FC2ブログ
2017/12/14

2017年12月14日

        

みんな自分がいいと思ったことをやっている

category - 日記
2017/ 12/ 14
                 


寒い冬がやってきました。
小雪ちゃんは外の寒さをどう感じているのかな。



少しずつでいいから、家の庭を覚えてね。

猫のハーネスについてはいろんな意見があると思います。
ハーネスをつけても外に出すな!外はいけない!という意見もネットにはたくさんあります。
中には、ハーネスを付けて散歩していた時、そういう意見の知らない人に出会ってしまい、
外に出すなと説教されたという方もいて驚きました。
説教する人は自分の意見こそが正しく、他は間違っているという信念があるのでしょう。

ハーネスを付けて猫の散歩をしていた人は、自分の飼い猫のためにいいと考えたのだし、
説教した人は、どんな形でも、猫を外に出すのは良くないと考えて説教したのです。
出会った人の信念が、ハーネスをつけるなんて猫に良くないということだったら、
違う内容の説教を受けたかもしれませんね。

自分の信念に従って説教する人というので真っ先に思い出すのは、
もっと元気なころのお姑さんです。
その信念は私の価値観とかけ離れていたので、いろいろありました。
そのためか、私は説教をする人が大の苦手でありながら、
説教を聞き流して傷つかないことは得意です。
昔は頭に来たり傷ついたりしてきて、慣れたんですね。



小雪ちゃんを散歩させながら、ナナちゃん~!と呼ぶと、にゃ~と返事が聞こえるではありませんか!
キョロキョロ見回してもいないんですけど・・・
見上げたらいました!(笑)




ナナちゃん~と呼んで、返事をして、それでもすぐにこっちを見ないのは
ナナちゃんがツンデレ猫であることの証明なのでありました。



そんなに呼ぶなら顔を見せてあげる。



鳥を見ると顔がきりっとするナナちゃん。(笑)



ここでのひなたぼっこは温かそうです。

外に出ることで、車に轢かれることも、深刻な病気になることもあります。
飼い主の知らないところで、よその家にご迷惑をかけることもあると思います。
こうやってひなたぼっこをしている猫が多い地区に住んでいるので、
ナナちゃんの今の暮らしを守ってやれるし、小雪ちゃんもそのうちと思っています。
私の住まいがマンションの10階だったり、車が多い大通りに面していたりしたら、
猫を外に出そうとは考えないんじゃないかなとも思います。

猫の飼い方に限らず、なにかを選択する時には、
人は、自分がいいと思うことを選択しているんだなと思いました。
昔、おばあさんが嫁の私に、とんでもないと思われる説教を繰り返したのも、
嫁をもっと自分の支配下に置くことが、生きる上で必要だと思ったからなんでしょうね。

断固としてNOと言ったのに、あまりにしつこい口出しに、
自分のしたいことをひっこめてしまったことも多々あります。
それを自分は被害者だと思ってきましたが、ひっこめるという選択をしたのは私自身でした。
被害者だなんて、甘えてちゃいけなかった。

後悔が強いことのひとつが、箸の躾です。
日本人が箸をきちんと使えるのは当然のこと、と思っていました。
子供たちにも、繰り返し、箸の練習をさせていました。
これが姑さんとしては、気に障って仕方なかったんです。

姑さんとは同居で、食事も一緒にしていました。
「ご飯がまずくなる!」と怒鳴られ続けました。
「怒鳴らないでください。そっちの方がご飯がまずくなりますよ。」

「娘の子供だって、箸はきちんと使えないけど、なにも困らない!」
「箸の躾は家庭の考え方によるけれど、私はきちんと使える子にしたいんです。」

「あんたはうちの娘たちの子供たちが、箸がつかえないダメな子供だって言いたいのか?」
「そんな事は言ってません。私は、箸がきれいに使える子にしたいと思う、それだけです。」

毎日毎日、教えるのをそんな言いがかりのような会話で邪魔され続けて、
夫は早出と残業で食事時間がずれて不在だし、子供は泣きだしたりすることもあり、
この人と同居していたら、箸の躾は無理なんだと、自分の気持ちを飲み込みました。
大きくなったら、事情を話して、きちんと練習して直させようと思いました。

長男は直りましたけど、食事のマナーがきれいかというと、そうではありません。
長女は箸の使い方が今でもおかしいです。マナーはそこそこ。
小さい頃の躾は大きいし、その後、本人が本気で直したいと思わないと直らないのでした。
大きくなる前に箸の躾をやり直す機会を持ちたかったなと思います。
おかげさまで?、箸がきちんと使えない人を見ても、見下すことは絶対にありません。

とにかく結婚以来、馬鹿だ、ダメだと言われ続けてきたためか、
ひとさまに同じ言葉を向ける気がしません。
ある言動が、馬鹿だったりダメだったり感じられるかもしれないけれど、
その人自身が馬鹿だとか、ダメだとか、そんな失礼なことはないと思っています。

ん?猫の散歩の話から脱線し過ぎたでしょうか。

            
スポンサーサイト