それがこちらの予算ですというメールでした。

検討中なのでもうしばらくお待ちくださいとか、そんなメールもありません。
その予算ではここまでなら出来ますとか、こうすれば〇円なら下がりますとか、
何もリアクションがないので、読んでないんじゃないか?迷惑メールに入ってない?と
私は心配してるんですが、夫に任せると言った以上、我慢の放置していました。

こちらの予算でこれだけのことをしてくれと言い張っているわけではないので、
そういう話でもいいんですが、なしのつぶてなのが信頼感を損なってます。
今までいろいろお世話になってきた、お値打ちな工務店さんです。
でも担当者はその都度変わっていくので、お値打ちな分は従業員に負担がかかっているんでしょうね。

たくさんの案件を抱えてて、前例がほぼないようなキャティオの見積りを出し、
高すぎると言われて大変だろうなと思ったし、夫に任せると私から言ったし、
夫は仕事が忙しいので、メールの返信を待ちつつ、自分で作ろうかと言い出したし、
こんなに暑いからどちみち外に出すのを急ぐことはないしと、
毎日メールチェックして、来ないなぁとイライラする日々。

夫は自分で作る道を模索していたので、私も賛成しかけたのだけど、
夫が作りたいサイズが9m×3mだと聞いて、やめようよと言っちゃった。
仕事で忙しい人が作るサイズじゃないよね。
今年は特に殺人的猛暑、熱波で死にそうだし。
昨日も一昨日も、最高気温39度なんですよ、このへんは。

で、夫はまた工務店の担当者さんに話してみるけど、営業時間内に電話できなかったら
メールにするかもと言ってました。何でもいいから先に進みたい。

夫は小さい方のキャティオを作ろうかなと言っていましたので、
作ってみたい気持ちがあるみたい。夜中に調べたりしていたみたいだし。

愛猫の外に出たいアピールは切ないのでありました。
ナナちゃんはすごく遠慮がちアピールでただ切ないのだけど、
こゆきちゃんは暴力的?性格で、時々(といっても毎日)怒って噛みついてくる・・・
大きな声で「痛い!」と言って怖い顔してみるのだけど、こゆきちゃんは気が強い猫。

でもこゆきちゃんに外に出る楽しみを教えたのは私。
ごめん。罪だった。私が監禁者に見えたって当然だと思う。
でもね、家猫になってなかったら、こゆきちゃんは赤ちゃん猫の時に死んでいたよ。
いろんな猫の運命があるけど、ナナちゃんは優しいし、寝床もご飯もあるよね。
今年の夏は暑すぎて、肉球を火傷しそうなんだよ、こゆきちゃん。











ナナちゃん、こゆきちゃん、我が家に来てくれてありがとう。
最期はナナちゃんのドアップでした。
ナナちゃんの前足がクリームパンみたいでめちゃ可愛いんですけど。
            
スポンサーサイト