FC2ブログ
2016/12/08
2016/12/05
2016/12/02

2016年12月

        

大昔の婦人会役員メンバーが集まりました

category - 日記
2016/ 12/ 17
                 
今日は、平成10年度の婦人会メンバーの会食。
幹事はワタクシでしたので、肩の荷が下りました。(笑)

人口密度の低いところに住んでいますので、
婦人会だけに限らず、各種役員が何度も回ってきます。
人口密度の高いところに住んでいる人は、一度も婦人会役員にならずに済んだり、
1回やればもうお役御免という話を聞きますので、人口割にして欲しいと
ずっと訴え続けている地区なんですよ。
訴えても無駄でして・・・嫁いだ33年前もそう言っていたのですもん。
せめて役員の定年が欲しいと思うのでありました。

それはさておき、こんな風にずっと会食が続いているのは、この平成10年度だけ。
普通は何回か会食をしておしまいです。
会長さんと副会長さんが、やりましょうよと長い間言ってくださって、
昨年、もうやめますか?という声も出たんですが、
希望者のみ参加なので、やりましょうという話になり、
次の幹事さんに名簿をお渡ししてきました。

婦人会をご一緒した時には、お子さんが小さくて、
時々、お子さん連れで参加していたメンバーも何人もいまして、
あの時の幼児ちゃんが、もう高校生とか大学生とか聞くと、
あらまあ!とびっくりしたりしますけど、それだけみんな年を重ねたのね~。
いろいろ話も弾み、楽しい会食になりました。
気持ちのいいメンバーさんが多いのです。

徒歩圏内の方の多い、地元のお店がいつも会場なので、
私は、行きはオットに送ってもらい、ちゃんと?ビールは飲んで、
帰りは歩いて帰りました。
途中で仲のいい人の家があるので、その人の家の前までは
おしゃべりしながらご一緒に、そこからは一人で歩いて帰宅。

今は椅子の後ろにナナちゃんがいまして(笑)、
私は入浴後のビールを飲みながらパソコンタイム。

今日も平和ないい一日でした。
有難いことです。
                         
                                  
        

今日は仕事休み  

category - 日記
2016/ 12/ 15
                 
今日は穏やかな暖かい日でしたので、
離れの家の前の花壇の剪定をしました。

前から気になって、オットに頼んであったのですが、
そのうちやるよと言ってからもう何週間?(苦笑)
オットは機械で切るので、あっという間に終わるんですけど、
私はどうも機会が苦手で、枝切りハサミで切るので、時間と体力が必要。

放置すればそのうちやってくれるんでしょうけどね、
こんな暖かい日に仕事が休みだったので、一気に頑張りました。

乾かしてごみ袋に入れるといいんですが、
折角今日は温かいしと思って,
6袋分だけ、燃えるゴミの袋に入れました。
大量にあるので、全部は体力的に無理~と思って切り上げ、
代わりに資源ごみを捨てに行ってきました。

空き缶、ペットボトル、空き瓶、プラスチック、割れた陶器、
ボロ布、段ボール、埋め立てごみ、電池など、
それぞれの収集はあるのですが、直接持ち込めば、全部片付きます。
まだ年末までにはごみは出るでしょうけれど、とりあえず、すっきり。

疲れたけれど、気になっていたところが片付いたので、
気持ちがすっきりしていい感じです。

仕事休み=日帰り温泉 ばかりじゃないんですよ~。(笑)


                         
                                  
        

私は空気のような妻?

category - 日記
2016/ 12/ 14
                 
大掃除は亀の歩みで進んでおります。

オットに軽く「手伝ってね~」と言っておいたら、
形から入るオットのことで想定外だったのは私の読みのなさですが、
ケルヒャーの掃除道具がジャパネットタカタから届きました。(爆)

そういえばそういう人であったよ。
運動しましょうといったら、スポーツウエアショップに行くとか、
いろんな過去の記憶がよみがえった一瞬でありました。

なんでそんなものに2万以上も・・・とか、
家にある拭き掃除用のウエットペーパーで拭いてくれたら充分だから・・・・とか、
そんな事を言ったらあきまへん~。
折角(形からだけでも)湧いたやる気をそぐだけだし、もう注文して届いちゃったし。

「こんなのがあるんだ~!私は機械に弱いからよろしくねぇ」と言っときました。
オットは機嫌よく、説明書を読んでおりました。(笑)

