FC2ブログ

2016年09月20日

        

一番激しくなる前に、家に帰りつきますように

category - 日記
2016/ 09/ 20
                 
追記
無事、前が見えないほどの大雨に見舞われることなく帰宅しました。
叔母の足は、抗生物質を飲めば大丈夫でしょうとのこと。
もちろん、ひどくなってきたらすぐ受診してくださいと言われましたが、
多分、来週の診察で大丈夫とのことでした。

来週の火曜日、受診のために、仕事を休まないと。
職場にはさんざん迷惑をかけているワタクシなのでした。
水曜日は、6月に友人と予約したバスツアーの日です。
先月予約した伊藤若冲の絵を見るツアーはキャンセルしたけど、
そろそろいいんじゃないかとこちらはキャンセルしませんでした。
久しぶりに羽を伸ばして来たいです。



ここから先は14時10分くらい?にアップした日記です。

つい先ほど、叔母を施設に送り届けてきました。
糖尿病と高血圧で定期的に診察を受けています。

これから台風が近づいてきます。
しかし…私は今日、もう一度、叔母を病院に連れていくことになりました。

叔母の左足が巻き爪のために赤くなっていて痛いそうなんです。
今日初めて聞きました。
シュウトメちゃんのことで忙しくて、叔母の所へは、お盆に会いに行ったきりでした。
わざわざ電話連絡しなくても、また来た時でいいかなと施設は判断したのでしょう。
この日病院に行くのだからと思っていたかもしれません。
病院で予約してあるのは、内科だったんですけどねぇ・・・。

午前中、持病の糖尿病の診察をしていただいたので、
その先生に、実は…と診ていただいたところ、
早急に、専門医(皮膚科)の診察を受けなくてはいけないレベルとのこと。
そして、その病院の皮膚科の診察は、火曜と金曜の午後なのでありました。

外科病院なので、外科で見ていただけるかもと思った私はおばかさん。
それも、そんなに重篤な状態とは思わずに、
今日は台風が近づいているんだから、診察はパスだよね・・・ととっさに考えました。

ふっと頭に浮かんだのは、シュウトメちゃんが2回繰り返した蜂窩織炎でした。
いかにもばい菌が入りそうな叔母の足。
おまけに叔母は糖尿病。足には要注意の病気です。
糖尿病で足や指を切断になってしまう人って、けっこういるらしいですよ。

午後3時半から皮膚科があると言うので、診察券を出してきました。
雨が強くなって、車の運転中、前が見えなくなるのが一番怖いけど、
私の住む地区では、夕方以降が一番雨が激しくなるとのこと。
一番激しくなる前に、家に帰りつきますように。

どうぞヘタレの私のために、激しい雨が振る時間が、
私の帰宅まで、持ってくれますように。
大きな道路を通るんですが、トラックなどが水をはね上げて走るので、
雨が激しいと、本当に前が見えなくて、とても怖いんです。
出来たら、たくさんの人が仕事を終え帰宅する時間まで持ってほしいです。

あと20分したら家を出て、叔母の施設へ向かいます。
今のところ、雨は小雨。

            
スポンサーサイト