FC2ブログ

2017年08月30日

        

寂しくて眠れなくなった伯母

category - 日記
2017/ 08/ 30
                 
昨日、伯母の所へ行ったら、部屋にベッドがない!
ナースステーションに行って聞くと、伯母のベッドはナースステーションへ。

一昨日は、自分の眼科に行ったり、仕事中にシュウトメちゃんが車椅子から落ちて
病院に駆けつけたりとバタバタの1日になり、伯母に会いに行けなかったのですが、
私が来るはずと思って待っていた伯母は、来なかったのが寂しくて、眠れなくなってしまったそうです。

夜中の3時に、看護婦さんが、ナースステーションに連れてきてくださって
人の気配のするそこでようやく伯母は眠りにつけたのでした。

行かなくて寂しがるだろうとは思ったのですが、まさか眠れなくなるとは。
この世を去るのもそう長い先ではないという寂しさに耐えているので、
寂しさのキャパを超えてしまうのでしょう。

今の時代は便利になっていて有難いですが、伯母に会いに行くと、
いつもスマホで音楽を流して、おしゃべりしてきます。
昨日は由紀さおりの唱歌中心に曲を流しました。
ある時はモーツアルト、ある時はリスト、ある時は自然音で海や雨、せせらぎの音や小鳥のさえずり。
懐メロを流すのもいいのですが、続くとうるさいらしいので、他の静かな曲の合間に
美空ひばりや裕次郎、藤山一郎などを流すこともあります。

伯母は1か月ほど前から声が出ないので、話すのは私だけです。
元々の言語障害もあるので、話せない不都合には慣れている伯母です。
ただ、伯母の面倒を10年見てきたとはいえ、それ以前の生活について、
私はよく知らないし、面倒を見始める以前に言語障害は出ていたので、
共通の話題が乏しくて、話題に困ります。

ネットで画像を拾って、プリントアウトして持って行って、その画像について話したりしています。
伯母が旅行で行ったであろう名所旧跡の画像はもうネタが尽きたので、
今日持って行くのは、虹のきれいな画像4枚と、犬が命を助けてくれた実話の画像3枚。
あまり長くおしゃべりを聞くのも疲れるだろうし、休み休みのおしゃべりです。

その後、シュウトメちゃんの皮膚科受診とお通夜の参列+お手伝いがあったので、
伯母の病室滞在時間は1時間ちょっとで切り上げました。
シュウトメちゃんの皮膚科受診は受けてよかったです。
より治りが早いお薬を出していただきました。
ただ、お薬を頂いているとお通夜のお手伝いが間に合わないので、
施設には事情を話し、明日持ってきますとお願いしておきました。

今日はご近所の方のお葬式で、隣組の私は四季の1時間前に行ってお手伝いがあります。
と言っても、ご親戚が多いおうちなので、昨日のお通夜でも、お茶を出したり、
湯呑を洗ったりする程度のお手伝いだけでした。
お葬式→薬局で薬をもらう→シュウトメちゃんの施設→伯母の施設の順に行かないと。
伯母には、午後から行くからねと言ってあります。

晩ご飯は簡単なメニューにしておこう。

            
スポンサーサイト