よく、年を取ると夫婦は空気のような存在になるとか言いますが、
忍耐力が付くから、摩擦が起きにくくなってるだけでは?なんて思った瞬間でもありました。
50歳を過ぎて容姿も衰え切った、おまけに見慣れ過ぎたおばちゃんですから、
どこにもトキメク要素がなく、空気になりやすいんですけどね。
失礼しちゃうわねぇ。(↑自分で書いてて、なんて失敬なオット!と思ってしまったわ)
でもまあ、きっとお互い様で、向うも別の何かを、我慢してるかもしれませんね。

自分の意見を感情的にならずに素直に言うことと、
大したことじゃないとか、大目に見てあげたほうがいいと思うことは黙っていること、
そのバランスが大事かな~なんて思いました。
何でも言えばいいってことじゃないし、我慢すればいいってことじゃないし。

うちのオットの場合はね、多分、あまり妻に興味がないんだと思うんです。
いるのが当たり前で、不満はあっても?そこそこ尽くされて当たり前で。
それは当たり前じゃないっていうのがわかってないな~。(笑)

不満って程ではないのですけど、妻と人生を楽しんでいるのだという自覚が
もう少し芽生えたほうが上等な気がするわ~というお節介なココロが湧き、
一緒に何かする計画を立てたりする鬱陶しいかもしれない妻、koalaなのでありました。
私の願いをかなえてやってるんだとオットが思うなら思えばよろしい。
もしかして私が先に死んだり弱ったりした時に、何もしてやってない、
苦労ばかりかけて…なんて思うより、そっちの方がオットが幸せそうじゃないですか?

掃除の話を書こうと思ったのに、こんな話になっておりました。

しかし、タイトルは図々しかったかもしれません。
空気にしては、いろいろ面倒な妻に違いない(笑)
                         
                                  
        

今日も元気だ自転車で行こう(笑)

category - 日記
2016/ 12/ 12
                 
土曜日、叔母の老人ホームの忘年会は無事終わりました。
この施設のメインイベントなので、職員さんは大変だったと思います。
家族が参加するのは入居者さんの半分くらい。
小さな施設なので、こじんまりとしたアットホームな会になります。

叔母は元々団体行動が嫌いな人なのですが、
言語障害で話せなくなってから、一層その傾向が強くなりました。
部屋の外で、私の到着を待っていてくれました。
私が着くより先に、自分が忘年会の席に座るのは嫌なんです。
メインイベントなので、職員さんたちも盛り上げようとウキウキしており、
叔母も上機嫌ではないですが、そこそこ楽しんだと思います。

シュウトメちゃんが以前入所していた老健では、
メインイベントは夏祭りでした。
とても大きな施設なので、イベントも大掛かりで会場も広く、
家族の来られない人は、ボランティアさんがつきっきりになってくださいます。
以前、都合がつかなくて、夏祭りに参加できなかった時に、
シュウトメちゃんが死にたくなるほど苦痛だったと怒ってたのを思いだしました。

ボランティアさんが車椅子を押している方はたくさんいらっしゃるのですが、
シュウトメちゃんにとっては、家族が参加しないというのは、
大事にされていない姥捨て山に捨てられた年寄り、という風にしか見えないらしい。
自分についてくれたボランティアさんがどれほど気が利かないかを力説してたっけ。

あの老健にずっとお世話になって、年老いていくものと、本人も家族も
勝手に想像していたのですが、今年の入院でそれが崩れました。
今、お世話になっている、短期入所専門施設のメインイベントは何だろう?
おいおいわかってくるかなと思いますが。秋にあった運動会かな?

昨日、日曜日は出勤前にシュウトメちゃんに会ってきましたが、
頭が痛いと言って、ベッドに寝ていました。
熱はなく、風の兆候もなく、気圧の関係かなと思いました。
自宅にいた頃から、頭痛は多かったです。
オットと行ったので、シュウトメちゃんは嬉しそうでした。
やっぱり自分の子供に会いたいですよね。

昨日も今日も明日も、施設でシュウトメちゃんを面倒見ていただいているおかげで、
自転車をこいで、元気に仕事に通えることがありがたいです。
急に寒くなったので、身体に堪えますが、寒さはこれからですよね~!

