FC2ブログ

2015年12月27日

        

ナナちゃん、また無断外泊

category - 日記
2015/ 12/ 27
                 
また無断外泊、と言っても、猫のこと。
言葉が通じないので、告知外泊も出来ないのですが。

ナナちゃんは金曜日の午後、私がシュウトメちゃんの施設に行く際に
ドアを開けた時に飛び出していき、そのまま帰宅せず・・・
夕方、私が帰宅した時には、すぐにナナちゃんは帰ってくるものと思ったのに、
夜中になっても帰らず、朝になっても帰らず・・・
土曜も私の出勤の時点では帰っていなかったので、
とても心配していました。

猫を外に出すということはそういうことだとわかっています。
ナナちゃんの行動範囲には、多分、狭い道しかないから、
交通事故には遭いにくいですが、可能性はゼロではありません。
ワクチンは接種してあっても、他の病気をもらってくるかもしれません。

よそで迷惑をかけることに関しては恵まれていて、
猫の多い地区であり、昔から住んでいる人ばかりなので、
大目に見てくださる方が多いのです。
でも、もちろんそれだって例外があるかもしれません。

近所を探してみたのですが、出勤の際、ナナちゃんがまだ戻らないので辛かったです。
午後3時くらいに帰ってきたそうで、メールがありました。
元野良猫で、普段から外に出ていて、過去にも外泊経験があり、
去勢したメス猫という、一番行動範囲が狭い種類に属すナナちゃんが、
一晩帰らないだけで、これほど心が揺れるワタクシでした。

実は覚悟はあるんですけどね。
外に出すということは、帰ってこない可能性があるっていうことだって。
願うのはナナちゃんの幸せだけ。
ナナちゃんは危険を願わないだろうけど、閉じ込めも願わない。
2つを天秤にかけて、どちらをナナちゃんは願うだろうと考えて、
出す方を選んだ以上、リスクを背負うしかないってわかっています。
わかってても、実際に帰ってこないと、実に辛いんですよね。

ナナちゃんが帰ってきたというメールで、心底ほっとして、
忙しい土曜勤務後に自転車をこいで帰り、ご飯の支度をしても、
何だかまだ気分が高揚している自分に苦笑したのでした。

猫でも家族でも自分でも、元気で家に帰ってくるのって、
当たり前のことじゃないんですよね。
ナナちゃんが元気で戻ってきて幸せです。
子どもたちも夫も自分も、全員無事で元気で帰ってきて幸せです。

この程度の幸せだったら、割に手に入れている人が多いと思います。
「なんて有難いんだろう!」と喜んでみてもいいんじゃないかな。
「幸せになりたい」じゃなくて「今、この幸せが有難い!今、幸せだ!」という喜びを
年末(に限る必要はないけど)にかみしめていたいと思いました。

今日も自転車で出勤します。
これから先、年末にかけては、自転車の方が確実に早い。(笑)
私は今年は29日まで仕事~。
さっきやっと年賀状の印刷が終わりました。(笑)

では皆様も素敵な1日をお過ごしください。

            
スポンサーサイト