FC2ブログ

2017年08月29日

        

シュウトメちゃん、車椅子から落ちる!

category - 日記
2017/ 08/ 29
                 
昨日の午前中は、自分のことで眼科に行きました。
一週間ほど前から、目がゴロゴロして、目薬しても目を水で洗っても、
目に入ったらしいゴミが取れません。
何年振りなのか、自分でも記憶にないほど眼科に行っていませんでしたが、
1週間もごみが取れないなんて初めてでしたので行きました。

しかし、これはごみではなかったのでした。
結膜結石というものが、結膜の奥にたくさんできていて、
これが表面に出てくると異物感が起きるそうです。
私はドライアイがあるそうで、そういう人は結膜結石ができやすいけれど、
他にもできやすい体質があるそうです。初めて聞きました。

異物感のもとになっている場所の結膜結石を3つ取っていただきました。
またこういう感覚があったら、取っていただけばいいらしいです。
ついでに視力測定が合って、両眼1.0、眼圧は正常値でした。

老眼鏡は使っていないのですかと聞かれて、そろそろですけどまだ・・・と答えると、
あらまあ、と言われました。
無理すると目が疲れるので、使った方がいいらしいです。

文庫本を1時間以上読まなくなって久しいのですが、それは目が疲れるから。
単行本はよっぽど大丈夫です。
でも、最近は忙しく、1時間以上続けて本を読むこともまれになっているので、
特に不便はなく、放置してあるんです。
そう言えば商品説明の小さな字は読めないので、オットの老眼鏡を借りて読んでたわ。

眼科に朝早く行って、伯母の所へ行って、出勤という予定でしたが、
思った以上に眼科は混んでいて時間がかかりました。
翌日(今となっては今日)のお通夜のお手伝いの話でお隣の方がいらしたこともあり、
この日は仕事が終わってから行こうかと思って、午前中に向かうのはやめました。

ところが、職場にシュウトメちゃんの入所先から電話が入りました。
シュウトメちゃんが車椅子から前のめりに落ちて、鼻が腫れている、
頭も打って、かなり痛みもあるということでした。

3時間勤務したところでしたが、早引きをお願いして、病院に行きました。
右のひじも痛いというのでそこはレントゲン、頭~鼻はCTを撮っていただきました。
幸いなことに異常なし。ほっとしました。

車椅子から前のめりに落ちるって、いったいどんな状況なんでしょうか。
本人の説明した理由はわけがわかりませんでした。
多分、自分で車椅子を動かそうとして、ブレーキを外した時に前に身体を傾け過ぎたのかな。

よかったねぇ、不幸中の幸いだね、と優しい院長先生がおっしゃるのを、
笑顔で聞いていたシュウトメちゃんでした。
本当に、不幸中の幸い。院長先生のCT画像を見ながらの詳しい説明を聞いて、
あり得たかもしれない悪い結果を想像するとぞっとしました。

「おばあちゃん、車椅子で前のめりになりすぎるとすごく危ないの、わかった?
みんなのいる場所で転んだから、すぐ発見されたけど、それでもすごいことになったかもしれないよ。
痛いのもおばあちゃん、骨が折れたり視神経がやられたりして苦しむのもおばあちゃんなんだから、
自分を守るためにも、もう絶対前のめりになっちゃダメだよ。
前のめりにならないと出来ないと思ったら、スタッフさんに頼んでね。」
念を押しておきましたが、少々まだらボケが入っているから、もしかして次があるかも・・・。

そんなことで、遅くなってしまい、昨日は伯母の所へは行けませんでした。
待っていたかもしれないと思うと可哀想ですが、仕方ないですね。
今日もシュウトメちゃんの皮膚科診察に行かなくてはいけません。

昨日の診察時、シュウトメちゃんが胸がかゆいというのですが、とお薬を頂いたのですが、
シュウトメちゃんのように、施設に入っている場合、他の人にうつるような皮膚疾患だと
他の入所者さんにうつってしまうので、専門医の診察をお願いしていますとのこと。
その病院は、皮膚科の診察は火曜と金曜の午後。
火曜日(今日です)は、ご近所の方のお通夜のお手伝いがありますので、
仕事はお休みをいただいたため、午後の診察に連れていくことができます。
伯母の所に今から行ってきます。

            
スポンサーサイト