裏起毛のレギンスというのを買ったら、手放せません~!(笑)
夜は足元に電気毛布を敷くようになりました。
猫を真ん中に挟んで眠るのにちょうどいい(笑)大きなベッドですので、
普通サイズの電気毛布を横にして、下半分に敷くと、
足元がポカポカして、上半身は暑すぎず、猫は電気毛布のない部分に寝て、
これがちょうどいいんです。ナナちゃん、ぐるぐる言って寝ています。

さあ、今日も家族は元気に出勤していきました。
私も昼になったら仕事に行きます。
自転車は確かに寒いけど、いい運動になります。
年を重ねたとき、足の筋肉がどれほど大事かと思います。
もちろん足だけじゃないですけどね。

皆様もいい一日をお過ごしください。
                         
                                  
        

叔母は一日ずっと車椅子に座っていると聞いてびっくりしました

category - 日記
2016/ 12/ 08
                 
今朝は叔母の老人ホームでの年に一度のミーティングがありました。
昔は、そのあと仕事に行ったりしていましたが、
無理しないことに決めたので、お休みをいただいてありました。

ケアマネさん、福祉用具のレンタルスタッフさん、介護スタッフさん、
看護婦さん、通っているデイサービスのスタッフさん、私の6人でのミーティング。
情報交換、意見交換の場です。
私が知らない叔母の姿もいろいろわかります。

私がびっくりしたのは、叔母は寝る時間以外はずっと車椅子だと聞いたこと。
シュウトメちゃんが以前から、車椅子に移ったり、疲れたからベッドに寝たりを
繰り返す毎日を送っていたので、何となく、叔母も同様だと思い込んでいました。

「お昼寝もしないんですか?」と聞くと、横になってのお昼寝はないんだそうです。
車いすに座って、うつらうつらしていることはあるとのこと。
びっくりぽんや~。ずっと同じ姿勢は疲れると思うのに、横になりたくないなんて。

「でも、足はずっと下を向いているわけで、血行に悪いですよね」と言うと、
「少し足を高くする時間を取りたいところですが、ご本人が・・・」

叔母は頑固な人です。横になりたくないと言ったらなりません。
気分屋でワガママ。

回遊魚タイプの人で、身体が不自由になる前は、とにかく飛び回っていました。
人の世話をするのが好きな方で、いろんなことにマメでした。
そういう人は、案外、逆の立場の、「面倒を見てもらうこと」が嫌いです。
叔母の場合は、自分がとても上手に行き届いた世話のできる人だったので、
心の中での要求水準が高いのも一因だと思います。
「皆さん、一緒に〇〇をしましょう」というのも大嫌い。
好きなスタッフさんと嫌いなスタッフさんがいて、嫌いなスタッフさんには世話されたくない人。

「足が冷えているので、koalaさんが買ってきてくださったレッグウォーマーをしていますが、
厚地のもこもこしたのはお嫌いで、あの薄い方が大好きで・・・」
叔母は履き心地が悪かったら履きません。
なので「厚地のもこもこしたの」はスポーツウエアの専門店に行って高いのを買いました。
(その前に、スーパーで普通のを3つ買いましたが、全部お気に召しませんでした。)
だから、スポーツ専門店ならと思って買いに行きましたが、それでもダメでしたか~。

「薄い方」はネットで買いましたが、肌に当たる部分がシルクになっています。
外側は綿で、2重に編まれています。
春用に買ったものでしたが、お気に入りということで、ぼろぼろになり、
秋に買い直したのでした。それを冬の今も履いています。
昨年もそうでした。厚地のを履いてくれなかったので。
今年も同様になりました。(苦笑)
シルクと綿の重ねは案外温かいと聞くけど、どうなんでしょう。

スタッフさんが、叔母は靴下も薄いのしか履かなくて寒そうだと教えてくださったので、
お気に入りのレッグウォーマーを買ったショップさんで、靴下をチェック。
同じようにシルクと綿の2重構造になった靴下を見つけたので、ポチしました。
1足1600円。高い~。履いてくれなかったらショックかも。(笑)
プレゼントではなくて、お金は叔母に払ってもらうけど。
とりあえず2足注文、メール便無料とあったので、送料はケチってメール便に。
すぐ近くだったら、通って足湯をしてあげたいなぁと思うんですけど、無理です。

ミーティングが終わり、少し叔母と話をして、帰宅しました。
今日は友人とランチする約束がありました。
どのお店に行くか決めていなくて、車でうろうろ。(笑)
イタリアンにしようか?なんて言ってたのに、お蕎麦屋さんに入りました。



