FC2ブログ

2016年05月26日

        

シュウトメちゃんの電話と友人とのランチ

category - 日記
2016/ 05/ 26
                 
今日は仕事が休みでして、ヨガに行こうかと思っていましたが、
高校時代のクラスメートだった友人と久しぶりにランチということになりました。

それまでは少しゆっくりしようと思っていたら、シュウトメちゃんから電話がありました。
この間、新しく作った靴が欲しいというのと、寒いから暖かい服が欲しいとのこと。

靴はね~、16日の入所の際に、持って行きましょうと言ったんですが、
もったいないから、まだ古いのでいい、と言い張ったんです。
10日で気が変わったのね。

暖かい服については、月曜日に行った時に、涼しい服がいいというので、
「上の方に薄手の服、下の方に厚手の服を置きましたからね、
今日は肌寒いと思ったら、下の方から出して着てね」と言ったのを、
シュウトメちゃんが忘れているな~と思って、電話で答えました。
「おばあちゃん、服の下の方に、暖かい服がちゃんとありますからね。
でも、ハンガーにカーディガンがかけてあるから、
今寒いなら、それを羽織ってくださいね。」

しかし、シュウトメちゃんは、憮然とした声で言うじゃありませんか。
「そんなこと言われると、頭がごちゃごちゃになる」
「おばあちゃん、クローゼットを開けたら、カーディガンがありますからね、
いくつもハンガーにかけてありますから。全然難しくないですよ。」
「わしにはわからん。とにかく靴と暖かい服を持ってきて。」
ガチャンと電話が切れました。
ああ、すぐ来いってことね・・・。こちらにも都合があるんだけどね。

家事をパパッと終えて、ゆっくりする間もなく、シュウトメちゃんの施設へ。
友人と11時半のランチの約束をしたから、ゆっくりしてたら遅刻します。

シュウトメちゃんは淋しいのです。
行くとすぐに帰してはもらえません。

まず新しい靴に替えてあげました。
薄手の服の下にある、厚手の服を出してあげました。
カーディガンはちゃんとハンガーに掛かっていました。4枚も。

「さあ、これで大丈夫ね」と言うと、夜、毛布が暑い、と言います。
施設のお布団だけでは寒いというので、自宅から毛布を持ってきています。
「熱くて汗をかくから、風邪を引きそうだ」とおっしゃる。

「毛布を外しておきましょうね」
「寒いかもしれん」
「寒くなったら、お布団の上に毛布を掛けてって頼んでね」
「今日じゃなくてもいいから、タオルケットを持ってきて。
タオルケットと布団でちょうどいいかもしれん」
そうやって用事を作れば、私が頻繁に来ると思うのかな・・・大変なんだけど・・・
毎日暇なシュウトメちゃんと毎日忙しい私の波長は合わないままでしょうね。(爆)



シュウトメちゃんから解放されて、友人と待ち合わせのお店に行きました。
パート先を辞めて、転職する彼女は、今、有休の消化中で余裕の毎日。
来月中旬からは、新職場での研修が始まるそうです。

彼女が、新職場に面接に行き、辞められるのは1ヵ月過ぎてからですが、
それでもよかったらお願いしますと申し出たところ、了解されての転職。
旧職場では、友人が辞めても人員補充はしないと上層部が言ったそうで、
これ以上仕事量と責任が増えるのは無理と、新たに2名、
パートさんの退職者が出て大騒ぎだったとか。

いろいろ話が弾んで、ランチも美味しくて、いいひとときでした。
ランチの画像がなくてごめんなさい。(笑)

ランチの後は、シュウトメちゃんの手続きのために市役所へ。
買い物して帰ったらもう夕方で、夕食を作ったら夜。
休みの一日は、あっという間に終わりましたとさ。
            
スポンサーサイト