FC2ブログ

2016年12月24日

        

シュウトメちゃんの服を買いました

category - 日記
2016/ 12/ 24
                 
今日は、シュウトメちゃんの年末の帰宅時に着せる服を選んでいましたが、
新しい服を買ってきてあげよう!と気が付きまして、すぐお店に行きました。

シュウトメちゃんのズボンは、裾ファスナー付きに限ります。
裾から膝くらいまで、ファスナーで開くスタイルのズボンですが、
かかとから膝下までの装具を付けるので、ファスナーがないととても不便なんです。

立ったり歩いたりするときに足がしゃんとするように付ける装具なので、
歩けないし、立てない現在、装具は不要とも言えますが、
やはり介助で立たせる場合でも、姿勢が安定するみたいです。

また、トイレの際に、全体重をお願いします、という状態では重くて大変。
装具を付けることで、立てるわけではないですが、立とうという気持があると、
やはり体重を支える側は、それなりに楽なんだとか。
私はズボンと紙パンツを下げたり上げたりする係なので、実感したことはないですが、

冬はあったかパンツがいろいろ出るんですけれど、残念ながら、
裾ファスナー付きのパンツは、とても暖かいと銘打った商品はないんです。
裾ファスナーが必要な人だって、より暖かいパンツが欲しいんだけど・・・。

品数もとても少なくて、合ったサイズの物を買わせていただくという感じ。
色、スタイル、ともに選択の余地はほとんどありません。
介護専門店に行けばあるんだろうと思いますが、
いつも、近くのお店で間に合わせているのでありました。

上の服も、着やすそうな服を一生懸命探しました。
欲しいなと思っていたのは、ファスナーで胸のあたりが大きく開くけれど、
着てファスナーをあげれば、胸元が詰まっている服。
関節が固まっているので、着やすくないと困るんですが、
首のあたりが開いていると、寒がりなので、これも困るんです。

でも、ファスナータイプで気に入ったデザインはなかったので、
かぶって着るタイプの、着やすそうなセーターと、
上に着るベストのアンサンブルを買いました。
他にはパジャマを買いました。

シュウトメちゃんの今の施設は、とてもありがたい「手ぶらプラン」というのがあり、
申し込めば、お金は少しかかりますが、施設内で着る服一式(パジャマ、下着、靴下)
タオル、歯磨き、ティッシュなど、必要品を全部用意してくれるので、
私服はほぼ不要になっているんです。
施設外に出る時だけなので、施設に入ってからは、新しい服を買っていませんでした。

入院前の施設は、普段ずっと私服だったので、
服はすぐしみだらけになって、よく新調していました。

お正月は新しい服やパジャマの方が、新鮮な気持がして気持ちいいですよね。

しかし、書きおわって思いました。
イブの日記なのにって。(爆)


            
スポンサーサイト