FC2ブログ
2017/10/10

2017年10月10日

        

見つかりました!

category - 日記
2017/ 10/ 10
                 
ナナちゃん、近くに潜伏していました。
お騒がせしました。

多分、エリザベスカラーや、獣医さんでする痛いことや、軟禁に怒っていて、
すぐに帰る気になれなかったのでしょう。

安心した~!

情報拡散に協力してくださった皆さん、ありがとうございました。
私はフェイスブックやツイッターをやらなくてわからないのですが、
いろんな方が、やってくださいました。

一緒にナナちゃんが返りますようにと祈ってくださった皆様にも、
心から感謝しています。ありがとうございました!

ビラを配りまくったので、見つかりましたというビラをまた入れてこなくては・・・。
警察と動物保護管理センターと貼り紙をしてくださったペットショップにも明日、電話しないと。

一気に心が晴れやかになりました。

ナナちゃん、帰ってきてくれてありがとう!

            
スポンサーサイト



            
                                  
        

猫を探しています

category - 日記
2017/ 10/ 10
                 
ありがとうございました!
見つかりました!

三毛猫のメス、4歳、体重4キロです。
名前はナナです。
臆病な猫ですが、人懐っこい性格です。

10月8日の午前11時ごろ、自宅から出て逃げてしまいました。
動物愛護センター、警察に連絡しましたが、保護されていませんでした。
清掃センターにも電話しましたが、轢かれたねこの連絡も入っていません。

お尻にけがをして2針縫い、透明のエリザベスカラーを付けたままです。
抜糸もまだ済んでいません。とても心配です。
そろそろ抜糸の時期なので、けがは治っていると思います。

外が大好きな猫でしたので、毎日何度も出かけたり帰ったりして暮らしてきました。
けがをしてから5日間、出たがるのをなだめて自宅で過ごさせてきたのですが、
不注意で、部屋の戸が少し開いているのに気が付かず、玄関を開けてしまいました。
出るチャンスをうかがっていたのだと思います。



画像のエリザベスカラーの止め方では、傷口をギリギリ舐められることがわかり、
逃走時には、もう1段階、ボタンがきつめになっています。
エリザベスカラーを外さずに何かを食べるのは困難かと思われます。

自宅では水を飲むのは何とかこのままできていましたが
餌を食べる時は、カラーを外していました。

ピュリナワンのドライフードとおやつのちゅーる以外は普段は食べていません。
おなかをすかせているはずなのですが、獣医さんのところで痛い目にあったり、
家に閉じ込められるのが怖いのか、帰ってきません。
どこかでエリザベスカラーが引っかかって出られなくなっている可能性もあり、
毎日、見回っているのですが、見つかりません。



頭のてっぺんが黒く、左右は茶色です。



全身の模様はこんな感じです。






背中の模様はこんな感じです。
小柄ですが、ぽっちゃりした印象があるかと思います。

こちらの気のゆるみで、脱走させてしまいました。
可哀想でなりません。
抜糸させて、エリザベスカラーを外して、元の生活に戻してあげたいです。

見かけた方、保護してくださった方がおいででしたら、どうぞご一報をお願いします。