FC2ブログ

2015年10月12日

        

オットはバカだ!と頭に来た日  夜のおむつ問題

category - 日記
2015/ 10/ 12
                 
昨夜の夜10時半くらいのこと、強烈な眠気に襲われて、
夜12時のシュウトメちゃんのトイレ介助まで、少しだけ寝ることにしました。
普通に目覚まし時計で起きるつもりだったのですが、
オットが「テレビ見てるから、12時に起こしてやるよ」と言ったので、
そのままベッドで即寝ました。

ハッとして目覚めて時計を見ると、夜中の1時少し過ぎでした。
隣にオットが寝ています。
「ひどい!起こしてくれるって言ったのに」と思わず言うと、
まだ寝入っていなかったのか、「起こしたけど、起きなかったんだよ。
今夜はもういいじゃん」って答えました。

もういいじゃんって?!何がいいの?!
その時点で、かちんと来ましたが、とにかく急いでシュウトメちゃんの所に行かないと。
今から寝るオットの睡眠妨害をするのもよくないし・・・と
オットはバカだ!と頭にきたまま、シュウトメちゃんの部屋に。

起こしても起きなかったから?!
起きるまで起こすのが「起こしてやるから」ってコトでしょうが?!
心の中でオットに悪態ついてました。

シュウトメちゃんは、紙パンツに尿取りパッドをつけていますが、
夜安心の・・・というタイプのではなく、薄手の動きやすさ優先のものをはいています。
オットはそのへんを勘違いしてるんだなと後で気が付きましたが、
その時は、シュウトメちゃんがもらしちゃうかもとちょっと泣きそうな気分でした。

私が部屋に行ったときには、まだもらしてなかったんですが、
睡眠薬でよく寝ているところを起こすので、力のいる介助です。
テキパキとはいかず、結局、ベッドから立ち上がったところでもれちゃいました。



シュウトメちゃんが、夜中もトイレで排尿したいのには事情があります。
入所している老健では、もちろん、夜中はオムツという人もいるんです。
そういう人たちは、次第に日中もオムツになって行きます。
オムツじゃない人よりもはやい速度でそうなると思います。

施設にとってはその方が都合がいいので、というのもあるんじゃないかと思っています。
「この人は夜中はオムツ」という人は「夜中も紙パンツでトイレで用を足さないと嫌な人」
と認識されている人に比べて、「日中もオムツでいいよね」という形になるのが
早いんじゃないかな~と私は感じるんです。

そして、老健の紙おむつ、紙パンツ、尿取りパッドは、全て費用に含まれているので、
少しでも使用量が少ない方が、施設の商売上、ありがたいわけです。
費用と、手間、ダブルで減らすには、紙おむつの交換頻度を減らす必要があり、
本人が早め早めに交換してほしくても、そうしてもらえない事情があるんです。

だから夜中も紙パンツで、ポータブトイレで排尿する習慣を続けたいと
シュウトメちゃんが言うんですよ。
もっともだと思います。

自宅でずっと私が介護ということだと、私も体がもたないので、
申し訳ないけれど、夜だけ夜用のしっかり吸収のおむつにしてと
頼むことになったかもしれませんが、短い帰宅期間の間のこと。
それくらい、してあげたいじゃないですか。

というその辺の事情を、オットは全く知らないことに気が付きました。
それに、トイレの介助もしたことがないので、そういうことを考えたこともきっとないでしょう。

私は父がホスピスで体力が落ちておむつになった時、
それをとても嫌がっていたのを見ています。

同じく母がホスピスの空きを待っている入院病棟で、
ポータブルトイレに移動するのが、とても疲れて大変そうだったので、
おむつにすると楽ですけどと看護婦さんに勧められ、
母に、おむつを勧めたこともあります。

母は大人しく、うなづいて、おむつになりました。
多少は嫌だったとは思いますが、もう体力的にきつかったので、
その方が世話もかけないし、自分も楽だと思えたのかもしれません。
こういう時は比較的女性の方が諦めがいいかもしれませんね。
子供のおむつを替えてきた経験がありますから。



とりあえず、夜中に寝ているのを起こされてトイレに行くのが
辛くないとは思いませんが、それよりも、夜もトイレで排尿する習慣の維持が
大事だという気力のあるシュウトメちゃんに私は拍手したいし、
いずれはそれも難しくなるにしても、協力してあげたいなぁと思います。

トイレの介助は、紙パンツを下げたり上げたりというのがあるので、
オットに頼むのは、シュウトメちゃんに可哀想だと思って、
1人で頑張っているのですが・・・
やらないとこういうことがわからないんだなぁと改めて認識しました。

とりあえず、今後仮眠を取る時は、絶対に目覚まし時計をセットして寝ます。
今回のおもらしは、立ち上がった時に始まって、
ポータブルトイレに座った姿勢で、紙パンツをはいたままという状態で起きたので、
パジャマのズボンは脱いでいたし、布団からは出ていたので、
お尻が尿で一時的に濡れて気持悪かったというだけの被害で済みました。
私がパッと目が覚めたのが、後10分遅かったら、もっと悲惨でした。

夜用の吸収力抜群の紙パンツをはいてもらった方がいいのかなぁ・・・
紙おむつにとても抵抗があるみたいなので、紙パンツのならいいのかも。
おむつでもパンツでも、吸収力抜群の商品はあるんです。

寝たまま取り替えることのできるのがおむつというだけで。
でも、せっかく気を張ってるのに、漏らしても大丈夫なのに替えて、
漏らす方向にいってしまったら可哀想だし。
迷うところです。



            
スポンサーサイト