FC2ブログ

2016年09月13日

        

やはり会いに行かないと・・・

category - 日記
2016/ 09/ 13
                 
今朝、10時半ごろにシュウトメちゃんの所へ行きましたが、
シュウトメちゃん、爆睡中。
こうやって暇な時間に寝ることが多いんだろうな、
仕方ないけれど、ボケが早まるな、というのがココロの声。

「おばあさん、おはよう。眠そうね。」
そんなひと声じゃ起きないほどの爆睡でしたが、
ここでひるまず起こせるのが鬼嫁であります。

「今ねぇ、朝の10時半ちょっと過ぎたとこ。
昨日は眠れなかったのかな?
でもあんまり寝過ぎると、夜に眠れなくなって困るから起きようか。」

シュウトメちゃん、寝ぼけ顔でしたが、「う~ん」と返事?したので、
「少しだけベッドを起こしますね」と少しだけ電動ベッドの頭部分をアップしておしゃべり。

話していると少しずつ眠気が去っていった様子。
聞いてみると、昨夜が寝不足だったわけではなくよく寝たはずと言うので、
「じゃあ起きないと、夜に困るよね」と起こしました。

夜に困るって決まったわけじゃなくて、ヒマですることがないから、
睡眠時間が増えてるんだと思うけど、やはりそれは脳も内臓も休んじゃうので、
家族としては脳と内臓の活性化のためにも起こしたいところ。

私が帰る時間には、本人の口から「車椅子に移る」という言葉が出て、
その後「みんなのいる場所に行こうかな」という言葉も出て、
施設の食堂兼居間のような場所に移動することになりました。

やっぱり、こうして訪問して励ましていかないと、
ボケと体力低下は早まるのかもしれません。
元々は気が強いシュウトメちゃんだから、働きかけがあれば変わる気がします。
ホントはもっと手を引きたい鬼嫁ですが、毎日の訪問はきつくなってきてパスするにしても、
しばしば訪問していかないといけないんだろうな、と思いました。

            
スポンサーサイト