FC2ブログ

2015年10月05日

        

もうすぐシュウトメちゃんのご帰宅

category - 日記
2015/ 10/ 05
                 
シュウトメちゃんは9日に帰ってきます。
そろそろ準備を始めています。
電動ベッドの設置は明後日で、業者さんが部屋で組み立ててくれます。

帰宅期間は1週間で、それ以上だと、本人も家族も大変だと思いますと
相談員さんが計画してくださいました。
帰宅時に心配なのは転倒による骨折ですが、
1週間だと、気を張っていられるかもしれませんね。

お盆の帰宅の際は、2泊3日でもベッドから転げ落ちましたが、
あれは夜中に寝ぼけて、電動ベッドでないことを忘れたから、
テレビのリモコンを手探りで探しているうちに勢い余って落ちたのでした。

電動ベッドを2晩のためレンタルするのは、最低レンタル期間が2週間で、
2週間分の費用がいるし、前後の組み立てや分解の立ち合いが必要だし、
2晩くらい電動ベッドでなくてもと思ったのが間違いでした。
電動でなくても大丈夫でしたが、家にある、柵のないベッドでは危険でした。

ベッドから立って車椅子に移るのに、立つ場所の床には、
滑り止めを貼り付けることが必要です。
フローリングは車椅子で動くにはいいのですが、
足が不自由な人が立つには、滑りやすいという欠点があります。



怠慢な私は「やわらかごはん」なる介護食を見つけて買っておきました。
今、シュウトメちゃんは、お粥ではなく、舌でつぶれるくらいの
柔らかさのご飯を食べているそうなのですが、
この介護食が気に入ってくれたら、調理が楽になるなぁと思って。

以前、お粥を主に食べていた時は、胃の調子が悪かったんです。
レトルトのを買ったら、美味しくないとのことで作っていました。
だから今回も、そうなる可能性はあるんですけれど、
今の介護食の技術は進んでいるし、キューピーの製品だし、
口コミの評判も良かったので、期待しております。

それくらい圧力鍋で簡単に作れるので、作ってあげればいいのにと、
それは自分でも思いますが、その手間が省ければ省きたい私です。

入所が長期になったことで、介護から離れて、楽に慣れてしまいました。
慣れると言うのは、楽になったな~と感じるところを超えちゃうんです。
最初は、なんて楽なんだろうと思っているのですが、
慣れてくると、それが普通なので、家事と仕事だけでも疲れるんですよ~!
もう、自宅介護していた頃の介護の仕事量には戻したくない、大変すぎと感じています。

シュウトメちゃんのいる間、仕事はかなり減らしていただきました。
全部お休みというのは申し訳なさすぎるので、
オットのいる日は出勤、デイサービスに行く予定の日は3時間勤務。

デイサービスの予定を入れてあっても、突然「疲れたから行かない」と
自宅にいることになる可能性もあるので、3時間にしました。
お昼ご飯を食べさせて、お薬を飲ませ、ちょっとテレビを見ていてねと
抜け出すには3時間が限界かなと思って。
問題のあった新人さんは先月辞めたので、やや人手不足の職場です。



シュウトメちゃんの今月のメインイベントは帰宅。
楽しい毎日にしてあげたいです。

1週間して、今度はショートステイという形で施設に戻りますが、
28日には、デンパークという公園に施設から遠足に行きます。
私も付き添いでお付き合いします。

お天気がいいことを祈ります。公園ですもんね。
ただ、広い公園なので、大きな屋内庭園もありますから、
傘をさして少し歩いて、あとは屋根のあるところにいれば、何とかなりますけど。

多分、10月は、シュウトメちゃんにとって、楽しい1か月になるのではと思います。
            
スポンサーサイト