先日に続き、こんながっつりメニュを。(爆)
お蕎麦と天丼のセット。
このお店は11時からやっているみたいで、早い時間でも、なかなか流行っていました。

友人はご夫婦で北海道にお出かけしてきたとのことで、話が弾みました。
食べ終わって、おしゃべりしても、まだ12時少し過ぎただけ。

食後、花の苗などを売っているお店に行きました。



葉牡丹を買いました。
寄せ植えにしてみました。
昔の葉牡丹って、大きくて、可愛いとは言い難かったけれど、
今の葉牡丹は可愛いですよね。
門松は買わないので、お正月っぽい花はこれでいいか。(笑)

今日はヨガの日でもありまして、午後2時からはヨガに励みました。
冬は体が固まりやすい季節。そして私は体が固まるお年頃。
ホントに、身体を動かすことがどれほど大事か、と思います。

友人の畑には、かんきつ類がいくつも植えてあって、
レモンやミカンを木から切っていただいてきました!
レモン酢というのにちょうど興味があったので、夜に作ってみました。
5ミリ厚さに輪切りにしたレモンを8つに切り、種を除き、
リンゴ酢とはちみつを合わせて、煮沸消毒した瓶に入れただけ。
丸1日以上経ったら、水や牛乳に溶かして飲んだり、料理に使えるらしいの。

忙しくも充実した一日でした。
まだ夜の7時なんですが、体感的には9時過ぎみたい。(笑)

明日は仕事なんですが、明後日はまたお休み。
今度は叔母の老人ホームの忘年会なんですよ。
シュウトメちゃんの所へも顔を出さないとね。

仕事は休んでばっかりで職場の皆さん、ごめんなさい~。
                         
                                  
        

寒い日に温かいご飯を食べることができるシアワセ

category - 日記
2016/ 12/ 07
                 
朝、7時半にテレビの前に座り、BSで「べっぴんさん」を見るのが最近の習慣。
以前は8時からのを見ていたのですが、BSで7時半から見られるのを知り、
そちらの方が私には都合がいいのです。

お行儀が悪いですが、朝食を持ってテレビの前に座ります。
「べっぴんさん」は45分に終わりますが、食事を終えて、食後のコーヒーを飲み、
8時まで休憩してから、また家事に戻ります。

今朝はとても寒くて、温かい朝ごはんを食べながら、
寒い日に温かいご飯を食べることができるシアワセをかみしめました。

それは、今の私にとっては当たり前のこと。
私と同様の人が世界中にいっぱいいるのはわかっています。
そして、それが出来ない人もいっぱいいるだろうというのも想像できます。

現在、過去、未来のすべての世界に、いろいろな運命を背負った人が生きて、
私と同じ、あるいは違う形の幸せを感じ、不幸を感じている、という思いが湧きました。

今現在、私の目の前にある幸せの形に、感謝したい、と思いました。

自分も家族も元気で暮らしていること
美味しくご飯が食べられること
とりあえずいがみ合っている人がいないこと
目が見えて、音が聞こえて、会話ができること
今日も平和な一日だったこと

書きだせばキリがありませんが、とてもありがたいと感じました。

時は流れ、状況は刻々と変わっていき、不変なものはないので、
何が起きるかわからないのが人生ですが、
私はビビリなので、どうぞ平穏で温かな時間を送らせてくださいと祈るだけ。(笑)

当たり前のことなんかない、という当たり前のことをかみしめた朝でした。
                         
                                  
        

久々の画像はがっつりランチ

category - 日記
2016/ 12/ 05
                 
今日は友人とランチ&温泉の日。
刈谷市東境町のおうどん屋さん、春夏冬茶屋さんへ行きました。
秋がないから飽きない、商い。(笑)
お値打ちなランチもあって、普段はランチを食べることが多いのですが、
今日はしっかりがっつり系のをオーダー。

カキフライが卵でとじてある丼とおうどんのセット。
冬季限定なんですよ~。まあ、牡蠣ですから仕方ないか。
かりっと揚がった牡蠣フライに、とろっと卵が絡んで最高~。




友人のオーダーはあなごの天丼とおうどんのセット。
こちらもなかなかのボリュームです。




満腹になった後は、日帰り温泉に。
温泉に浸かって、近況を話し合うのは楽しいものです。
温泉+おしゃべりは大好物ですもん。(笑)

