FC2ブログ

2015年10月19日

        

なんと介護の後遺症・・・?

category - 日記
2015/ 10/ 19
                 
昨日は仕事も忙しく、出勤前のシュウトメちゃんの部屋の大掃除もあって、
とても疲れたので、早めに寝ました。10時半くらいだったかな~。
ところが恐ろしいことに、夜中に目がぱっちりと覚めました。

眠いけどトイレに行きたくて…という雰囲気では全くなくて、
ホント、ぱっちりと目が覚めて、時計を見たら12時。
シュウトメちゃんの夜中のトイレ介助の時間でした。

普通に考えたら、1時間半寝たあたりって、睡眠が深い気がしますけど、
そのままランニングに行けそうなくらいの目の覚め方です。
身体がこのパターンを覚えちゃったのかしら・・・。

トイレ介護の後も、目がぱっちりと覚めてしまい、なかなか寝付けなくて、
シュウトメちゃんが家にいる間、ずっと寝不足でしたけど、
これでゆっくり眠れると思ったのに、誤算でしたね。

開き直って、お菓子を食べ始めたワタクシでありました。
ほら、満腹すると眠くなるじゃない?
ビールの買い置きがあればよかったんですが、
介護期間中、ビールなんか飲んじゃったら介護できないので、
家にあるのはノンアルコールのオールフリーだけ。
気分だけでもと思って買って、愛飲しておりました。
さすがにオールフリーでは眠くはなりませんよね。

満腹しても眠くないので、諦めて本を読むことに。
軽いのがいいよねと思って選んだ本は、図書館で借りてあった1冊、
「愚の骨頂」という中村うさぎとマツコ・デラックスの往復書簡。
多分軽いであろうと思って選んだこの本、全然軽くありませんでした。
読み応えがあって面白かったです。

1冊読み終わっても、眠気が来なかったですが、ナナちゃんが寄ってきたので、
眠れなくてもいいや、ナナちゃんと親しもうと思い、
ナナちゃんを抱っこしてベッドへ。

ナナちゃんは、一緒に毛布にもぐってはくれないのですが、
私の入った毛布の上に座って、そこで寝てくれます。
撫でるとぐるぐる声を出して可愛い。

遠くで暴走族?の走る音が聞こえ、そのうち朝刊がポストに入れられる音が聞こえ、
もう寝たいよぅ・・・と思っていたら、だんだんと眠りに落ちたみたい。

朝起きたら7時で、オットはとっくに出勤していました。
いってらっしゃいも言わずに寝てる妻。(爆)

オットは7時過ぎの出勤でも間に合うのですが、
道路が混んで嫌だと、うんと早めに出かけます。

遅くてもたいてい6時半には出ますし、もっと早いことも珍しくありません。
今は車の中でタブレットで映画も見られる時代なので、
オットは基本、朝ご飯はいらない人なんです。

シュウトメちゃんは1か月間、施設なので、
しばらくは12時にぱっちり目が覚めなくていいんだよ、と
自分の身体に話しかけてみる、怪しいおばさんのワタクシでした。

部屋の掃除すればいいのよねぇ。きれいになって朝気持ちいいし。
夜中におやつ食べ過ぎて、朝、なんだか胃が重かった・・・

            
スポンサーサイト