FC2ブログ
2018/06/09
2018/06/09

2018年06月09日

        

近場のお出掛け その2 丈山苑

category - 日記
2018/ 06/ 09
                 
京都の詩仙堂で有名な石川丈山は、現在の安城市で生まれました。
それを記念して、安城市には、詩仙堂を模したこの「丈山苑」があります。
ここはデンパークよりもっと穴場です。
田んぼの多い住宅街の奥にひっそりと存在しています。



こんな素敵な道を歩いていくと、左手に受付に行く階段があります。



石川丈山は幼いころから武芸に秀でた武人で、家康に仕え、武勲をたてましたが、
大坂夏の陣で、先駆け禁止の軍令を犯したということで責任を取りました。
33歳の時に、武士であることを辞め、その後の生涯を、文人として生きました。

朱子学を学び、禅を学んで、59歳の時に詩仙堂を造営しました。
文化人との風雅の交友を楽しみ、詩作や書に優れ、悠々自適の生活を送り、
風雅の世界に生きた丈山は、90歳近くまでの長生きだったようです。



この庭園を見ながら、獅子おどしの音を聞き、鳥のさえずりを聞きながら、
友人と寛いだ時間を過ごしました。
しばらくは貸し切り状態で、なんて贅沢な時間だろう!と思いました。




「うちわ」が置いてありまして、久し振りに使いました。
のんびりした時間を過ごしました。



この後、貸し切り状態ではなくなりました。
と言っても、2人のグループ+3人のグループの5人でしたが、
充分、こちらでのひと時を満喫しましたので、出ることにしました。




建物から出て、階段下を望むとこんな景色。



青紅葉の美しいこと!
京都の詩仙堂も紅葉で有名ですもの、
模した庭園を造る際に、植えるに決まってますね。
紅葉の時期にもまた来ようね、と言いました。
私たちの脳みそは果たして覚えていられるか?(笑)



丈山苑での時間を過ごした後は、私たちのフルコースのいつもの締めくくりである日帰り温泉へ。
安城市ですと、コロナの湯があります。

この温泉でのんびりしていたら、夜になって、雷の音。
出よう!と帰途につきましたが、途中から豪雨になってびっくりしました。

友人とゆったり過ごせたいい一日でした。

            
スポンサーサイト



            
                                  
        

近場のお出掛け その1 デンパーク

category - 日記
2018/ 06/ 09
                 
6月8日金曜日、金曜休みのうどん屋のおかみさんである友人と一緒に出掛けました。
車で片道30分の近場、デンパーク。
鉄砲山という場所の紫陽花が見ごろかな~、空いてて穴場に違いないという気持ちでしたが、
本当に穴場で、ゆっくり楽しむことが出来ました。





デンパークは安城市にあるテーマパークです。
イベントのない平日はガラガラ。



天気予報では午後から雨が降るということで、午前中に散策、
午後1時に別の場所のランチが予約してありました。
降っていないどころか、日差しは強く、蒸し暑い!




暑さにまいって、アイスクリームを食べることにして、フローラルプレイスという屋内に移動。
手つくりアイスが美味しいのですよ。
私はイチジクワインを。友人はバニラを。



これは結婚式をイメージしてるのかな?
ホワイトガーデンが作ってあって素敵でした。



白い蘭で、真ん中が黄色くて、清楚な素敵なお花がありました。



フクロウ?みみずく?
卵まである可愛い飾りが目を引きました。



フローラルプレイスはエアコンがきいていて快適でしたが、
外に出てまた歩くことにしました。



猫ちゃん発見。
人懐っこい猫で、逃げませんでしたが、食べ物が欲しかったんだね、きっと。
残念だけど、何も持っていなくて、期待に沿えませんでした。
猫ちゃんは諦めて移動していきました。
毛並みがあまりきれいじゃなかったし、痩せ気味だったので、
多分、野良ちゃんだと思います。
猫好きな私と友人は、持っていれば・・・と悲しい気持ちになりました。



川の周囲はこんな感じで、右側のお花は全部紫陽花です。



ここは鳥も多いみたいで、いろんな鳥の鳴き声が聞こえていい感じの場所でした。
鳥に詳しければ、楽しさ倍増だったと思います。



夏になると、ここは蓮がたくさん咲くんです。



安城市は梨の産地でも有名です。
ここは「世界の梨園」の中で、両脇に並んで植わっている木々は梨の木。



時間が来たので、ランチのレストランへ移動しました。
ここは割と穴場で、ホテルグランドティアラにあるレストラン。
メインを選ぶと、サラダバーとドリンクバーが付きます。
予約してあったけれど、テーブルに余裕があり、予約してなくても大丈夫だったみたい。




メインは紫蘇おろしハンバーグにしました。
サラダバーはとても美味しかったですが、このハンバーグはいまいちだったかな。
お値段的に、これで1500円なのですから、仕方のないことだったかも。

ゆっくり美味しく頂いて、話も弾んで。
2時にサラダバーは終了しますが、ドリンクバーは大丈夫ですので、ごゆっくり、と
スタッフさんからテーブルごとにご挨拶がありまして、お言葉に甘え、
デザート(バイキングに2品あり)を持ってきて、コーヒーのお代わりをして、
それからまた10分おしゃべりをして、「丈山苑」に向かいました。

その1はここで終わります。