FC2ブログ

2016年12月07日

        

寒い日に温かいご飯を食べることができるシアワセ

category - 日記
2016/ 12/ 07
                 
朝、7時半にテレビの前に座り、BSで「べっぴんさん」を見るのが最近の習慣。
以前は8時からのを見ていたのですが、BSで7時半から見られるのを知り、
そちらの方が私には都合がいいのです。

お行儀が悪いですが、朝食を持ってテレビの前に座ります。
「べっぴんさん」は45分に終わりますが、食事を終えて、食後のコーヒーを飲み、
8時まで休憩してから、また家事に戻ります。

今朝はとても寒くて、温かい朝ごはんを食べながら、
寒い日に温かいご飯を食べることができるシアワセをかみしめました。

それは、今の私にとっては当たり前のこと。
私と同様の人が世界中にいっぱいいるのはわかっています。
そして、それが出来ない人もいっぱいいるだろうというのも想像できます。

現在、過去、未来のすべての世界に、いろいろな運命を背負った人が生きて、
私と同じ、あるいは違う形の幸せを感じ、不幸を感じている、という思いが湧きました。

今現在、私の目の前にある幸せの形に、感謝したい、と思いました。

自分も家族も元気で暮らしていること
美味しくご飯が食べられること
とりあえずいがみ合っている人がいないこと
目が見えて、音が聞こえて、会話ができること
今日も平和な一日だったこと

書きだせばキリがありませんが、とてもありがたいと感じました。

時は流れ、状況は刻々と変わっていき、不変なものはないので、
何が起きるかわからないのが人生ですが、
私はビビリなので、どうぞ平穏で温かな時間を送らせてくださいと祈るだけ。(笑)

当たり前のことなんかない、という当たり前のことをかみしめた朝でした。
            
スポンサーサイト