彼女の長男さんが最近結婚したのですが、
双方の親戚にとってはそこそこ遠方でのお式でした。
到着までにウソっ!と叫びたくなるようなハプニングがあり、
最悪の事態が避けられて何より・・という話などして盛り上がりました。

実はね・・・と彼女が話してくれた打ち明け話。
その件に関しては、私は実はいろいろ知っていて、
大丈夫だよと安心できるような話がいろいろできる下地がありました。
この世で出会う人には、いろんな種類があるのだろうけれど、
一緒に励ましあっていく仲間、という種類があって、
私はそんな仲間の魂を大事にしていきたいなぁと
最近、良く感じていたのです。

生きて行くっていうのは、なかなか大変なことだから、
ちゃんと励ましあう仲間が準備されているんですよね。
家族もその仲間の一つの形、と思っています。

温泉を出てからは、タチヤという業務スーパーへ。
新鮮で安いんですよ~。
お互い、つい買い過ぎたかも。
お刺身OKの大きなアジが1匹100円というのは即買い。(笑)

明日からまた仕事に励もう♪




                         
                                  
        

いろんな人がいるのが世の中の当たり前

category - 日記
2016/ 12/ 03
                 
今日、何となく見ていたテレビに、バイきんぐの小峠さんが出ていました。
小峠さんの話の中で、トレンディエンジェルの斎藤さんの話が出て、
斎藤さんが「ハゲをメジャーにしたい」と言っていたという話を聞きました。
デブは結構メジャーになっているので、ハゲをそのレベルまでメジャーにしたいとのこと。

そんなこと考えていたんだ、斎藤さん!
ハゲをメジャーに!頑張ってください!

ハゲとかデブとかいう身体的特徴をバカにする風潮は少しでも減った方がいいです。
私自身に差別感情がないかと言えば、それはあるんですけどね、
それがいいこととは思っていないし、面と向かって失礼な態度をとることはありません。
出来たら差別感情などはゼロになった方がいいと思っています。

ハゲとかデブとかにこだわらず、人が劣等感を持つかもしれないことについて、
優越感を持って見下すというのは、恥ずかしいことと思います。
馬鹿、のろま、ブサイクなど、そういう類の相手を辱める言葉はたくさんありますが、
辱めるという感性と共に、なくなってしまえばいいのにと思います。

いろんな人がいるんです。
いろんなことがもっとメジャーになればいいんですよね。

美輪明宏さんが女装した頃は、バケモノと呼ばれたと聞いたことがあります。
その後、もちろんまだ一般社会では差別感は強いですが、
芸能界ではバイセクシャルは立派に受け入れられています。

勝間和代さん、栗原類さんは発達障害をカミングアウトしています。
東尾理子さん、林真理子さんは不妊治療をカミングアウトしています。
よく知っている有名人がカミングアウトすると、
自分の中の、そのことに関するハードルが下がる気がします。

いろんな人がいるのが世の中の当たり前なのだという感覚、
差別感情は生きて行く上に必要なものではないという感覚が広がると、
世の中が生きやすくなる気がします。


                         
                                  
        

「拡散希望 助けて下さい (;̠;) 」

category - 日記
2016/ 12/ 02
                 
 
 
 
「拡散希望 助けて下さい (;̠;)」
 
 
 
ブロ友のゆうさんが、ピンチに立たされていて、
助けて下さる方を探しています。
 
ゆうさんは新潟市の病院で、進行性筋ジストロフィーという、
全身の筋力が低下して、身体が動かなくなっていく、
恐ろしい難病と闘われています。
 
そんな中にあって、毎日ブログを、わずかに動かせる親指だけで、
自分を励ますため、生きた証しを残すため、人とつながりあうため、
ボランティアさんを探すために、綴られています。
(オペレートナビという特殊なパソコンです)
 (映像では足での操作になっていますが、
ゆうさんは別の規格で指なのだと思います)
 
私はゆうさんの言葉や、やりとりで、
どれだけ発見や、励ましを戴いたか分かりません。
大げさに聞こえるかもしれませんが、生き方が変わりました。
それほどの影響を与えてくださいました。
多くの方が、ゆうさんに力を戴いています。
 
お母様が日々のサポートをされてきましたが
ご高齢であることや、腕のご病気により、
これまでのような援助ができなくなってしまいました。
ボランティアをしてくださる方を、切望されています。
(2016.5.8「母の日」、ゆうさんのお母様への想いが、切々と伝わってきます)
 
