FC2ブログ

2018年02月06日

        

快方に向かっています 皆さん、過労にご用心

category - 日記
2018/ 02/ 06
                 
土曜日にB型インフルの診断を受け、吸入式の抗インフル薬イナビルを処方されました。

予防接種は打っていたし、打っていると軽く済むという話があるし、
受診時はほぼ平熱の36.9度だったし、とても楽なインフルエンザになりそうかと期待しましたが、
イナビルだって、即座にはいかないんですよねぇ。

熱は38度5分くらいまで出るし、鼻水はひっきりなしに出るし、
咳のしすぎで肋骨当たりの筋肉が痛くて、関節痛も。

しかし、ひっきりなしに鼻水が出てた時、これって全部私の細胞が
インフルエンザと戦ってくれてるあかしだと思ったら、鼻かみながら「ありがとう!」でしたよ。
あれは不思議な感覚でした。

もともと、この頃疲れすぎてるなと思ってはいたんですが、
疲れている自分をいたわらずに、頑張らせ続けてしまったと思います。
抵抗力が弱っていたんですね。それでインフルになったのだと思います。
頑張るのを強制終了させていただいた感が。(笑)

夫が3週間ほど前に同じB型インフルにかかって看病したんですが、
その時は気を張っててうつらなかったんです。
でも看病と家事と仕事で疲れているとは感じてました。
その後、夫は2月から移籍なので、お世話になった方たちに配るものは?とか、
ご挨拶に配るものは?というのは私が決めて手配して、
他にもあれこれ忙しかったんですが、疲れたよ~という身体の声を、
わかってるけどね~とスルーしちゃってましたね。
スルーした結果がこれかと思うと、身体さんにごめんねという思いばかり湧きました。

今回はしっかり休むからね。
いや、今回は、じゃなくて、もう少し、自分の身体を優先した生活にシフトしなさいっていう、
天の声かも知れないから、その辺、もっと真摯に受け止めようって思います。

今日、やっと平熱になりました。
平熱になったら、関節痛はなくなると思っていたけど、
肩と背中と腰が痛いのは消えないです~。

ひとつ、ネット友悦子さんに大感謝。
私は今回、胃腸は何ともなくて、吐き気も下痢もなかったです。
逆に食べる量が少なくて、熱で干上がっちゃったのか(下品ですみません)べ〇ピ気味。

普段、毎日するんするんと出ている方なので、1日出ないっていうのが耐えられない。
30年以上前に妊娠中1度、丸1日でなかったことがありますが、それ以外は記憶がない。
なのに昨日は1度も出なかったんですよ。
今朝、ふっと頭に浮かんだのが、悦子さんのブログにたまに出てくるウポワズ。
断食なので、インフルで安静中にすることじゃありません。

でも確かあれって、最初に梅湯をたくさん飲むんだった、それならできると思い付き、
マグカップに梅干しをたくさんいれて、熱いお湯を注ぎ、すこしずつ梅干しをつぶしながら
梅湯を飲んで、またお湯を足して、梅干をつぶして・・・と繰り返してました。
本当は、ウポワズの梅湯はもっと正式な作り方がありますが、簡単に。

すごいです、梅湯。
ぐるぐるっときて、あっさり解決です。
それが実は効きすぎちゃって、まだ時々ぐるぐるっと来るので、
寝室よりトイレに近いこのパソコン部屋にこもって、ついでにブログ更新。(笑)

ワクチンをうって、手洗を励行して、部屋を加湿して、栄養を取って、
そこまでは私もしてたんですけど、皆さま、過労はNGですよ。
そしてもしべ〇ピになったら、梅湯をお試しあれ。
考えたら、咲夜の晩御飯食べてから、朝までは断食状態ですよね。
そのプチ断食状態に、梅湯を飲んだから、すごく効いたのかもしれません。
            
スポンサーサイト