FC2ブログ

2018年05月19日

        

義母さんの一時帰宅

category - 日記
2018/ 05/ 19
                 
昨日から義母さんが帰宅しています。

部屋に入るといつも、家はいいなぁ~と嘆声をあげる義母さんですが、
夜になると、「胸が痛い」が始まりました。
この胸の痛みは、8年前から何度も受診して、いろいろ詳しい検査をして、
異常ありません、出すなら精神安定剤です、と言われ続けた症状ですので、
痛みを訴えられるたびに。多分今回も大丈夫だから様子を見ようということにしています。

1度そのことを忘れて、あまりにハアハアと苦しそうな息をして顔をゆがめていたので、
慌てて総合病院に駆け込みましたが、診察前にもう呼吸は普通に戻っていて、
しまった!と思ったことを覚えています。もちろん異常なしでした。
でも、もしかしたら、大変な事態が起きているという可能性はあるわけで、
多分いつものこと、と思いつつも、不安はあるのでした。

寂しいと胸が痛くなるようですが、呼吸はとても浅いのも関係ありそう。
ただ今回は、上を向いて寝ると胸が痛い、という新バージョンだったので、
もしかしたら、骨にひびが入っているとか??と心配しましたが、
土曜の夜に救急外来に行くほどではないと判断し、1晩、様子を見ることにしました。
夜中に見に行っても、ぐっすり寝ていましたし、途中で寝返りを打ったらしく、
普通に上向きでも寝ていましたので、多分大丈夫と安堵しました。

金曜はそんな風に過ぎ、今朝(土曜)の朝は、無自覚に大が出てしまう事件が。
紙パンツの中で広がったう〇ちは、広がっていることを知らずにトイレに連れて行き、
2人がかりで紙パンツを降ろしたことで、さらに広がりました。
尿取りパッド、紙パンツ、パジャマのズボン、足に広がって大変でしたが、
この事態に何度も遭遇してきたので、結構慣れて、テキパキときれいにできた気がします。
後ろはウオッシュレット+手袋をした私の手で洗えますが、
前側は、ペットボトルに入れたぬるま湯+私の手です。
皴の間にう○ちが入り込むので、ペットボトルのお湯はなかなかいい仕事をしてくれます。

今日のメインは「耳掃除を耳鼻科でしていただく」ことでした。
私、軽く見ておりました。
その場でさっと済むものかと・・・。
左耳は、その場で済んだのですが、右耳の耳垢が半端ではないそうで、再受診です。

次回来る日の前の日の昼から夕方まで、5~6時間かけて、専用の耳垢をふやかすお薬
(ジオクチルソジウムスルホサクシネート耳鼻科用液5%)を5~6滴、1時間ごとに入れて、
横たわって、右耳を上にした状態で浸透させ、耳掃除当日の朝、受診直前にも
やはり5~6滴入れて、連れて来て下さいと言われました。
そのくらいしないとふやけないほどの耳垢!

来週の水曜日は休みなので、その日に受診ということにしたのですが、
前日の午後からと言われた処置が自宅ではできません。
夫は今、仕事が休めないのです。夫がいないとトイレ介助は無理ですから、
義母さんは連れ帰れません。
この処置を、施設でお願い出来ればいいですが、
無理だったら、私が施設に1時間おきに通うしかないですね。
そのくらい、大した問題じゃないですが。職場も事情を話して休みを頂けると思いますし。
どうして左右でそんなに耳垢の量が違うのか、ちょっと不思議。
左半身まひなので、左側の新陳代謝が悪いから耳垢もできないのかな??

義母さんは、疲れたようで、お昼寝中です。

明日は朝9時半に、ケアマネさんが来ます。
その後、義母さんを施設に送っていきます。
義母さん、耳垢が取れたら、聞こえがよくなっていますように。
それほど聞こえが悪くなったわけではないので、ホッとしています。

耳掃除くらいしてくれると思ってたのにと最初、不満を感じましたが、
施設の方が気がついて下さらなかったら、難聴になっていたかもしれません。
難聴になると大変です。ありがたや~・・・です。
            
スポンサーサイト