FC2ブログ
2016/02/26

2016年02月26日

        

頑張れ、シュウトメちゃん

category - 日記
2016/ 02/ 26
                 
昨日、シュウトメちゃんの施設に行く途中にある踏切で、
駅の横の踏切で、電車の通過を待っていたとこのこと。
遮断機の棒が遮断機の信号に引っかかるアクシデントが!

電車の運転手さん?が降りてきて、一生懸命に外そうとしたですが、外れません。
発車時間が少し遅れたと思いますが、大幅に遅らせるわけにはいかないのでしょう、
その運転手さんはどなたかに連絡して、電車をまた発車させていきました。
仕方ないですよね。

その後、6つくらいの電車が行き来したと思います。
ここを通る時は、最徐行くらいのスピードでした。




わかるかな?
遮断機の棒が引っかかっています。




こちらの画像は、棒が外れたところ。
間違い探しみたいに見ていただけるとわかると思います。

連絡を受けたらしい方たちが、外そうと奮戦されて、何とか、棒は外れました。
それで一件落着かと思いきや、センサーの故障か何か知りませんが、
全部降りた状態になった遮断機の棒、今度は全く上がらなくなりました。
4本すべての遮断機の棒は降りたまま、遮断機のカンカンカンという警告音は鳴りっぱなし。

最初は、これってみんなで車から降りて、手伝ったらどうなのかな?なんて思いましたが、
奮戦している方の様子を見る限り、誰かが手伝えるということではないようでした。
任された人も、外れないよ、どうしよう、でも頑張るしかないよな?って
思っているのだろうなと、車の中から、頑張って~と口にはしないけどエールを送りました。

最初は、急ぐわけではないので、時間は気にしていなかったのですが、
遮断機の警告音で、頭が痛くなってきました。

私は遮断機の一番前に止まっていたので、身動き取れませんでした。
後ろから来た車は、Uターンして、踏切を避けて違う道に行けたのですが、
先頭から3台分くらいは、身動き取れません。

何とか、遮断機は上がり、警告音から解放されて、ほっとしました。
音が大音量で辛いと思い始めてから時計を気にして、10分経っていたので、
全部で15分くらいは、カンカンカンという警告音を聞いていたのだと思います。
付近の住民さん、何事?と思われたでしょうね。
私ももし時間が決まっている急ぎの道中だったら、さぞイライラしたと思います。

最初に電車から降りてきた運転手さんも、どうしたら?!と思ったでしょうね。
遮断機の棒が信号に引っかかった際にはこうしましょうなんてマニュアルが
あるとは思えないですからね。私も初めて見ました。
後で同僚やご家族に、びっくりしたよ~なんてお話したんじゃないでしょうか。

想定外のことが起きることがある、というのを目の前で見せていただきました。
人身事故とかでなくて本当に良かった・・・。
轢死を見ちゃうのと、遮断機の棒と奮戦してくれる人を見るのとでは全然違います。



シュウトメちゃんは、少し胃の調子が快方に向かっているようでした。
私が結婚して一緒に暮らし始めたころから、胃の不調はすでにあって、
「たくさん薬を飲んでいるから仕方ない」って言っていましたから、
それから30年以上経って、胃の不調が突然消えるなんてことはまずありえないので、
吐いたり、食欲が失せたりという事態が無くなっただけでも、
薬を変更していただいた効果ありだと思いました。

シュウトメちゃん自身は「すっきりしない。」と不満げだったのですが、
「おばあちゃん、悪いけど、私が嫁いできた時からずっとそう言ってるから、
ある程度は仕方ないかもしれないね。『わしはたくさん薬を飲んでいるから
胃がずっと悪いんだ』って、32年前に言ってたよ。」と言うと、
「そうだったかな。わしは薬で生きされてるようなもんだからな。
ご飯は食べられるようになって、元気も出たから、歩行練習もできるようになったし、
少しはよくなったかな」と答えていました。

そう、シュウトメちゃんは、なんと、歩行練習ができるまでに回復したんです。
立ち上がるのが少し大変にさえなってきていたのに。
85歳の復活、すごいですよね。
シュウトメちゃんには「暖かくなったらいったん家に帰る」というのが大きな目標になっていて、
それがあるから頑張れるというのです。

すごいなぁと思います。
家に帰るって、そんなにすごいことなんですね。
私みたいに諦めの早い性格だったら、さっさと歩けなくなっている気もします。
「家に帰れるように頑張ってね」とはっぱをかけてきました。

帰宅したら大変なんですけど、ここまで思われたら応援したいです。
でないと、あっという間に老けて、弱って、寝たきりになって、呆けちゃいそう。
頑張れ、シュウトメちゃん。

シュウトメちゃんに、来る前に、踏切で遮断機の棒がね・・・と説明したんですが、
全く理解できないのがわかる生返事をしていました。(笑)





            
スポンサーサイト