FC2ブログ

2018年05月28日

        

健診に行きました

category - 日記
2018/ 05/ 28
                 
昨日は午後から仕事でしたが、午前中は夫の会社の主婦健診を受けました。
実は、長年、結構真面目に受けてきましたが、最近はもう3年サボっていまして、
そろそろ受けたほうがいいかな~と思って受けた次第。

自分の職場で毎年健診があるので、まあいいかな~とサボりだしましたが、
夫の会社の主婦健診の方が検査項目が多いんです。
実費の出る検査項目もいくつか追加して受けました。

いきなり尿に潜血があるのが判明。
他の検査結果は、4週間後くらいに郵送されるのですが、
尿検査はすぐわかりますから。
やだな~。どこからの出血だろう?

その後、子宮頸がん検診の際に、子宮の入り口にポリープがありますよと指摘されました。
3年目まではなかったのに、サボっている間にポリープちゃんができたのね。
婦人科の受診は、子宮頸がんの検査結果が出てからでいいと言われました。
そういうものなんだろうか?今更急いでも一緒なのかな。

他にも、触診で、甲状腺の腫れを確認するドクターがとても迷ってて、
「首にお肉が少ないからかも?」と、何度も「つばを飲み込んでください」と言われ、
「今までに甲状腺が腫れていると言われたことがありますか?」と聞かれました。
いいえ、と答えると、では異常なしにしておきますと言われてびっくり。
ギリギリのグレーゾーンなのでしょうけど、そういうものじゃないのでは??
来年受けた時にまた同じ質問をされたら、実は昨年…と答えて受診?

若い頃は全然引っかかったことがない健診ですが、
年を重ねてくると、たまに引っかかるようになり、今回はポリープ発見。
子宮ちゃん、3年間のうちいつできたのか、知らなくてごめんね。
あなたが頑張ってくれて、私は2人の子供が産めました。ありがとう。

甲状腺ちゃんに至っては、意識したこともなかったです。
甲状腺ホルモンを出してくれているんですよね。ありがとう。
でも、甲状腺ホルモンって何?(爆)
知らなかったので(昔、学校で習ったのでしょうけど)調べてみたら、
身体の新陳代謝を促してくれるホルモンだそうです。

私は両親も、父方の伯父も、母方の伯母もがんで亡くなっているがん家系なので、
今の年齢で、あまり健診はサボらない方がいいのかも。

でも実は、年々バリウムの排出力が落ちているので、胃の検査後がイヤなんです。
健診の場所から家への帰り道にガストがあるので、いつもガストに寄ります。
ランチタイム前でも、ドリンクバーがありますから。
10時半くらいにガストに着き、ドリンクバー付きのモーニングを注文し、
渡された下剤と、大量の水分を取ります。
水分摂取は元々得意ですが、味が変わるとかなり大量に飲めるのです。

本当は午後から休みにしてあったのですが、人が足りないと頼まれて出勤にしました。
私のお腹はとても良い子で、通勤中や仕事中に暴れることは皆無でした。
実はちょっとドキドキだったんですけどね。(汗)
締めがキタナイ話でごめんなさい。
            
スポンサーサイト