fc2ブログ
post image

そうか、私は自分の中のこういう見下し心理がとても嫌だったんだ

昔の自分の日記を読み返して、気が付くことがいろいろありますが、とても不快だったのが、この日記の中の一文。何と言うこともない文章ですが、この中の「パラサイトシングルだけにはさせません!」この言葉の中にある自分のおごりというか、見下す気持ちに、ハッとしました。最初にお断りしておきますが、今から書くことは一般論ではなくて、私の中の、私が気になる棘についての話です。常々、誰にでも当てはまる話なんてない、と...

post image

叔母は来月、超音波検査

雨の日の紫陽花は風情があっていい感じなので、本文とは関係ないですが、載せておきます。わが家には10本以上の紫陽花の木があります。一部は叔母からもらったものです。下の赤い紫陽花は、叔母からもらったもの。(上の画像は私が以前買ってきた紫陽花です)似た品種の物が3本植わっています。この花を見ると、まだ叔母が元気で、庭に紫陽花を植えて喜んでいた頃を思い出します。昨日は叔母の定期的な診察の日でした。糖尿病や高...

古い日記を読み直す

小林麻央さんが亡くなったことで、がんで家族を亡くした私のような人たちが、麻央さんを悼むと同時に、亡くした家族をより一層思い出したのではないかと思います。あのころ、たくさんの方の癌ブログを読んでいました。末期がんを宣告された人は私の母だけではなく、がんの進行に心が折れそうになるのも私の母だけではありません。当たり前のことですが、同じような立場の方たちや、私の気持ちをわかってくださる方たちと、語り合っ...

post image

庭に蝶々がきました

庭に蝶々が遊びに来ました。蜜を吸っては隣の花に。花はランタナです。桔梗が咲き出しました。亡くなった母が好きだった花です。奥の鉢に紫の桔梗、手前左の鉢に薄紫の桔梗が咲いています。他にも何本か植えてあるのだけれど、そちらはまだ咲いていません。百合も、終わったものもありますが、見ごろな百合もちらほら。元気カラー、黄色の百合も。木陰で咲いているのを写したら、色が不明な感じに写ってしまいました。純白の百合で...

小林麻央さんのご冥福をお祈りします

海老蔵さんに「愛してる」とおっしゃって旅立たれたとのこと。ご家族に囲まれて、子供たちのことも安心して託すお気持ちになって、笑顔で旅立てたのではと想像しています。幼いお子さんを残して旅立っていくのに笑顔なんてと思われるかもしれませんが、麻央さんは、力の限り、生きる道を見つめて頑張ってこられました。悔しい、とか、残念、という気持よりも、本当にお疲れ様でした、と頭が下がる気持ちでいっぱいです。私は両親を...

マウンティングについて思ったこと

友人の職場に、ジャイアンのような女性がいるそうで、それがストレスと聞きました。ドラえもんのジャイアンも、とにかく威張りたい、自分が上だと認めさせたいキャラですが、今はそういうの、マウンティングって言うんですってね。自分の自慢と相手の否定と自分の価値観の押し付け。書きだすだけで面倒くささが募りますが、友人の職場は職員が少ないので、私や同僚たちが自分の職場でジャイアンに使う「とにかく距離を置いて逃げる...

post image

ナナちゃんと小雪ちゃんの面会、今日もやめちゃった

ナナちゃんと小雪ちゃんの面会は、今までシュウトメちゃんの部屋でしてきました。シュウトメちゃんの帰宅で、部屋からゲージを出しまして、帰宅中は面会どころではなくて、その後もいろいろ慌ただしく、しばらく面会していません。ナナちゃん、明らかに、怖がってるし。こんなに小さな子猫が怖い?と思うけど、穏やかなナナちゃんから見たら怖いかも。小雪ちゃんのお転婆ぶりは、ホントに驚くほどです。ナナちゃんがもう使わなくな...

post image

三島ウォーキング その3

三嶋大社の本殿には見事な彫刻が施されています。わかりにくいのですが、右側の彫刻のアップです。遣唐使として唐に渡り、中国で危険視されてとらえられた吉備真備が何か勝負をしています。先に亡くなっていた安倍仲麻呂が吉備真備に知恵を与え、勝負に勝たせたことで、吉備真備は日本に帰ることができたという逸話が描かれています。中央の彫刻です。天照大神が天岩屋戸からお出ましになった時の様子が彫られています。神社に施さ...

post image

三島ウォーキング その2

ランチ場所のすぐ近くにあるという三島梅花藻の里に行くと、こんな可愛らしいカルガモの親子がいました!ずっと見ていても見飽きない可愛らしさでした。三島梅花藻の里の全景です。奥の方にカルガモ親子がいました。三島鰻を美味しくいただきました。画像はありませんが、この鰻屋さんの横には佐野美術館という個人の美術館があり、食事処からは庭園が見えます。食事を終え、三嶋大社に行きました。源頼朝が伊豆に流されていた時、...

post image

日帰り三島ウォーキング その1

三島駅にガイドさんがいらっしゃるからそこで待ち合わせ。そこでわかったのは、その日のお客が私と友人の2人だったこと。(2名以上で催行のプランでした。)ガイドさんはとてもいい方で、楽しい1日を過ごしました。最初に楽寿園という緑豊かな広大な公園に向かいました。三島駅から近いです。中に楽寿館という素敵な建築が残っています。明治維新で活躍された小松宮彰仁親王のために作られた別邸でした。1回30分の館内案内があり...

nanakoala
Page top