FC2ブログ
2016/09/28

2016年09月28日

        

熊野古道を歩いてきました その1

category - 日記
2016/ 09/ 28
                 
お天気が心配だった今日、電車+バスのツアーに参加してきました。
電車はクラブツーリズム専用電車で、ツアー参加者の貸し切りでした。
名古屋から松坂まで電車で、その後はバスに乗り換えてのツアーでした。

参加は80名ということで、20名ずつのグループに分かれて、
それぞれガイドさんが付いて歩くというツアーでした。
友人と2人で申し込みました。

バスで移動する間に、具合が悪くなった方がいらして、
道の駅に救急車が呼ばれて驚きましたが、
病院に運ばれた後、点滴で何とか体調が回復し、
個人で自宅に戻られたとのことでした。
その他のメンバーは、私たちのバス(2グループ40名)は、予定のコースを歩ききり、
もう1台のバスの参加者さんは、3名リタイアとのことでした。




道の駅で、まずはお弁当をいただきました。
歩く前の腹ごしらえ。(笑)
この時、空は青空で、強い日差しに汗ばむほどでした。



ここが私たちのツアーの熊野古道のスタート地点です。
熊野古道は広いので、いろいろな場所のツアーがあります。
私たちが申し込んだのは、「馬越峠コース」でした。



実は思ったよりハードでした。(笑)




石畳の道は美しいのですが、結構滑りやすく、何人もの方が滑っていました。
杖をお借りして出発しましたが、お借りして正解でした。

山だし、そこそこ涼しいであろうという目論見は完璧に外れまして、
蒸し暑いのなんの!(驚)
この日は風もほとんどなく、汗だくだくになりながら歩きました。



足元の石は、たくさんの人に踏まれるためか、苔はついていませんが、
道の横にある石などは、こんな感じでこけに覆われて緑色です。



夜泣き地蔵と呼ばれる、石の祠です。
子どもの夜泣き封じを祈る人が多かったのでしょうね。



石畳の道を、黙々と上りました。
滑って転びたくはないので、視線はつい下ばかり。(苦笑)



時々、休憩を取る時に、周囲の景色に見とれます。
日差しがさしているのがわかりますか?
とてもいいお天気でした。
でも実は、バスに戻った途端、雨が降り出したんですけどね。
その後はなかなか大ぶりの雨になりましたが、
バスや電車の中なので、全く困りませんでした。



歩いてきた道を振り返ってみました。




木の根が多い道も。
なかなか風情があっていい感じですが、踏む時、木に申し訳ない気持ち。



たくさん歩いて少々疲れたので、今日はこの辺で。
明日は仕事なんですけど、疲れが一晩で取れるかしら??
でも、心地よい疲れです。
最後に神社に寄ったのもよかったかも。

            
スポンサーサイト