FC2ブログ
2018/06/30
2018/06/20

2018年06月

        

キャティオの見積りが早く来ますように

category - 日記
2018/ 06/ 30
                 


キャットタワーの間の橋?を長くしました。
ちなみにこの前はこんな感じでした。↓




キャティオの見積りに来ていただいてから2週間。
まだ見積もりは来ないです。
時間がかかるとは言われていたので、覚悟はしていましたが、
飼い主としては切ない気持ちです。

こゆきが時々、今の出入り口の引き戸に必死で登っていたり、
いきなり走りだしたりする姿を見て胸が痛いので、
私たちの感覚では、2週間どころではなくて、もっと経っている気がします。

ナナの方が自由に過ごした時間が長いので、駄々をこねるかと思いましたが、
当初から、けなげに訴えてくる姿勢しかなくて、今はもう諦めている様子です。
動かないので、ダイエットフードを食べているのに太ってきました。

仕方ないとは思いつつ、木に登り、屋根に上がって、ドヤ顔していたナナが、
外に猫の声がするたびに窓辺に駆け寄ってじっと外の猫を見ている姿が切ないです。
こゆきも走ってきてナナの隣に座り、2匹で夢中で外を見ています。
外の猫は、野良猫か家猫かわかりません。首輪もしない飼い主さんも多い地区です。
野良猫ならひもじいかもしれないし、夏は暑く冬は寒くて過酷な一生です。

今の日本は、猫は完全室内飼いが基本と頭では理解していますが、
「世界ネコ歩き」に出てくる自由な猫を見ると、例え事故死や病死の確率が高まっても、
本当はこういう生活がさせてやりたかったと感じるので、あの番組はもう辛くて見られません。

見積額がとんでもないことになったら、計画を見直さなくてはいけないし、
早く見積もりが来ないかなと心待ちにしています。
でも、人間用のリフォームで、急いでくれと言われたらそっちが優先しそう。
こっちもよろしくお願いします。

追記ですが、昨日は婦人科の受診日で、ポリープ切除は月曜日と決まりました。
早く済ませたかったので、ちょうどよかったです。
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

来月は近場でプチリゾートの予定

category - 日記
2018/ 06/ 27
                 
来月、夫が有休を1日取るからどこかへ行こうと言ってくれたので検討しました。
いつでも取れるわけではなくて、この日なら休めるという候補日を見たら、
義母さんの2泊3日の最終日が日曜日で、翌月曜日が有休可能日でした。
義母さんを施設へ送って行って、そのまま近場へ旅行すればいいんじゃない~?

私は本当は今、沖縄に行きたいの~。
でもそれは無理。予算もないのですけど、
義母さんを送って行って、1泊して帰るのに無理ない場所にしなくちゃね。

伊豆?
西伊豆とか南伊豆の海もいいなぁと思うけど、やっぱりちょっと遠い。
それに夏休みの日曜日出発だから、激混みかも。
新幹線でどこかへとも思ったけど、キャティオ(まだ見積もりは来ない)のため絶賛節約中だし。

のんびりしたい。
合歓の郷(三重県)は?
夏休みだから子供がいっぱいかも。
伊豆に比べたら三重は近いからその線で考えようか。

いまのところの結論は、タラサ志摩。
Yahooトラベルでは扱ってなくて、楽天トラベルで予約のポチを入れました。
ここは泊ったことがないのですけど、私の好きなタラソプールがあります。

私の行くのは愛知県内の蒲郡市のタラソプール、タルゴラグーナですけど、
たぶん似たようなものではないかと思います。
海水のプールなので、子供向きじゃないです。(蒲郡市のタルゴラグーナは子供はNG)
有名な観光地もそんなに近くないから、夏休みでもそんなに混まない気がします。(希望的観測)

プライベートビーチもあるので、海を眺めてのんびりできるかな。
やはり義母さんが帰ってくると睡眠不足になるので、のんびりしてぐっすり寝たい。
特に夫は普段私より寝つきが悪いので、少し寝だめ出来ると有難いです。

口コミをチラッと読むと、賛否両論でした。
そこそこ古いホテルなので、廊下の絨毯にシミがあるらしいけど、
景色と朝食はかなり評価が高かったです。廊下のシミには目をつむりましょう。(笑)

来月子宮頸部のポリープを切って、夫の胃カメラも済ませて、義母さんの一時帰宅が済んだら、
海の前のホテルでのんびりするんだい。
それを人参にして、頑張って行こうと思います~。



