FC2ブログ
2017/05/04

2017年05月04日

        

歩けなかった雪の大谷 プチ旅行記です

category - 日記
2017/ 05/ 04
                 





バスはこんな感じの道を走っていきました。

お天気、そんなに最悪には思えないけど、これでも雪の大谷は歩行禁止になるのね?と
バスの乗客同士、残念がっていましたが、雪山の景色は美しく、
それなりにはしゃいでいました。





5月とはとても思えない景色に、みんなシャッターを切っています。
しかし山道を登っていくと、だんだん天気が怪しくなり、雪が舞い始めました。

雪の大谷ウオークというのは、道の半分をバスが、残りの半分が散策する人が歩くので、
視界不良だと事故につながりやすいのです。
どう考えても中止は妥当な判断でした。

駐車場に車は止まり、自由時間になりました。

晴れた日の雰囲気を知りたい方はこちらをご覧ください。
全然別世界です。(苦笑)






きれいな雪景色と、とんでもない寒さと、米粒くらいの固い雪。
雪の中の散歩は、楽しい経験でした。
しかし、オットは帽子を持って行かなくて(絶対いらないと言い張った。笑)
耳が冷たすぎて痛いという事態になりました。

私はフード付きのダウンを持って行ったので、帽子を貸すと言いましたが、
どう見ても婦人用なのでかっこ悪いを通り越して怪しいとオットは言い、
どうせこの雪景色の中なんだから見えないよと私は言いましたが、
可哀想なので屋内に戻りました。



いつかリベンジしたいですが、次回は泊りがいいわ~。(笑)
実はこのバスツアーのお客様の1人が、このままここに泊まって、
明日には出来る可能性の高い雪の大谷ウオークをして行きたいと
申し出たそうで、帰りはひとり乗客が少なかったです。
なんて羨ましい!と思っちゃいました。
例外的ではありますが、最近のバスツアーって、
それなりに融通が利くみたいね。





            
スポンサーサイト