FC2ブログ

2016年05月16日

        

シュウトメちゃん、施設に帰りました

category - 日記
2016/ 05/ 16
                 
シュウトメちゃんは、本日、無事に施設に帰りました。

燃えるゴミの日だったのですが、昨日、オットが木を伐採して、
大きなものはそのままでしたが、小さなものは燃えるゴミの袋に入れたので、
1度では出し切れず、2往復したんです。
その間に着替えがしたくなったシュウトメちゃんは、帰宅したらヒステリー起こしてました。

パジャマの下だけズボンに替えてあったんですが、
上は、帰る前にもおやつやコーヒーで汚れると思って、
後で着替えようね、ごみを出してくるね、と言ったのですが、
言われてからしばらくしてから、いつまでパジャマで・・・!と腹が立ったらしい。
普段はもう着替えが済んでいる時間でしたが、施設に帰る前にまた着替えさせるのもと
私は合理的判断をしたつもりでしたが、通じてませんでしたね。

別にいつ着替えたって、施設に帰るのに間に合えばいいじゃん、と
私としては怒りのポイントがわかりませんでしたが、
シュウトメちゃんにとっては何か怒りのツボだったわけです。
最初、何を怒っているのかわからなくて、トンチンカンな反応をしたので、
余計に頭に来てしまったらしいシュウトメちゃんでした。
しかし、着替えをしたら、御機嫌は直りました。

この帰宅中、最初で最後のヒステリーだったなぁと後で気が付き、
ずいぶんヒステリーが減って丸くなったものだと感慨が湧きました。



忘れ物がないようにと毎回チェックリストを見て支度するんですが、
最後に入れようと思っていた「メガネ立て」と「毛布」を忘れてしまい、
また施設へ往復しました。

チェックリストに2つとも載っているのに。忘れないようにしなくてはと思ったのに。
こういう「抜け」があるんですよね、私は。
脳みその回路のあちこちに、穴が開いてるに違いない。
恐ろしいことにこの穴は、年々数も増え、大きさも広がっていくのでありましょう。。
そこそこ抵抗しつつ、抵抗できない分は受け入れるしかない現実でありました。

ネットで、私くらいの年の男性がアルツハイマーになってしまい、
離婚話が進んで・・・というのを読んだことがあるのを思いだしまして、
このくらいで凹んでいたら、そういう苦しみの人に失礼な気がしました。
忘れたことを思いだせる程度で凹むものじゃないですよ、koalaさん・・・。

メガネ入れと毛布を届け、シュウトメちゃんと少しおしゃべりして帰宅したら、
なんだか疲れ切った自分を感じて、甘えてきたナナちゃんとベッドに横になり、
何とナナちゃんと一緒にお昼寝しちゃいました。
お昼寝だって。懐かしい響きだわ~。(笑)



明日からは普通に出勤で、明日の出勤前には、介護用品の業者さんが、
レンタルのベッドや車椅子などを取りにいらっしゃいます。
ベッドは部屋で分解します。

ベッド周りの毛布や羽毛布団や枕などを片付け、
ポータブルトイレは消毒し、服や紙パンツなどを片付けて、
ざっと掃除をしましたが、疲れちゃったので、本当に「ざっと」掃除しただけ。
明日、業者さんがいらっしゃる前に、まともに掃除しておけばいいかなと
自分を甘やかして、パソコンの前でだらけております。



シュウトメちゃんの介護のためとはいえ、9日間、仕事を休んで、
専業主婦をしていましたので、すっかりナナちゃんは甘えん坊に。
先月もそうでしたけどね、「外に出して」「おやつちょうだい」「ベッドでナデナデして」と
ナナちゃんがお願いに来れば、そこそこ願いが叶う毎日。
これが続くときっと思ってるね、ナナちゃんは。
もう今日で終わりだよ、ナナちゃん。

とりあえず、何事もなく、無事に施設に帰れて、心底ほっとしている自分に気が付きました。
もうお風呂に入って眠りたい感じですが、まだ夕方6時です。(爆)

家族のご飯を作らなくちゃね。
洗濯物も取り入れただけで、畳んでありませんでした。

お昼寝が後を引いて、何だか脱力しております。
無事に帰ってくれてありがたいと心の中で繰り返している感覚があります。
ごめんね、シュウトメちゃん。

            
スポンサーサイト