                         
                                  
        

ラジオ体操第2は京都弁バージョンで

category - 日記
2018/ 06/ 26
                 

ラジオ体操 第2 京都弁~土佐弁

昨日のコメントで、ラジオ体操は第1と第2が対になっていて、
両方やると完ぺきという情報をいただきました。
ふなっしーの第2もあるんですが、趣向を変えて京都弁バージョンでお届けします。
両方やって、手軽に運動不足を解消しましょう。(笑)

子宮頸がん検査の結果は、癌細胞は検出されませんでした。
ポリープの切除日は、電話予約はできないそうで、その結果を持参して
もう一度診察を受けて決めるそうです。
結構予約がいっぱいで、出来たら水曜がよかったのですが、水曜は予約いっぱいなんだって。
金曜日の受診予約が取れました。

元気にラジオ体操できるって、素敵なことですよ~。
                         
                                  
        

運動不足を感じたら、とりあえずラジオ体操 ふなっしーと♪

category - 日記
2018/ 06/ 25
                 

【ふなっしー】ラジオ体操第1【踊ってみた】

昨日は義母さんを送って行った後、疲れてしまって、だらだらして過ごしました。
このままではいかん。運動不足だ。
心の声がそう告げて久しい私の頭にふっと浮かんだのは、ラジオ体操。
時間がなくてもさっとできて、とりあえずやらないよりいいよね。

体操教室とヨガ教室に行っていたのは、伯母が末期がんで入院する前の話。
それからそれどころではなくなって、落ち着いては見たものの、
体操教室(グラビティエクササイズ)の先生は、多忙のため、あの教室は閉めちゃったんだって。
ヨガ教室はやっているらしいけど、詳しく調べていません。
意志が強ければ、毎日自宅で運動するんですけど、最近疲れやすくって。

ラジオ体操の動画をyou tubeで検索したら、懐かしのふなっしーが体操してる動画を発見。
そのうち飽きるかもしれませんけど、ちょっと目新しく、楽しくラジオ体操が出来そうです。

皆さまもよろしければ、パソコンの前でご一緒に~。(笑)





                         
                                  
        

昨日は義兄が来て、ちょっとびっくりぽん!

category - 日記
2018/ 06/ 24
                 
昨日のブログに、義兄さんは、義母さんが一昨年の夏入院し、
その後施設を変わったけれど、入院中に意識不明になった時以外は、
一度も会いに来ない、と書きました。

義母さんが2年前に入院して以来、家に義母さんが帰宅している時に、
我が家へは来ませんでした。

義姉が電車とバスを使ってきたのが1回、
姪と甥がそれぞれ車に乗せてきたのが各1回で、
義兄が送ってきたことも1回ありますが、その時義母は施設にいて、
義姉夫婦は、お中元を我が家に持ってきてくれたのでした。
今から施設に会いに行くので、ご一緒しませんかと誘っても断わられ、
義姉だけ置いていく形になったこともありました。
その時も、いやいや来ているというのを隠さなかった義兄は、
多分、危篤にでもならないと来ないんだろうと私も夫も思っていたのです。

でも、昨日、義姉を車に乗せてきたのは義兄でした。
上の義姉から、下の義姉と2人で来ると聞いていたので、
私も夫も驚きました.。
世の中、わからないものです。

義兄はそれほどいやいや来ているという態度は示しませんでした。
時計ばかり見て、早く帰りたい気持ちは隠しませんでしたが、
上の義姉が、長いこと、あれこれおしゃべりしてくれて、
ではこのへんでおいとまを、と義兄が話すのは不自然な空気を作ってくれたので、
義母さんは、1時間半の間、2人の娘と同じ部屋で過ごすことが出来ました。

義姉たちの訪問を待つ間は、この時間を想像して、嫌な空気が漂うのだろうなとか、
ネガティブな想像しか起きなかったので、昨日は、
やっぱり憂鬱だわ~、仕方ないけど・・・という気持ちでブログを書きましたが、
実際は、義兄の登場でびっくりぽん!でした。

最初から義兄が来る予定だったら、多分、義兄と行きますというメールがあったと思うので、
昨日はきっと、姪か甥に用事が出来たりして、急きょ義兄が来ることになったのでしょう。

