FC2ブログ
2017/04/18

2017年04月18日

        

咲いた 咲いた チューリップの花が・・・

category - 日記
2017/ 04/ 18
                 


昨日2つだけ咲いていた白×ピンクのチューリップが今朝はこんなに咲いていました。
それだけでうきうきできる、平和な平日の朝。

子供が小学校に入学する時に、玄関の反対側の道が通学路になっていたので、
通学路に向かう途中の花壇にいっぱいチューリップを植えていました。
楽しい学校生活が送れますようにと祈りを込めて。

もちろん楽しいことばかりの学校生活じゃなかったと思いますが、
私が「行ってらっしゃい!」と言うとき、チューリップも一緒になって、
子供たちに「行ってらっしゃい!」と言ってくれているような気がしていました。

それから月日が過ぎて、子供たちも大きくなり、通学路なんか関係なくなった頃、
末期がんで余命宣告を受けていた、実家の父が亡くなりました。
余命宣告をはるかに上回る日々をそこそこ元気で過ごしてくれて、
覚悟はあったのですが、やはり悲しかったです。

そんなある日、花壇にチューリップの芽が出ているのを見つけました。
命が芽吹いている、と感じました。
咲くのはまだまだ先でしたが、チューリップの芽を見て、私は泣きました。
チューリップに、ありがとう、と言いながら泣きました。

それからまた月日が経って、チューリップは別の場所に咲いています。
昨年買って植えた球根です。
子供たちの小学校に行く日々を見守ってくれたチューリップではありません。
父が亡くなって悲しかった私を励ましてくれたチューリップでもありません。
でもやはりチューリップは、私が生きて行くのを、励ましてくれる花なのでした。


            
スポンサーサイト