お願いしたいのは、新潟市の病院で14時~15時半、
車椅子に乗っている時の見守りと、
顔を拭くという、簡単なお手伝いです。
(ゆうさんは新潟市病院に入院されています、病院内での見守りになります。
看護師さんはとても忙しいので、ずっとゆうさんだけを見てることが出来ないので、
側にいて下さる方が必要なのです。
諸事情により、ゆうさんは有料のヘルパーさんは依頼されてません。
なので、ほんとうに、お気持ちだけで助けて下さる方を、必要としております
 
 
一日中ベッドですごし、自分で寝返りを打てないゆうさんにとって、
車椅子に乗ることは、おそらく唯一の気分転換の大切な時間であり、
また、いのちを維持していくために、必要な時間でもあります。
 
寝たきりの身体にとって、座る姿勢でいることは、
筋力をはじめ、心臓や肺にも適度な負荷を与え、全身を鍛え、
リフレッシュさせてくれる上に、肺炎の予防にもなり、
いいことづくめのリハビリです。
 
この時間まで失われたら、ゆうさんは、これまでたくさんの苦難に耐えてはきましたが、
心が限界にきてしまうかもしれません。
(2016.3.28「病床」)
自分にやる気があっても、見守ってくださってる方がいないと、
車椅子で過ごす時間を持つことが出来ないのです。
ゆうさんは追い込まれています。
 
 
新潟市の方で、この記事を読んでくださった方は、
ゆうさんに、一ヶ月に一日でもいいので、1時間半ほど、お時間を戴けませんか?
 
来て下さる方が、多ければ多いほど、ゆうさんの貴重な時間は守られます。
どうぞ、新潟市の方へ、このメッセージが届きますよう、
拡散出来る方は、ご協力お願い致します。
人から人へ、想いが伝わって、ゆうさんのところへ出会いがつながりますように。
 
 
 詳細はこちらから
(ゆうの日記『ボランティア募集中より
 
 

 

ブロ友さんの書かれたゆうさんの記事

 
・ おえかきぼるちゃんのブログ /「おはようございます」、「もしも」
 
・ seinatouchさんのブログ /
 
 
★ ゆうさんのお誕生日に寄せた記事があります。
よろしければ、こちらも読んで戴けたら幸いです。

心の光

 
 

 
 
お読み下さって、本当にありがとうございます。(T▽T)/
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
「森の精」
 
 
 
 


転載元: ロータスの午後

                         
                                  
        

師走と言えばやっぱり大掃除

category - 日記
2016/ 12/ 02
                 
いよいよ師走。大掃除の月です!

11月中に出来るだけ~と毎年思っている話は先日書いたばかりですが、
当然(この開き直りがまずい。笑)まだ大掃除、完了しておりません。
でも、昨年の12月初めよりマシかな~?

ホントはきれいな家に住みたいのです。
シュウトメちゃんのごたごたが捨てられたら、きれいになると思っていました。
バリアフリーの工事がきっかけで、かなり捨てることができましたので、
その分はきれいになりました。

シュウトメちゃんが固執した、昔、お客様が多かった時代に揃えてあった食器類。
自分捨てちゃったけど、まだ残してある分もあります。
あれは処分した方がいいなと思ってます。今年のうちに捨てようと思います。

実はもっともっと他の物も処分できるのですが…
例えば、ズボン下は大量にありまして、
5分丈、8文丈がそれぞれ少なくとも15枚ずつはあると思います。
でも昨年から、全然使わなくなりました。

施設はセントラルヒーティングで充分暖かいのに、それまでは履いていました。
紙パンツを使うのに、あれ邪魔なんですね。
でも本人が寒いならと思っていましたが、自発的に突然はかなくなったのです。
もしも突然、はきたいと言い出したとしても、2枚あればいいですよね。
何だか本人が弱弱しくなってからだと、心情的になんだか捨てにくい感じです。
こういうのも、割り切って、今までありがとう、と言いながら処分していいですね。

シュウトメちゃんの物ばかりではなく、自分たちの物も、
まだまだ不要なのに積んであるものがたくさんあります。
今まで、シュウトメちゃん関連の不用品が大量だったので、目立たなかったけど、
これは人のせいにできない、完全に、私が整理すべきものたちであります。(爆)

さあ、12月に入ったど~!(これってどこの方言?)
大掃除、頑張りたいと思います。