人生って無常ですね!
いつもこうだから今回もきっとこうだろうなんて決めつけるのは、
無常がわかっていないあんぽんたんの発想でしたね!(笑)

別に義兄に会いたかったわけじゃないんですが、
昨日は雨で、時々激しく降ったので、姪か甥の都合が悪くなった(想像ですが)とき、
雨だけど、電車とバスで行ってこいなどと、義兄は言わなかったんです。

確かに何度も時計を見るのは露骨でしたけど、
今の義母さんは、そんなことには気が付かないし、
1時間半、我慢して同席して、時々会話にも加わっていたのだから、
義兄も努力したのだと思います。
こんな嫌味な文章をブログに書くような嫁がいるんだから、そりゃ来たくないよね。
そういう意味で、多少の反省はあるのですが、私は露骨に出すようなマネしないよ。
            このへんにまた私の性格の悪さが出ていますね。↑

義母さんは今日施設に帰ります。
毎回、心臓が苦しくなるんですけど、昔から、寂しいと心臓が苦しくなる人で、
何度も精密検査を受けて、異常ないですと言われてきた義母さんです。
昨夜も「心臓が苦しい、痛い」が始まりました。

施設では「湿布を貼りましょうね」と対応してくださってて、
それはいいと思って真似しています。
本当に心臓が悪かった場合、私は人殺しになるかもしれませんけど、仕方ない。

義母さんの呼吸がとても浅いので、それも大きいかなと思います。
元々、鼻呼吸ができなかったようで、ずっと口呼吸なんですが、
呼吸が浅すぎて、息をもっと吸いたいから、更に呼吸が浅く早くなって、
喉も乾くし、過呼吸気味になるので、そのせいで心臓が苦しくなる気がします。

湿布を貼る時に、「湿布を貼るから、苦しいのが飛んでいくよ~」と言いながら貼り、
「息が浅いと苦しくなるからね、ちょっと大きく息を吸って、
息を吐くのもゆっくり吐いてみようね」と付け加えて言ってみます。
「のどがカラカラなのもよくないよね」と言って、麦茶を飲ませます。
「もう大丈夫だよ~、そのうち湿布が効いてくるからね」と寝かせるんですが、
夜中に3回、そうなって起きたので、義母さんはそのまま寝たけれど、
私はよく眠れなくて睡眠不足気味です。

今朝はケアマネさんが来ます。
1ヵ月に1回、このケアマネさんとおしゃべりするのも、義母さんの楽しみの一つ。

義母さん、もうそろそろ目が覚めたかも?
6時に胸が苦しくて起きたのですが、再度寝たんです。
いまから見に行ってきます。

                         
                                  
        

今日は義姉さんたちが来ます

category - 日記
2018/ 06/ 23
                 
義母さんは昨日から帰宅。
今日の午後1時に、2人の義姉が会いに来てくれる予定です。

まだらボケが垣間見える義母さんですが、まだまだしっかりしていて、
2人の義姉のことはちゃんとわかります。

職場の同僚の実母さんは、ボケが進行してしまって、
同僚さんが自分の娘だとわからないそうです。
跡継ぎである同僚の弟さんも、息子だという認識はなくなってしまい、
一番よく顔を見るお嫁さんだけは認識できるそう。

お嫁さんが老人ホームに会いに行くのは2週間に一度だそうです。
同僚は、県外に住んでいて、そんなには行けないから仕方ないとは思いつつも、
自分が娘だとわからないと知った時は、やはりかなりショックだったそうです。
それはそうですよね。
あんなにお嫁さんの悪口を言っていたのに、それも忘れちゃったみたい、と言っていました。
それは忘れたほうが楽なことですよね。
私の義母さんも、多分、私にしてきた仕打ちは忘れちゃってると思います。(笑)

上の義姉さんは、3~4か月に1回くらいは義母さんに会っているけれど、
下の義姉さんは、年に2回なので、上の義姉さんがちょっと少ないと気にしてて、
今回は結構強引に誘ったのではないかなと思います。

ボケが軽くて、娘だというのがわかっている間に、少しでも会っておいた方がという思いと、
そう無理に来させなくてもという、相反する気持ちで私は少し揺れますが、
私が口を出すことでは全くないので、気にしないようにして黙っています。

下の義姉さんのご主人は、義母さんが肺炎で入院して、意識不明になった時に
多分仕方なしに来てくれましたが、それ以来、一切顔を見せません。
顔も見たくないということなのでしょう。

