FC2ブログ
2017/12/01

2017年12月01日

        

紅葉旅行2日目 しょうざんリゾート 北野天満宮御土居

category - 日記
2017/ 12/ 01
                 
京都駅17時20分発の観光バスに乗ってオプショナルツアーに参加しました。
行先は「しょうざん」と「北野天満宮 御土居」です。
個人で行くこともできますが、歩き回った後の時間ですし、
オプショナルツアーはとにかく楽です。

「しょうざん」は着物の織物で成長、発展した会社とのことで、
「しょうざんリゾート」は京都市の北部にあるリゾート施設でした。
今回お邪魔したお食事処と庭園のほかに会員制ホテルやボーリング場などもあります。

京風会席(団体旅行用という感じですがこれは仕方ないですね)をいただいて、
舞妓さんの踊りを見ました。
なぜか料理の写真がアップできないですが、まあ普通に京風会席です。(笑)







その後は、庭園の散策。
京都市でも北の方なので、紅葉も終わりかけですが、そこはライトアップマジックできれいでした。
金閣寺より少し北にあります。

個人で行っても、庭園のライトアップ入場料700円で入場できます。
昼間は確か500円でした。結構穴場なのでは?と思います。












バスに乗って、北野天満宮御土居のライトアップに行きました。
御土居を見た後は、北野天満宮の参拝も出来ました。











入場前に上から見下ろしたところです。
素敵な雰囲気でわくわくしました。

御土居は北野天満宮の西側に一部残っているもので、
豊臣秀吉が境界のため、また水防のために築いた土塁です。
少し日陰なこともあって、こちらの紅葉は少し遅そうで、多分、
ライトアップの魔法無しでもこの紅葉は見頃だろうなと感じました。











赤い橋って、紅葉に本当に映えますよね。

バスの運転手さん、バスガイドさん、ありがとうございました。
2か所のライトアップを楽しみ、お参りも出来て、京都駅に戻りました。
京都駅からは、JRで大津駅へ。大津駅からはホテルの送迎バスで5分。
露天風呂に琵琶湖を見ながら浸かって、お風呂上がりのビール(コンビニで調達~)で幸せ気分。
部屋の窓からも、夜の琵琶湖が見え、テーブルの上にはホテルの心使いの花とカード。
この日は誕生日だったのです。

いいお誕生日が迎えられて感謝いっぱいでした。
健康な体で生かされていて、たくさんの人に支えられての幸せだと実感しました。
一緒に元気に生きていてくれる夫も、子供たちも、生かされている命だなぁと感じました。
おばあちゃんを見ていてくださる施設の方がいらっしゃるから、出かけられたのですし、
電車の運転手さんだって、食事を作ってくださっている方たちだって、
バスの運転手さんやガイドさんだって、ご縁があってこそお世話になれたのだと思います。

いつもこういう感謝の気持ちでいればいいのですけど、人間って揺れるのよね。(笑)
次の誕生日までの1日1日、人間だから揺れてもいい、でも、感謝を忘れませんように。

3日目に続きます。
            
スポンサーサイト