FC2ブログ

2017年01月28日

        

シュウトメちゃんの帰宅

category - 日記
2017/ 01/ 28
                 
シュウトメちゃん自宅2泊目は、無事に過ぎつつあります。
今はちょっと眠そうで、ベッドで寝ころんでテレビを眺めていたのを、
もうテレビ消して、灯りも小さくして欲しいと言われてそうしてきたところ。

4週間入所で2泊3日の帰宅。
今後も出来るだけ長く、このペースで過ごさせてあげたいなと思います。
認知症の方は、一時の混乱がずいぶん改善してきたので、
ややまだらボケ傾向はあるものの、大きな不都合はありません。

初日の寝る前に「晩御飯を食べていない」と言い出しました。
オットはギョッとして、結構動揺していましたが、肉親の情というものでしょう。
私もきたっ?!とは思いましたけど、平気な顔をしてシュウトメちゃんに聞きました。

「忘れちゃったかな?しっかり食べたんだよ。全部食べてたよ。
だからいいウンチが出たしね。ウンチしたのは覚えてる?」
シュウトメちゃん、覚えていると言いました。

「さっき、入れ歯を外したよね?もう寝るだけだから、ポリデントに浸けちゃったの。
晩御飯も食べたし、お薬も飲んだし、入れ歯も外しちゃったから、
今日はもう食べなくても大丈夫だよね?」

もしかしてお腹が空いていたら可哀想なんですが、
夕食はちゃんと食べたし、量的にも問題なかったので、そう言いましたら、
「そうか、食べたかな。入れ歯もさっき外したな。」と納得してくれて、
ベッドに横になってくれました。

その2時間後くらいには眠ってくれて、その後も朝まで寝てくれました。
夜中に何度か見に行きましたし、朝も早く目が覚めてしまって、
ワタクシは寝不足ではありますが、明日までの帰宅なので、何とか大丈夫。

以前は夜に何度もトイレに行きたがって眠れないことが多く、
夜中も様子がおかしくて、とても目が離せずに同じ部屋でベッドを並べて、
へとへとになってシュウトメちゃんと夜を過ごしていました。
でも、トイレに連れて行ってもらえるという安心感は偉大なのでしょう、
逆に、夜中の尿は全部紙パンツの中にしても目が覚めないシュウトメちゃん。

他にう~ん、と思ったのは入れ歯。今朝の朝食を食べさせる前の話。
ポリデントに1晩浸けた入れ歯を洗って渡すと、シュウトメちゃんは自分ではめられます。

上下各1個の入れ歯を使っています。
入れ歯をなかなか入れられない様子だったので見てみると、
向きが逆で入れていました。前歯を奥にして。
それは入らないわ~と思って、向きを直してあげました。

それでも入らないので、どうしてかな?と思ってよく見ると、
なんとシュウトメちゃん、先に下の入れ歯をはめて、
その下の入れ歯の上に、上の入れ歯を押し当てて奮闘していたのでした。
「おばあちゃん、それは上の入れ歯だから上に入れようか」と言うと、
私の言うことが理解できて、ちゃんと上に入れ歯を装着できたのでした。

こういうのって、ボケちゃうと、自分では装着できなくなるんですよね?
はめてあげるときに噛まれそうで怖いけど、そういうことはないのかな?
自分で入れ歯をはめられるって大事なことだ~と思いました。
今はそれがまだできていて有難いです。

そういう細かい一つ一つのことを、当たり前と思ったらいけないですね。
トイレだって、こちらの言うことが理解できて、協力的だから、
何とか2人がかりでやれば、平和なトイレタイムが過ごせます。

諸行無常が世の常ですから、この状態がずっと続きますようになんて祈れません。
シュウトメちゃんの状況が仮に一緒でも、こちらの状況が変わるかもしれませんし。
今日が平穏に過ぎたことを静かに感謝したいと思います。


            
スポンサーサイト