義母さんが意識不明になった時は、上の義姉から、下の義姉さんに、
意識不明の件を連絡してもらいました。電話を受けたのはご主人だったようです。
下の義姉のご主人は、上の義姉に、迎えに行くと言ってくれたのはよかったけれど、
自宅でお昼を済ませてから迎えに行ってくれたので、
すぐ来てくれると思い込んでいた上の義姉は、あまりに来ないのでハラハライライラして、
昼ご飯を作って食べてから来たと聞いたときは、本当に頭に来たと言っていました。
私は女きょうだいがいなくて、いいなぁと思っていましたが、
女きょうだいだから仲良しとは限りませんね。

そんなに嫌うのは、私の実母が末期がんで死にかけていた時期に、私はホスピスに泊ったり、
それ以前も毎日通ったりして、義母さんの不興を買っていたのですが、
嫁が構ってくれなくて寂しい義母さんが、義姉さんたちに電話しまくった結果・・・
だと思うのですが、すごく嫌われてしまったのでした。
それ以外にも、例えば私たち夫婦が嫌われているということかもしれません。
それはわかりません。聞く気もないし。
甥や姪が小さい頃は、いつも家に来てご飯を食べたり、泊ったりしていて、
私たち夫婦としてはよくしてきたつもりでも、向うには向うの思いがあるわけで。
下の義姉のところの姪も甥も、小さい頃は親しかったつもりでしたが、
全然寄り付かないところを見ると、嫌われてたのかな。

長い間、義母さんは、愚痴が止まらない人だったのですが、
今は何かの拍子に、愚痴心?に火が付かなければ、そういうことはありません。
愚痴の垂れ流しは、精神的暴力ですけれど、
自分が可哀想な犠牲者だという認識しか持てないと、
自分がそういう精神的暴力をふるう加害者だという認識には至らないみたい。
どれほど言っても、愚痴くらい言わないと死んでしまうと切れるだけだった義母さん。
こういうことは、周囲がどうにかできる問題ではないのですよね。
前の施設の時の愚痴も相当ひどくて、出て行ってほしいとまで言われましたが、
今の施設に慣れてからは、そうひどい愚痴にはならない感じです。

義姉さんたちも、おしゃべりしやすくなったと思うけれど、
脳みそが少しお花畑になってきたので、義姉さんたちの話のほとんどは
義母さん、理解していないと思います。
なぜか親子って似てくるみたいで、義姉さんたちもきっと今日、愚痴で盛り上がるわ・・・。

頑張って乗り切れると思うけど、想像すると疲れてしまう。
想像しなければいいって、わかってるんですけどね。

このブログも、読む方によっては、不快な愚痴の垂れ流しかもしれませんね。
被害者意識はかなり減りましたし、被害者意識に立つと不幸になるという実例を
義母さんでさんざん見ちゃったので、自分の意識としては、愚痴じゃないんですが、
自分の意識としては、淡々と事実を書いているようでいて、
やっぱりちらちらと被害者意識はのぞいてる気もします。(爆)
                         
                                  
        

ポリープ切除はまた次回

category - 日記
2018/ 06/ 20
                 
今日は産婦人科の診察を受けました。
当然ながら、若い女性でいっぱいよ~。(笑)
大病院ではなく、個人のクリニックなので、内装もお洒落でした。
椅子も上質で、座り心地よかったです。

私のポリープですが、その場で取れそうなものなら取りますと言われましたが、
結構大きなポリープだったそうで、焼いて切り取った方が出血が少ないので後日になりました。
私、ビビリなんですよ。
焼いて切り取るとか出血がとかあんまり聞きたくない言葉だわ~。

5月の終わりに受けたいろいろな検査の結果が、そろそろ届く頃なのですが、
子宮頸がんの検査結果もその中に入っています。
その検査結果が届いてから予約を入れてくださいとのことでした。
早く届かないかな~。

今日はエコー検査を最初にしたのですが、子宮筋腫が増えていることが判明しました。
50歳の頃、小さな子宮筋腫が3つ見つかったんです。
年齢的に、これからどんどん大きくなることもないでしょう、
次第に小さくなっていくと思いますと言われて、安心していました。
もちろん、何か症状があったら来てくださいとは言われましたが特にありませんでした。
しかし、50歳の時から2つも増えたのね。

