FC2ブログ

2015年12月22日

        

元気なおばあちゃま、みや子さんのお孫さんのブログ

category - 日記
2015/ 12/ 22
                 

笑い療法士な理学療法士kiyomiのハッピーライフ

こんなブログを見つけました。↑画像一覧に飛びます。
普通のリンクはこちら↓

画像の4コマ漫画にカーソルを当てると、その日のブログのタイトルが出ますので、
そこをクリックしてください。秀逸な4コマ漫画が読めますよ~。

11月の他は1~3月の3か月が漫画がよく載っています。
マンガでない日のブログも、介護の参考になるようなお話がいっぱいでお勧めです。

ブログ管理人さんのおばあちゃまは5月のお誕生日で98歳になられました。
みや子さんとおっしゃる、しゃきしゃきのお元気なおばあちゃまです。
ネット友、悦子さんのお母様を連想しました。(悦子さん、無断でごめんなさいね~。笑)



このように、90歳過ぎてもしゃきしゃきのおばあさんがいます。

シュウトメちゃんのように、50歳そこそこで半身不随になってしまう人もいます。

叔母のように、定年まではシャキシャキと働くキャリアウーマンで、
定年後にゆったり過ごそうと思ったら、車椅子になっちゃったという人もいます。

両親みたいに、72歳でがんで死去、という人もいます。
3歳違いでしたが、仲良く?3年ずれて2人とも72歳で亡くなりました。

ありとあらゆるお年寄りがいるのがこの世。
お年寄りにならずにこの世を去っていく人もいますし。

あの人はいいな、この人はいいな、なんて言っていても始まりませんから、
自分の割り当て?のプログラムを、私はこの役なのねと受け入れたうえで、
ここはこういう風にアレンジできるかな?と出来る範囲でリフォームしていくのが、
私には行きやすい方法かな、なんて思っています。

できる範囲は限られるのかもしれませんが、自分好みにリフォームするためには、
事例をたくさん見て、これが好き~、こんなのは嫌い、と自分の好みを見極め、
選択範囲を広げておくのがいいのかなと思います。

老後に限らないですけどね。

ご紹介したブログのみや子さんは、愛情いっぱいのおうちで大事にされていますけど、
もし、家族に恵まれていなかったにしても、みや子さんなら、
いろんなことを笑い飛ばして、タフに明るい老後を送れそうな気がしました。

老後なんて、はるか遠い先と思っていましたが、
あと10年で、定年です。年金生活です。
びっくりぽんや~。

            
スポンサーサイト