FC2ブログ

2018年06月23日

        

今日は義姉さんたちが来ます

category - 日記
2018/ 06/ 23
                 
義母さんは昨日から帰宅。
今日の午後1時に、2人の義姉が会いに来てくれる予定です。

まだらボケが垣間見える義母さんですが、まだまだしっかりしていて、
2人の義姉のことはちゃんとわかります。

職場の同僚の実母さんは、ボケが進行してしまって、
同僚さんが自分の娘だとわからないそうです。
跡継ぎである同僚の弟さんも、息子だという認識はなくなってしまい、
一番よく顔を見るお嫁さんだけは認識できるそう。

お嫁さんが老人ホームに会いに行くのは2週間に一度だそうです。
同僚は、県外に住んでいて、そんなには行けないから仕方ないとは思いつつも、
自分が娘だとわからないと知った時は、やはりかなりショックだったそうです。
それはそうですよね。
あんなにお嫁さんの悪口を言っていたのに、それも忘れちゃったみたい、と言っていました。
それは忘れたほうが楽なことですよね。
私の義母さんも、多分、私にしてきた仕打ちは忘れちゃってると思います。(笑)

上の義姉さんは、3~4か月に1回くらいは義母さんに会っているけれど、
下の義姉さんは、年に2回なので、上の義姉さんがちょっと少ないと気にしてて、
今回は結構強引に誘ったのではないかなと思います。

ボケが軽くて、娘だというのがわかっている間に、少しでも会っておいた方がという思いと、
そう無理に来させなくてもという、相反する気持ちで私は少し揺れますが、
私が口を出すことでは全くないので、気にしないようにして黙っています。

下の義姉さんのご主人は、義母さんが肺炎で入院して、意識不明になった時に
多分仕方なしに来てくれましたが、それ以来、一切顔を見せません。
顔も見たくないということなのでしょう。

義母さんが意識不明になった時は、上の義姉から、下の義姉さんに、
意識不明の件を連絡してもらいました。電話を受けたのはご主人だったようです。
下の義姉のご主人は、上の義姉に、迎えに行くと言ってくれたのはよかったけれど、
自宅でお昼を済ませてから迎えに行ってくれたので、
すぐ来てくれると思い込んでいた上の義姉は、あまりに来ないのでハラハライライラして、
昼ご飯を作って食べてから来たと聞いたときは、本当に頭に来たと言っていました。
私は女きょうだいがいなくて、いいなぁと思っていましたが、
女きょうだいだから仲良しとは限りませんね。

そんなに嫌うのは、私の実母が末期がんで死にかけていた時期に、私はホスピスに泊ったり、
それ以前も毎日通ったりして、義母さんの不興を買っていたのですが、
嫁が構ってくれなくて寂しい義母さんが、義姉さんたちに電話しまくった結果・・・
だと思うのですが、すごく嫌われてしまったのでした。
それ以外にも、例えば私たち夫婦が嫌われているということかもしれません。
それはわかりません。聞く気もないし。
甥や姪が小さい頃は、いつも家に来てご飯を食べたり、泊ったりしていて、
私たち夫婦としてはよくしてきたつもりでも、向うには向うの思いがあるわけで。
下の義姉のところの姪も甥も、小さい頃は親しかったつもりでしたが、
全然寄り付かないところを見ると、嫌われてたのかな。

長い間、義母さんは、愚痴が止まらない人だったのですが、
今は何かの拍子に、愚痴心?に火が付かなければ、そういうことはありません。
愚痴の垂れ流しは、精神的暴力ですけれど、
自分が可哀想な犠牲者だという認識しか持てないと、
自分がそういう精神的暴力をふるう加害者だという認識には至らないみたい。
どれほど言っても、愚痴くらい言わないと死んでしまうと切れるだけだった義母さん。
こういうことは、周囲がどうにかできる問題ではないのですよね。
前の施設の時の愚痴も相当ひどくて、出て行ってほしいとまで言われましたが、
今の施設に慣れてからは、そうひどい愚痴にはならない感じです。

義姉さんたちも、おしゃべりしやすくなったと思うけれど、
脳みそが少しお花畑になってきたので、義姉さんたちの話のほとんどは
義母さん、理解していないと思います。
なぜか親子って似てくるみたいで、義姉さんたちもきっと今日、愚痴で盛り上がるわ・・・。

頑張って乗り切れると思うけど、想像すると疲れてしまう。
想像しなければいいって、わかってるんですけどね。

このブログも、読む方によっては、不快な愚痴の垂れ流しかもしれませんね。
被害者意識はかなり減りましたし、被害者意識に立つと不幸になるという実例を
義母さんでさんざん見ちゃったので、自分の意識としては、愚痴じゃないんですが、
自分の意識としては、淡々と事実を書いているようでいて、
やっぱりちらちらと被害者意識はのぞいてる気もします。(爆)
            
スポンサーサイト