FC2ブログ
2017/12/02
2017/12/02

2017年12月02日

        

紅葉旅行3日目 奈良公園

category - 日記
2017/ 12/ 02
                 
JR奈良駅からは、「ぐるっとバス」に乗って奈良公園へ。
1乗車100円というお財布に優しいバスです。
赤いバスと青いバスがありますが、駅から奈良公園に向かうのは赤、
帰りに乗るのは青いバスというのは調査済み。



鹿ちゃん、可愛いです。
しかし、鹿がお愛想を振りまくのは、あくまで鹿せんべい欲しさでして、
(なんだこの人は鹿せんべい、くれないんだ)と察した鹿のつれなさは超クール。

平日でしたし、時間的に、ワゴンの鹿せんべい売りは店じまいの時間だったらしく、
あそこで買おう、と歩いていたら、さっさと店じまいしていたりしました。
さすがに小さい子を連れているわけでもない57歳(ほやほや)としては、
ちょっと待って~などとは言えず、残念なそぶりも封印いたしました。



そしたらね、ワゴンでないお店の鹿せんべいやさんが開いていたのを発見しました。
喜んで鹿せんべいを与える私でありました。
せっかちな鹿は待ちきれなくて、次のおせんべいをと準備する私のダウンの袖口を噛んできます。
鹿せんべいを持ってると、次々に鹿が寄ってきます。



可愛いけどちょっと怖いので、かなりへっぴり腰になっている私。
こんな格好をしてたんですね。自分では気が付かなかったです。
みっともない格好だな~って、笑っていいよ。
やっぱりちょっと怖いので、笑ってるあなたも、きっとこんな格好になると思うの。(笑)

噛まれても痛くはないんですけど、噛まれる恐怖というのはゼロじゃないんです。
背負っているリュックも噛まれたし。



鹿せんべいはついになくなってしまいました。
最期のせんべいを食べた鹿と、食べたかったのに食べられた鹿がケンカをはじめました。
あらま~、なんということでしょう~。

鹿ってね、バンビちゃんのイメージもあるし、つぶらな瞳も可愛いけど、
やっぱりちょっと怖いなぁと思ったひとこまでした。



親子の鹿さん。小鹿がおっぱい飲みたくて行動を起こすんだけど、
母鹿は割につれなくて、小鹿は付きまとった格好になってました。



興福寺は歩いてすぐ。
何年か前に、興福寺のすぐ近くの旅館に泊まったっけ。
境内は出入り自由なので、何度もこのあたりを歩きました。



紅葉もきれいでした。これは興福寺のすぐ近くの木。



せっかくなので東大寺南大門までぶらぶら歩いてきました。
平日ですが、さすがにこのあたりはそれなりの人出でした。
南大門に来たらこちらのお二方にまずご挨拶をしなくては。






時間があったら、南大門からすぐの東大寺ミュージアムもとても見ごたえがあっていいのですが、
京都に帰るまでに1時間かかるし、そこから大津に乗り換えて、大津からは車で帰ります。
二人とも翌日仕事、特に夫は朝早く出勤することになっているので、
素直に帰途につくことにしました。

青いバスに乗って奈良駅へ、そして京都駅へ。お土産を買いました。
そこまでは順調だったのですが、なんと大津に行く電車が遅延の表示が出ていました。
その遅延時間が最初15分だったのにあっという間に60分に増えて行ったので、
これはまずい、京阪を使って帰れないか?ということに。
スマホで調べる?でも駅員さんに聞いた方が確かな気がする・・
駅員さんに相談したところすぐJRと乗り継いで帰れる駅を教えてくださったので、
スムースに京阪浜大津駅に帰れました。

大津に行く駅のホームに人が溢れていたので、同じルートを行く人がいっぱいでは?と思いましたが、
なぜかそういうことはなく、わたしたちの使った電車は空いていて、普通に坐れました。
JR大津駅と京阪浜大津駅は、歩けない距離でもないのにどうしてなんだろうか。

とにかく、途中で夕食を食べ、帰宅したのは夜9時少し前でした。
今回も楽しい紅葉旅行になりました。
毎回思いますが、元気な心身で旅に出られるのは決して当たり前のことではありません。
感謝だなぁとしみじみ思いながら、久し振りにナナちゃんとこゆきちゃんを抱っこしました。

2匹はずいぶん慣れましたが、仲良しという感じではありません。
ナナちゃんがちょっと疲れてしまうところがあるけれど、とんでもないストレスにはなっていない、
そんな印象です。

一つ困ったのは、ナナちゃんがこゆきちゃんの赤ちゃん用のキャットフードが気に入ったこと。
赤ちゃん用は高カロリーなんですよね。

紅葉旅行記はこれで終わります。
お付き合い下さってありがとうございました。

私は今日は高校時代の友人たちと会食する日です。
友人の一人が長野在住で、老人ホームに入ったお父さまに、
毎月会いに来ているので、その日に合わせて時々4人で会うのです。
今回は忘年会を兼ねてます。楽しみです。
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

