FC2ブログ

2017年08月27日

        

実家と伯母の家を更地にするのを視野に入れて

category - 日記
2017/ 08/ 27
                 
昨日は実家のある市の空き家相談会に行ってきました。

実家はもう9年、隣の伯母の家は5年間、空き家です。
毎月通って、荒れ果てないように手入れはしていますが、
ご近所、特にお隣の方は、とても迷惑なお気持ちでいらっしゃることは明白です。

ただ、私の方も、実家を壊すとなると、実家にあるお仏壇を処分しなくてはならず、
伯母の家に関しては、壊しては嫌だというのが伯母の意志でしたので、
なんとか管理しながら、今に至りました。

固定資産税は更地になるとぐっと上がるというのも聞いていたので、
昨日は実際にどのくらい上がるのかも相談しました。

更地でなく、住宅が土地の上に建っている場合の、土地の固定資産税の特例があります。
例えば300平方メートルの敷地の場合、200平方メートルが価格の6分の1に、
それを超える100平方メートルが価格の3分の1の額とする、という特例だそうです。

空き家の場合は、実際には使われていない建物なのに、特例が適用されているわけで、
それを解消しようという動きが出ているので、何とかした方がいいですよ~、
売る場合、こんな風な税金になりますよ~、駐車場などにして貸す場合はこうですよ~、
相談する不動産屋さんは、こんなところがありますよ~というお話でした。

200平方メートル分の固定資産税は6倍で、それを超える分は3倍になります。
今まで払っている税金も、両親のお仏壇保持料金と思って払ってきましたが、
これは、払うのきつい。定期貯金を崩さないと払えないです。

空き家が続いては、お隣の方に申し訳ないとはずっと思ってきたので、
もういくら何でも仏壇じまいを考えなくてはいけない時期です。
お寺様にお願いして、閉眼供養しなくてはね。
伯母の供養はこのお仏壇でさせてもらうので、そちらが落ちついてからということで。

実家も伯母の家も、空っぽには遠く、まだまだ物が溢れているので、
本腰を入れて片づけて、お仏壇と遺影だけにして、
落ち着いたらそれもお寺に相談しながらおしまいにさせていただくようにします。

私の代で何とかしなければいけないことがいっぱい。
でも今は、伯母に向き合っている時間を大事にしようと思います。


            
スポンサーサイト