fc2ブログ

売り場の卵を投げ落とすって・・・

昨日の職場でのこと。レジからボタンを押しての呼び出しがあったので駆けつけると、「お客様が、卵売り場で、卵を投げ落としているお子さんを見たそうです」とのこと。状況がよくわかりませんでしたが、卵が落ちて割れているのは確か。レジ係の先輩はもう少し詳しく聞いているでしょうが、レジの仕事がありますし、早く片づけるのが優先なので、後で聞こうと思いました。床に卵パックが落ちていて、割れた卵が飛び散っていました。...

シュウトメちゃんは無事、施設に戻りました

金~日の2泊3日のシュウトメちゃん帰宅は、今月も無事終わりました。2日目の土曜日に、30度のエアコン暖房+電気ストーブでも寒いと言い、電気毛布の効いたベッドで長い時間過ごしたので、風邪?!と心配しましたが、熱も咳も鼻水もなく、食欲は旺盛だったので、自宅は寒い、という思い込みのせいだったかも?と思います。シュウトメちゃんの部屋は確か2015年にリフォームしました。リフォームのためには、部屋の不用品を...

post image

4月にこの病院を卒業する予定

シュウトメちゃんが、結核性胸膜炎と診断され、治療開始から9ヶ月間は、抗結核剤を飲んでいただきますと言われていました。4月14日で9ヶ月間の服用が終わります。副作用も全くなく、順調に治療は進みました。有難いことです。先生も、大変順調なので、次回は4月4日の診察にしましょうということになりました。その診察時の検査の結果が今まで通り良い結果でしたら、そのまま14日まで薬を飲んで、変ったことがなければ治療終了...

びっくりぽんや~(古くてすみません)

明日からシュウトメちゃんが帰ってきますが、肩こりが激しいワタクシ。今日は、午前中は日帰り温泉、午後2時からヨガ、4時からアロマオイルマッサージとフルコースの癒しの日としました。(笑)アロマオイルマッサージの先生は九州出身の方。長崎のお土産をお渡ししておしゃべりしていると・・・永井隆博士の話、覚えておいでですか?マッサージの先生のお母様は、原爆投下時は、ご実家にいて、長崎にはいなかったのですが、本当...

旅行の余韻について

私は旅行が好きです。旅行中が楽しいのはもちろんですが、余韻があります。その土地で感じたこと、知ったこと、予習から感じたこと、知ったこと。そういうことが、自分の心に沁みこんで、浸透していきます。昨年、沖縄の小さな島である小浜島に行った後は、小浜島で、朝焼けを見て、夕焼けを見て、星空を見て、という毎日を過ごしたので、自然と共にある生活ってすごくいい!という思いを強くしました。空を見上げる回数が増えたと...

先輩の定年に思ったこと

私の職場の定年は65歳です。今月、65歳の誕生日を迎えるパートの先輩が、定年退職になります。若々しい先輩で、65歳には見えません。人当たりがよくて、包装が上手な先輩で、仲良くしていただきました。今の職場のすぐ横で、もう少しパートで働くとおっしゃっていました。私は今、56歳ですが、ついこの間50歳になった気がしています。(図々しい?)振りかえると、いろいろなことがあったんですが。50歳になった時、半...

オットの友人に会ってきました

独身時代は私も一緒に遊び、結婚式にもお互いに出席し、子供が小さい頃はよく行き来していたオットの友人。でも、お互い忙しくなったり、介護が入ったりして、家も近くないことから、お互いに縁遠くなっていました。同じ会社に就職しましたが、勤務先は違います。子供の手も離れ、介護も一段落し、オットも友人も役職定年です。久しぶりに会いに行くよと連絡して、家にお邪魔しました。小さかったお子さんが、立派な社会人になって...

post image

昨日は友人とランチしてからお仕事へ

愛知県民の憩の喫茶店、コメダへ行きました。家から車で10分以内の場所にコメダは3店舗あるんですよ~。(笑)サラダはオプションで+200円ですが、トーストと選べるトッピングは朝11時までのドリンクのおまけについてくるモーニングです。画像は2人分のモーニングで、私はたまごペースト、友人は小倉あんをチョイス。他にはゆで卵つきという選択肢もあります。今は各地にコメダが増えているので、もしかしてこれは常識に...

post image

長崎旅行3日目 さるく アンゼラスの鐘の丘を訪ねて

長崎さるく アンゼラスの鐘の丘を訪ねて高台に建つ旅館に別れを告げて、送迎バスで長崎駅まで向かいます。私たちが乗った朝一番の送迎バスは、8時出発でした。この日は朝10時から、オーダーさるくをお願いしてありました。内容は変えることも出来ますが、そのままでお願いし、日程をこの日にしていただきました。待ち合わせ場所は、原爆資料館の前で、10時までに資料館の見学を済ませようと思ったのです。長崎駅からは、赤迫...

post image

長崎旅行2日目 その2 遠藤周作文学館

遠藤周作文学館の横から見える景色は、本当に美しかったです。文学館の一番奥の部屋からも、椅子に座ってこの景色を眺めることができます。ちょうどおひとりで椅子に座って眺めていらっしゃる方がおいででしたので、私たちはご遠慮して、外に出て眺めました。遠藤周作さんは、「沈黙」以外にも、踏み絵を踏んだ司祭様の小説を書いていますし、立派な人ではなく、馬鹿だとか駄目だとか言われて、見下される立場の人を主人公にした小...

nanakoala
Page top