FC2ブログ
2017/10/22

2017年10月22日

        

踊るひつじさんとお会いしました

category - 日記
2017/ 10/ 22
                 
高校の音楽の先生を休職して、社会人入試を受け
女子大生となったネット友達の踊るひつじさんが
私の住む刈谷市にやってきました。
近くの町にある大学で学会があったのです。

関東在住のひつじさんは、御家族との先約があり山口県に行き、
そちらを早く切り上げて名古屋のホテルにチェックイン、
刈谷の北の外れにある大学の学会にこの土日参加して、
今日の夜に自宅に戻ります。
ハードな生活を送る主婦なのでありました。
私よりうんと若いけど、それでも充分ハードだと思います。

以前京都を一緒に旅行して以来、久し振りにお会いしたひつじさんは、
相変わらず細いのにパワフルで若々しい女性でした。
初めてお会いしたのは東京で、その後、名古屋で一緒に観劇したりして、
ネット友とはいえ、現実に何回もお会いしています。

彼女と知り合ったのは、実家の母が末期がんと分かったころ。
ネットで情報入手しようと頑張っていた私は、
実父さんが末期がん闘病中だったひつじさんと知り合ったのでした。
彼女と情報交換し、励ましあってきた日々は、辛い日々でしたが、
ひつじさんの存在は、私をとても慰め励ましてくれました。

昨日は夕食をご一緒して、おしゃべりに花が咲きました。




テーブルでノートパソコンを開いて、旅行の画像を見せてくださったひつじさん。
ここ、手前の部分で遺跡が発見されたんですって。
ひつじさんはチェコに行ってみたくて仕方なくて、このツアーに参加。
チェコだけのツアーはなくて、もれなくウイーンとブタペストがついてくる。
ウイーンとブタペストは、もっとお若い頃に行って、歩き回ったそうです。

ブタペストって、ブタ地区とペスト地区があるんですってね!
2つの地区が橋でつながれたんですってね!
全然知りませんでした。(←地理にも歴史にも暗い私)



左のカップは1/3だけ残っているクラムチャウダー。食べかけを写して失礼。
私はタコライス、ひつじさんはリゾットを注文しました。



別腹でケーキを。奥はまだカップに入れてないホットのアールグレイ。

本当は落ち着いた和食のお店を予約する予定でしたが、満席で断られ・・・
ここ、割と若い方向けのカフェですけど、入って右側が賑やかな席、
左側が落ちついた席で、左側に通していただきまして、なかなかよかったです。
ちょっとソファが傷んでいたのが残念でしたが、雰囲気も接客もいい感じでした。

ひつじさん、せっかく名古屋に泊るのに、刈谷の大学に時間に間に合うように来るためには、
コメダでモーニングは時間的に無理なんですって。それが残念~と言ってました。
でも彼女の御主人は大のドラゴンズファンで、名古屋にはたまにご夫婦でいらっしゃるので、
次回埋め合わせしてくださいね。

ひつじさんは、これが面白い!興味深い!と感じたら、飛びつける人。
そして、そういう生き方をしていると、似たタイプの方に出会うみたいね。

彼女が今応援しているのは、羽生市産業文化ホールです。
羽生市の文化レベルアップに貢献しています。
私はフェイスブックをやっていないので、いいねできませんけど、
よろしかったら応援してあげてください。


            
スポンサーサイト