FC2ブログ

2015年10月18日

        

シュウトメちゃんが施設に戻りました

category - 日記
2015/ 10/ 18
                 
シュウトメちゃんは、昨日、無事に施設に帰りました。
ちょっと体調を崩したのですが、それは毎回のこと。

シュウトメちゃんは、施設から自宅へ帰ると、しばらく気を張っているので、
ちょっとした興奮状態にあるんだと思います。
家に帰ると、家族でご飯を食べたり、義姉さんたちが来てくれたり、
病院に行ったり(老健に入所中は健康保険が使えません)、
長く会えなかった、デイサービスでの知り合いにあったりして、
興奮状態の中で疲れて行きます。

すると一週間もしないうちに、疲れがどっと出るんですね。
脳の混乱も、そのあらわれの一つと私は理解しています。
とにかく疲れたと、心身がSOSを出すのじゃないかなと思います。

脳が混乱したり、微熱が出たり、頭痛がしたり、異様にだるかったり、
とにかくそういう症状が出て、ぐったりした頃に施設にショートステイで入るのが、
昨年からの慣例?になっています。

施設では、どこに行くのも車椅子でスムーズに行けるようにできているし、
例えば夜中のトイレ介助は2人がかりでやってくださるそうで、
私が一人でやるのとは、疲れが全然違うでしょう。

尿取りパッドの付いた紙パンツとズボン下とパジャマの下を下げて便器に座らせる際と、
便器から立ち上がらせて、尿取りパッドを取り替え、
紙パンツとズボン下とパジャマの下を上げて履かせる際の時間が、
素人の私1人と、プロ2人では、雲泥の差に違いありません。

オットに手伝ってもらおうかと一応聞いたら嫌だからkoalaさんだけでいいと
シュウトメちゃんが言ったので・・気持ちもわかりますし・・仕方ないことですが、
一事が万事、いろいろ家の方が疲れるんですよね。
で、しばらくすると・・今回は5日間経つと・・脳が混乱し、身体はだるくて微熱が。



でもこれは、いいことでもあると思うんですよね。
シュウトメちゃんにもそう言っておきました。

「おばあちゃんはね、もう家に帰りたいなぁと思う頃に家に帰って、
家はやっぱり疲れるなぁと疲れてダウンしかけた時に施設に戻れて、
これは一番いい感じなんだと思うよ。」

介護する方(私)は、施設に戻ってくれると楽なので、
自分のいいように解釈しているようにも受け止められる発言ですよねぇ。(苦笑)
シュウトメちゃんも「物は考えようだな」と答えて苦笑していました。

でもね、私が楽になるから嬉しいというのをきれいに表現した(爆)だけではなく、
本気でそう思っています。執着の問題です。
もっともっと家にいたいのに施設に帰るのではなくて、
疲れて心身がSOSを出した頃に帰る方が、執着がないじゃないですか。



「お友達に、『家だと施設より疲れるから、頭が混乱したし、微熱は出るし』って、
話したら、本当だよねぇって笑ってくれるよ。私の時もね・・って自分の話も、
その人、できるじゃないの。
そうやって、ちょっと辛いことも、一緒に笑いとばしあえる
お友達が施設にいるでしょう?それってすごくいいことだよ。」

「でも、嫌な人もいるからなぁ」とシュウトメちゃん。
施設に帰る時の一番のネックがこの問題です。

「その人、一緒にそういうことを笑い飛ばせる人、いる?」

「誰が相手になるもんかね。みんなが嫌だと思うことばかりするんだから。
みんなに嫌われてるよ。」

「可哀想だねぇ。一緒に乗り越えたほうが楽なのにね、辛いことって。」

「ホントだよ。頭にくる。むしゃくしゃする。」

「でもおばあちゃんには、頭にくる、むしゃくしゃする、って言えるお友達がいるんだから、
いつまでもむしゃくしゃしないで、あの人、損してるよねぇって笑い飛ばしちゃえるよ。」

その方には上から目線で申し訳ないのですが、
シュウトメちゃんに気持ちよく施設生活をしてもらうために、
笑いとばしちゃえと勧めました。
シュウトメちゃんは、黙って耐える人ではないので、そう心配していませんが。

その方は、カチンとくるとすぐ机をバンバン叩くそうですが、
シュウトメちゃんはその方に「あんた、そんなに叩いて、手が痛くないかね?」と
言ってやった(本人談)ことがあるそうです。
「痛い」と言うので、「あんたは手が痛い分だけ損してるとは思わんかね?
みんなをびっくりさせようと思うのかもしれんが、
慣れちゃったから誰もびっくりしないよ。あんたの手が痛いだけだ。」

これを言った時のシュウトメちゃんの言い方が、冷たくなかったことを祈ります。
優しい心と言い方で、この会話がなされて、周囲も暖かい目線だった場合と、
その逆の場合とでは、ずいぶん雰囲気が違いますが、どっちだったんだろう・・・。

人を変えようというのは難しいことですし、変えられると思うのが傲慢ですから、
自分の言いたいことを素直に言ったシュウトメちゃんはすっきりしたし、
言われた側がそれをどう受け止めるかは、その人の自由ということになりますけどね。

施設に帰って、しばらくして施設の生活リズムにまた馴染んだころ、
今月末には施設の遠足があります。
今回の入所は約1か月なので、次回自宅に戻るころには多分元気いっぱいでしょう。
家に帰るから頑張らなくちゃとリハビリに力が入れば、いうことありません。

私は今日から普通のシフトの仕事に戻ります。
シュウトメちゃんのいる間は、半分以上は休みをいただき、
日曜日だけ普通の勤務、デイサービスのある日に
3時間だけ勤務という形にしていただいてきました。
同僚たちに迷惑かけちゃいましたが、今日からまた頑張りたいと思います。


            
スポンサーサイト