診察を終えてから、友人夫婦の経営するおうどんやさんに行っておひとりさまランチ。
その後、友人が店長さんのブティックに寄りました。
パンツを2本お買い上げ。
友人には、仕事につかえるパンツが欲しいの~と言ってありました。
ちゃんと見繕っておいてくれて、いつもながら有難いです。
1本は仕事用で、1本は、ちょっと仕事用にしたら勿体ないかな~と思ったきれいなパンツ。

明後日から、義母さんの一時帰宅です。








ナナとこゆきの小競り合い。
仲良ししてても可愛いけど、これもまた可愛い。(猫バカ)
ナナちゃん、こゆきちゃん、癒されるわ。ありがとう。
                         
                                  
        

夫婦揃って・・・

category - 日記
2018/ 06/ 19
                 
夫はこの間の会社の検診のバリウム検査で引っかかって、胃カメラだそうです。
胃カメラの日はまだ未定で、その前に検査結果の説明を受けるのだそうです。
私の子宮の入り口にポリープが見つかった件で、明日、受診します。
何ともないといいけど。

                         
                                  
        

高校時代のクラスメート

category - 日記
2018/ 06/ 17
                 
昨夜は高校時代のクラスメート4人で会食し、とても楽しかったです。

結婚して長野に住んでいる友人は、お父さんの施設に毎月顔を出しに帰省しています。
お父さんが太っちゃって、持ち込む食べ物を減らしてるみたいと言っていました。
昔話がしたかったお父さんと話が弾んだそうでよかったです。

2014年に脳出血を起こして入院した友人は、少し足を引きずりながら、
テーピングして頂いたら、歩くのがとても楽になったと喜んでいました。
ご主人は定年になってから、早起きしないでいい生活を楽しんでいるそうです。

仕事を早期セミリタイアしたバツイチの友人は、1年の1/3だけ派遣で事務仕事をしています。
今は仕事の時期で、ちょっと忙しそうですが、仕事をしない時期は手芸三昧だそうです。
素敵な作品に出会って、その先生の教室に通って、いろいろなのを作っているんだって。

私たちが同じ高校に通っていたあの頃から、もう40年!
セーラー服を着て、自転車をこいで、学校に通っていた私たち。
そういえば、セミリタイアの友人は電車通学だったわ。
あの頃も、集まっておしゃべりしていたけれど、話題が全然違うんですよね。

40年の間に、私たちの人生には、いろんなことが起きてきて、
泣いたり笑ったり悩んだりしながら生きてきました。
様々なことを考え、様々な気持を味わって。

10代の思考や感性は、やはり今よりもとんがっていたと思います。
お互い、丸くなったよねぇ、それに昔は頑張り屋だったよね、なんて思います。
今は「あんまり頑張ると死んじゃうから、適当に」なんて言い合ってる。

さて今日は仕事です。
その前に義母さんに面会して、伯母の家から燃えるごみを持ってくる予定。
では行ってまいります。

皆さんもいい日曜日をお過ごしください。


                         
                                  
        

キャティオの見積もりのため下見に来ていただきました

category - 日記
2018/ 06/ 16
                 
工務店の方が、キャティオの見積もりのため、二人で下見に来てくださいました。
一人は工務店の担当者さん、もう一人はペット部門の担当者さんだとか。

リフォーム工務店のペット部門!
時代はそういう流れになっているんですねぇ。

でも、キャティオの注文というのはあまりないそうで、
特に今回うちがお願いしたような大きな規模のキャティオはないみたい。
猫で言うと、キャットウォークの設置が多いようです。

夫の希望は、今日お願いしたよりもっともっと大規模なものでしたが、
予算の限界というものがあるので、この辺で手を打ってとお願いしました。
それでも担当者さんは「イメージとしては動物園にあるやつですね」って。
夫の猫愛を再確認しました。(苦笑)

ナナとこゆきのストレスもなかなかなので、早めにお願いしたいところですが、
ほとんど注文のないケースなわけで、いろいろ調べることがありますので、
少しお時間を・・・と担当者さんはおっしゃいます。
よろしくお願いしますと心から頭を下げて、今日の下見は終わりました。

私は今夜は高校時代のクラスメート4人で晩御飯を食べる会に参加するため、出かけます。
今日は中華だそうです。いつも友人が場所を予約してくれます。
久し振りに会って、いっぱいおしゃべりするのがとても楽しみです。