FC2ブログ

2017年07月30日

        

手紙を書いてお知らせするのは2人だけ

category - 日記
2017/ 07/ 30
                 
伯母の老人ホームを引き払ってきました。
今までずっと「叔母」と書いてきましたが、自分の親の妹が「叔母」で、
姉の場合は「伯母」だそうですね。ずっと間違って覚えていました。

オットが友人から軽トラックを借り、私は自分の軽自動車で、2台で出かけて、
伯母の荷物を押し込んだら、なんとか入りました。
入院してから、伯母のかつての同僚の方の訪問があったそうです。
私は、伯母の名前で、少しだけ年賀状を出していました。

元々は筆まめだった伯母ですが、平成13年に右半身が麻痺して、
その後も脳出血を起こして、麻痺が高じたので、
私が面倒を見る頃には、年賀状は出していなかったようでした。
言語障害もひどくて、電話で話もできないようになった伯母は、
遠方のお付き合いを断念していたようでした。

施設に入所する手配をした際、特に親しかった方たちがいないだろうかと、
伯母の部屋にある封書などを見て、数人だけに、
こういう状態になって老人ホームに入りましたと年賀状を出しました。
皆さん、お返事をくださり、翌年から、老人ホームに年賀状も出して下さって、
ありがたいなぁと思っておりましたが、お一人が2度も遠方から来てくださいました。

2回目は、伯母の入院後だったそうで、施設側も、どこまで個人情報を話すべきか迷い、
ちょっと入院したので、退院は、お盆過ぎになるかもとお伝えしたそうです。

その方に今、お手紙を書きました。
2度も遠方から来てくださる方なら、知らせるべきだと思いました。

他の方にはどうしようかとも思いましたが、封書のたくさんあった
もう一人の方だけにお知らせすることにしました。
その方は東京の人なので、訪問は大変ですから結構ですよと
書くつもりですけど、私がその方だったら、教えて欲しいと思ったのです。

伯母に、他の方の年賀状を見せて、知らせる?と聞けば、
多分、知らせなくていいというと思います。
こういうことはとても悩ましいです。
伯母が、年賀状を最近まで自分で書ける状態でしたら、
お相手の年賀状の感じで、親しさを推測できますけど・・・。

今のところ、手紙を書いてお知らせするのはその2人だけにするつもりです。

            
スポンサーサイト