FC2ブログ

2017年10月01日

        

一時帰宅は無事終了

category - 日記
2017/ 10/ 01
                 
シュウトメちゃんの一時帰宅は無事終了しました。
私も年を取ったもので、本当に疲れてしまって、滞在中はブログも書く気が起きず・・・(爆)
気候的には一番いい時期でしたね。
4週間後の次回の帰宅時は、寒がりのシュウトメちゃんのこと、もう寒い寒いの連発かも。

今回も、朝夕は冷えたので、寒いと言いました。
長袖にニットのベストを着せて、ちょっと横になる時も、ベストは脱がないと言い、
その服装の上に毛布、薄い羽毛布団、念のために用意したもこもこの羽毛布団、
その全てをかけて、更に暖房を入れてというのです。
毎度のことなんですけど、一応熱を測り、なかったので、言い聞かせました。

私に半そで1枚でちょうどいい気温で、この部屋は寒くないんだよ、
そんなに温めて汗をかくと、却って風邪をひくからね、って。

長い間、リフォームを拒否してきたシュウトメちゃんの部屋は、隙間風が吹く寒い部屋で、
エアコンも拒否していたので、冬はよくこんな部屋でいられるなという感じでした。
冬場にはもこもこに厚着をして毛糸の帽子も欠かせなかったので、
リフォームして機密性が高まった今も、昔の思い込みは消えないみたいです。
年を取ると、寒暖の感じ方が狂うのもあるでしょうけど。

今回のシュウトメちゃんの困ったことは3点だけでした。
まずはその寒いという思い込み。
2点目は、施設から帰る日に、認知症状のある入所者の方と
少しひと悶着ありまして、職員さんが味方してくれなかった恨みがあったようで、
その不満がくすぶっていたこと。
3点目は、帰りたくない気持ちから、心臓が苦しくなったこと。
以前、大学病院で「薬を出すとしたら精神安定剤ですが、
他にもたくさん薬を飲んでいるのでその投薬は控えたい」と言われたことがありますし、
その後も、何度か病院に駆け込んだことがありますが、同じ結果でした。

3つとも、よくある普通のことなので、なだめるこちらも安心してなだめることができて、
シュウトメちゃんはほぼご機嫌で3日間過ごして、施設へ戻って行きました。

2日目の土曜日、ケアマネさんが来てくださった際に、2点目の不満を訴えたシュウトメちゃん。
ケアマネさんは、いつもシュウトメちゃんに、一人の人間としごまかさずに応対をします。
だから2人の会話は人生論みたいです。
時間をかけて話しかけてくださいます。

ケアマネさんは熱い人なので、どこでもこんな風にやっていらっしゃるのだと思います。
立派だと感じるとともに、プラス家事と義理母さんとの同居生活、ご自分のご両親のこともあるわけで、
いろいろ詳しくなってしまった今は、ケアマネさんがどれほど疲れているかと想像してしまいます。

シュウトメちゃんは愚痴が言いたい人で、自宅で過ごしていた時はもちろん、
どんな施設へ行っても、いつも不満を訴えずにはいられないのです。
もっともっと大事にして欲しい、現状はとんでもない、納得できない、という気持ちが、
シュウトメちゃんの中では、何十年も続いています。

そういうシュウトメちゃんに毎月根気よく付き合ってくださるケアマネさんを見ていると、
忙しいでしょうから適当にあしらってくださって大丈夫ですよ、
担当している方は、40人くらいいらっしゃるんじゃないですか?身が持ちませんよ、とか、
シュウトメちゃんも、いつまでそんな風に甘ったれてるつもりなの?とか、
もちろん、そんな余計なことは言わないけれど、言いたくなってしまったりして。
(ケアマネさんは毎月、担当の介護保険利用者を訪問して様子を確認し、
毎月の介護計画を説明して、印鑑を書類に押してもらう必要があるんです。)

そうやってケアマネさんに時間をかけて話を聞いていただくと、
シュウトメちゃんの大事にされている感はアップして、精神衛生上いいんだろうな、
そう思ってこんなに時間をかけてくださっているんだろうなと思いつつ、
ケアマネさんのお帰りの際にはつい、過労じゃないですか?ご自愛くださいね、と
気になって、口から出てしまうお節介な私でありました。

とにかく今回の帰宅も無事終了!
次の一時帰宅まで、4週間、楽させていただきます。
施設の職員さん、シュウトメちゃんがワガママですみません。
皆さんのおかげで、うちの家族が楽させていただいています。

            
スポンサーサイト