FC2ブログ
2016/05/03

2016年05月03日

        

足をひかれた、とシュウトメちゃんから電話

category - 日記
2016/ 05/ 03
                 




画像とタイトルの日記本文は関係ありません。
毎年、庭のサクランボが実ると、サクランボって、なんて可愛いんだろうと思います。
下の画像の一番上のサクランボは鳥がかじった跡があります。
どんな鳥さんがかじったんでしょうね。
見ていない鳥も何だか可愛い。(笑)
右上なんですが・・・肉眼ではくっきりと見えても、
こうしてみると、よくわからないですね。



昨日、出勤前にシュウトメちゃんから電話がありました。
暗い声で、家に帰りたいというので、何があったの?と聞いてあげました。

足をひかれたので、痛くて眠れない、と言うシュウトメちゃん。
車椅子で過ごす施設で足をひかれた?
聞いてみると、車椅子の足載せ部分を外して、自分の足を床につけていた時に、
車椅子でない、手押し車のようなものがあるんですが、
それを押してきた人の車輪がシュウトメちゃんの足をひいてしまったそう。

説明が必要ですので書きますと、シュウトメちゃんは左半身が不随なので、
手だけで自分で車椅子を動かそうと思うと、、左に回ってしまいます。
右手だけしか使えないので。
それを右足で調整するために、足載せ部分から右足を降ろしていることが多いのです。

車椅子同士なら起きない事故ですが、不運でしたね。

それは大変な目に遭っちゃったね。痛いよね。可哀想に。
そういう言葉のシャワーが必要です。
シュウトメちゃんは、帰りたいとは言いますが、9日に帰る予定が決まっていることも、
それまで我慢しないといけないことも、家に帰ったって痛いものは痛いことも、
ちゃんとわかっていて電話して来ているのですから。

そのシャワーを浴びせつつ聞くと、お医者様も見てくださって、
湿布しておきましょうねということだったようです。
その人も、わざとやったわけではなくて、不注意のためなわけで、
シュウトメちゃんも大騒ぎするわけにもいかず(と信じたい・・・)
私に電話してきたんじゃないかと思いたいですね。

相手が嫌いな人だったら、うんと騒ぎそうなシュウトメちゃんですので、
心配はありますが、まあ今更心配しても仕方ないことなので、
私との電話で、少しでも多くスッキリしてくれたらと祈りました。

日曜日は母の日です。
今年はまだ何がいい?って聞いていません。
入所するようになってからは、本人に聞くようになりました。
退所の前日なので、帰ってからでもいいような気もしますが、
やはり母の日が終わってからもらうのはつまんないかしらね?



            
スポンサーサイト