紅葉旅行3日目 宇治平等院 宇治上神社 黄檗山萬福寺

category - 日記
2017/ 12/ 02
                 
ホテルから大津駅へ、大津駅からJR琵琶湖線で京都駅。
京都駅からはJR奈良線で宇治へ。
宇治駅からは徒歩で、宇治平等院に着きました。

急いで拝観券を買って中に入り、急いで鳳凰堂内部拝観券を買いましょう。(笑)
鳳凰堂内部拝観は15分の案内を係の方がして下さるもので、1回50名まで。
私たちが言った時は1時間待ちでした。
でも、1時間そこで待つ必要は全くないのがいいところです。

券に内部拝観の開始時間が書いてありますから、
その少し前にその場所に行けばいいのです。
それまでの時間は自由に散策していられます。
ミュージアムもあるので、1時間が長くて困るような事は全くありませんでした。









鳳凰堂の上に飾られている鳳凰像の本物は、ミュージアムの中に展示されていて、
実際に屋根についているのはレプリカだそうです。
鐘楼も同様で、本物はミュージアム。
う~ん、なんだかなぁ~と感じてしまいました。
保護のためにはそれが一番いいので、理解はできるのですが。

鳳凰堂の阿弥陀如来さまはとても柔和な表情をしておられました。
取り巻いているたくさんの木彫りの像があるのですが、
雲に乗って楽器を奏でている像が多くありました。

昔、「正法の時代」「像法の時代」「末法の時代」という期間があるとされていました。
お釈迦様が亡くなってから2000年以降は仏教が廃れる、それが末法の時代というわけです。

人生は苦しみであり、その苦しみから抜け出すには悟りが必要なのに、
末法の時代には人は悟りを得られないほど仏様の教えから遠ざかってしまう。
その「末法の時代」が来てしまう、どうしたらいいのか。
阿弥陀如来さま、どうぞ末法の世に生きる私たちをお救い下さい。
現世の救いというよりは、死後、来世での救済に視点が移り、
極楽浄土の救いと素晴らしさを体現するような平等院が建立されたのでした。

紅葉は見頃で、平等院は美しく、鳳凰堂の中もじっくり見ることができてよかったです。




宇治上神社の前に、宇治神社に行きましたが、七五三の親子さんがお参り中でしたので、
写真を写すのはご遠慮しました。
宇治神社は「みかえり兎」で有名な神社です。
この兎は神の使いで、御祭神を先導するときに、何度も後ろを振り返りつつ先導したということで、
私たち人間を正しい道に先導してくださる有難い神の使いとされているんですね。
ここでおみくじを引こうと思い立ったのですが、七五三のことでお忙しそうでやめました。















宇治神社でおみくじを引き損ねた私は、ここ、宇治上神社で引くことにしました。
兎のおみくじと独楽のおみくじがありまして、私は独楽の方を選びましたが・・・




「あらゆる苦難を耐え忍んで人生に立ち向かいなさい」とは!
「小吉」とあるけど・・・あらゆる苦難って・・・
伯母の看取りを済ませたばかりの私に、更にあらゆる苦難が待ってるの・・・?

「必ず神様のご加護を授かって春の日の輝く幸運が訪れます。
心明るく好機を待ちなさい。」
この言葉を支えに生きていきなさいって‥一体何が起きるんでしょうか~?(涙)





今までたくさんの苦難が起きてきて、それぞれ神のご加護を授かって乗り越えてこられましたが、
生きている間は苦難は途切れないのでしょうか~。
このおみくじ、この旅行最大のインパクトあるものでした。
とりあえず大病と大怪我をしないように気を引き締めて生きてます。



次に向かったのは、黄檗山萬福寺。
坂道を上って行きました。



この塔の意味は残念ながら分かりません。坂道の途中にありました。




お寺に続く参道の紅葉がとてもきれいでした。



黄檗山萬福寺に入りました。
庭園が見事です。

お坊様のご案内で境内を見学しました。




背筋がすっと伸びるような場所です。



ここで座禅を組まれるそうですが、それだけではなく、
ここで食事も寝泊まりもするお坊様も何人もおいでだとか。
名前を書いた札が見えますか?その下に布団が入っています。
丸いのは座禅用のお座布団。
この1畳分の空間で、食事も就寝も。
禅寺の生活は全てが修行なのでしょうね。

さて、13時に「辰巳屋」さんという宇治川沿いの料理屋さんに予約を入れてありましたが、
お寺を後にして、歩いてきましたら、ちょうどいい時間になりました。




ここでの食事は前のブログに書きましたので、興味のある方はご覧くださいね。

大津駅から宇治駅までは1度乗り換えて全部で45分ほどで着きます。
宇治駅から奈良駅まではJRで27分。
宇治まで来たのだから、少し足を延ばして、奈良で鹿に鹿せんべいあげたい!(笑)
奈良から大津駅(車が置いてあります)までは1時間ちょっとかかるのですが、
行くことにしましたよ~。

次回に続きます。