FC2ブログ
2017/11/30
2017/11/30

2017年11月30日

        

紅葉旅行紅葉旅行2日目 南禅寺 永観堂 南禅院 東寺

category - 日記
2017/ 11/ 30
                 


少し歩いて南禅寺に行きました。














南禅寺のすぐ近くには、永観堂があります。
両方とも有名スポットですが、南禅寺は無料で出入りできるスポットが広く、
永観堂はそうではありません。
紅葉時期の永観堂の拝観受付は、かなり混むんです。

ベルトラというオプショナルツアー申込みサイトがありまして、
永観堂の湯豆腐御膳を申し込んでありました。
永観堂の駐車場で受付を済ませ、永観堂会館で湯豆腐御膳をいただき、
拝観チケットを受け取って、団体専用入り口からするっと中に入る、というツアー?です。
これ、夕食バージョンもあるんです。
激混みのライトアップに並ばないで入れる裏技があるのですよね~。
















多宝塔に登ると高い場所からの紅葉が楽しめます。↑↓












永観堂の紅葉はやはり圧巻です。混んでいても行きたくなります。

南禅寺の方に戻り、南禅院に入りました。
ネット情報で、ここが見ごろとあったので。










電車で東寺に向かいました。
南禅院の周りにも見どころはたくさんあるのですが、
午後5時からのオプショナルツアーを申し込んでありましたので、
集合場所である京都駅の近くで紅葉を見ようと思いました。
東寺は京都駅に近く、私も夫も行ったことがないお寺でしたので。







この後、京都駅に戻り、オプショナルツアーに参加しました。
次回に続きます。

            
スポンサーサイト



            
                                  
        

紅葉旅行2日目  毘沙門堂 日向大神宮 無鄰菴庭園

category - 日記
2017/ 11/ 30
                 
2日目は特に画像が多いので細切れでアップします。
最初にまわった3か所は、京都市の中でも割に穴場だと思いますので、
京都は素敵だけど混んでいるのが嫌という方は、よろしければお試しあれ。



朝ごはんは7時からなので、早めに行きました。
ある口コミを読んだため早めに行ったんですけど、必要なかったみたい。
この話はまたあとで書きます。



ホテルから徒歩で京阪電車の浜大津駅に行き、そこから山科へ。
てくてく歩いて、毘沙門堂にやってきました。



ここの敷きもみじが素敵なポスターに使われて有名になり、
行ってみたいと思っていましたが、敷きもみじを見るには、まだ落葉が足りなかったです。
朝早く行きなさいというアドバイスがあったのは、敷きもみじが観光客に踏まれてしまうと
美しさが半減するからという理由でした。
敷きもみじがいっぱいになるとどんな景色になるかは、毘沙門堂紅葉をクリックしてね。



注目されつつはあるものの、平日だったせいか、混んではいなかったですよ。



こちらは本堂の庭園です。
ちょうど見ごろだと思います。
拝観料を出す値打ちは充分の景色だと思いませんか?

さて、山科駅に戻り、今度は蹴上駅に向かいました。
蹴上駅周辺は、紅葉の名所の宝庫で、のちほど私たちも南禅寺や永観堂に行きました。
でも蹴上駅に着いて、最初に向かったのは、南禅寺とは反対方向の日向大神宮でした。



紅葉がとてもきれいで、しかも人は少ないです。










とても気持ちのいい空気間のある神社で、「天の岩戸」という表示があったので行ってみたら、
くぐり岩がありまして、夫婦でくぐってきました。



ここは内宮ですが、小さいながら外宮もあり、「西のお伊勢さん」と呼ばれているとか。
絵馬ではなく、「かわらけ」を売っていまして、そこにお願い事を書いて奉納してきました。
私が奉納してきたのはこの本殿ではなくて、鳥居をくぐってすぐのところにある縁結びの神様。
縁結びというと結婚と思われるかもしれませんが、いろんなご縁がありますよね。
いいご縁がありますようにとお祈りしてきました。

さて、日向大神宮で参拝した後に、無鄰菴庭園に行きました。
ここも実は今年初めて知りました。穴場だと思います。
美しい庭園をお部屋から眺めたり、庭園を散策してのんびりできます。













穴場でまったりしてから、有名どころへ出発しました。
出発と行っても、全部徒歩圏内で、すぐ近くなんですけど、次に続きます。